TOP >作品データベース >シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

みんなのつぶやき
「シン・ウルトラマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    82
  • 普通
    27
  • 残念
    14
総ツイート数
165,386
ポジティブ指数91
公開日
2022/5/13
配給
東宝
解説/あらすじ
次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。班長・田村君男、作戦立案担当官・神永新二、非粒子物理学者・滝明久、汎用生物学者・船縁由美が選ばれ、任務に当たっていた。禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。禍特対には、巨人対策のために分析官・浅見弘子が新たに配属され、神永とバディを組むことに。浅見による報告書に書かれていたのは【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。
Ⓒ2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©️円谷プロ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • _ash12wa
    『シン・ウルトラマン』シンゴジラの首都破壊や無人在来線爆弾シーンと比べると何となく薄味の戦闘シーンだった。夜景をバックにした戦いのシーンは映画館の大スクリーンの鑑賞体験を楽しめたかな。各国の学者会議の様子ももっと観たかったな
    いいね

    普通
  • GEKIEKI
    『シン・ウルトラマン』何でここまでギャグ調なのだろうか。元祖の方が、人間関係に潤いがあって、時々のぞかせるコミカルさが味だったのだが。最終兵器ゼットンは、スタイリッシュであったが、恐怖感はゼロ。もったいない。ところどころがエヴァ。
    いいね

    普通
  • aIaQ2ipEMqIbRZ1
    『シン・ウルトラマン』バルタンが出てこないとか言ってる自称「ファン」は、出てこれなかったマグラーもろとも地中に潜ってろ。あとどいつもこいつもシンゴジシンゴジうるせぇ。
    いいね

    普通
  • yuuminanami
    『シン・ウルトラマン』『ウルトラマン』世代へのオマージュ作品。まぁ、これは仕方ないんだけどゼットンが使徒。唐突に物語の中に放り込まれる感じ。しかし、なんでカラータイマーは付いてないんだ?
    いいね

    普通
  • miurakenichi
    『シン・ウルトラマン』旧作の知識は主題歌を口ずさめる程度で拝見したためか、かなり珍味で面食らった。ただ、ウルトラマンフリークの学生から旧作へのオマージュの数々を解説され、あれはあれで良かったのかと消化出来た。とはいえ、クセは強い!
    いいね

    普通
  • 1224Lowtech
    『シン・ウルトラマン』現実の世の中が余りにも刺激的なニュースに溢れ、平和な気持ちになりたいと映画館に足を運ぶ。誠に平和な気持ちに浸る事が出来た。ちょっと居眠りが出るくらい。シン・ゴジラの様な国家のドラマは見られなかった。君にも見え〜るウルトラの星♪遠く離れて地球に一人…
    いいね

    普通
  • otonateikokua
    『シン・ウルトラマン』ゼットンがさ、使徒なんだよね。シンゴジラよりは面白くなかったな
    いいね

    普通
  • Shimichin
    『シン・ウルトラマン』僕の好きなウルトラマン!を具現化した庵野・樋口氏による私的な作品。やりたい事を詰め込んで多過ぎて駆け足になって置いてきぼりになるみたいな感じでした。好き度で意見が変わるが、山本耕史さんのメフィラス感は秀逸です!
    いいね

    普通
  • ore_furyohin
    『シン・ウルトラマン』有岡君は良かったよ。テレビで見るとあまり頭の良いイメージ無いからセリフがついてかないなというイメージだったけど、それは見る側の俺が持ってしまっただけで。科学者の絶望からの…っていい役だったな。ダイ大のポップですよ彼。
    いいね

    普通
  • odkysyk
    『シン・ウルトラマン』。実相寺昭雄監督回の「ウルトラマン」を編集して劇場版にしたやつを思い出した。ひとつひとつのエピソードは自分は楽しめた、でも残念ながらこれは実相寺昭雄監督作品じゃないんだよな…。
    いいね

    普通
  • faaaaraway
    『シン・ウルトラマン』★★★☆☆バトル映像とデザインは素晴らしい。だが禍特対のパートがいただけない。
    いいね

    普通
  • trustpine
    シン・ウルトラマン、観ました。未知の巨大生物に立ち向かう専門家たちとウルトラマンの活躍を描いた空想特撮映画。1966年のウルトラマンをシン・ゴジラのスタッフが制作したというだけの作品ですが、オマージュ満載でそれなりに楽しめました。長澤まさみと有岡大貴、山本耕史がいい。
    いいね

    普通
  • kamihiko
    『シン・ウルトラマン』えっと、まず、岩松さんが大臣してるから「あとしまつ」というサプライズ。岩松さんのキャラは良かった。IMAXで見たけどいろんなカメラ使いまくってるからスクリーンの大きさは求めても画質は求めなくて良いのかもしれない
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『シン・ウルトラマン』オリジナルもウルトラマンは終盤3分だけなので仕方ないが禍威獣の出番が最初の15分だけなのは勿体ない。シンゴジラは会議ばかりが逆に面白かったが今作の後半は外星人との会話ばかりなので最後にカタルシスが感じられない。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『シン・ウルトラマン』スパイダーマンの影響かウルトラマンの正体が早々にバラされ人前で堂々と変身するのは面白い。禍威獣は着ぐるみみたいな体躯と質感で好感だが肝心のウルトラマンが動きも見た目もゲームのムービーレベルのいかにもCGで残念。
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『シン・ウルトラマン』お子様にはとうてい理解できない説明っぽいセリフがひたすら続き、序盤からげんなり。変わったアングルから撮影しているために、逆に「映画感」が薄い。空想特撮映画と銘打っている割には映像にもあまりインパクトがなかった…
    いいね

    普通
  • G31IC
    映画『シン・ウルトラマン』を鑑賞。テレビの初代ウルトラマンのテイストを感じさせる映像は好印象!今まで解き明かされることのなかった真実に迫るのは良いんだが、ちょっと退屈?それに失笑気味のシーンもある。「綺麗...」のセリフが印象的。
    いいね

    普通
  • tsururuto
    『シン・ウルトラマン』これはオリジナルを知ってる人向けかな。あるいはキッズ向け。ワクワクしたりニヤニヤしたりのシーンは多数あれど全体の出来は良いとは言えない。もう少し予算があればね。予告のシン仮面ライダーのほうが気になってしまった。
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →知ってたけど、こういう題材だから当然幼いお子様連れの方も来られるだろう。記号のようなテロップの連続はお子様の目には暗号のように映って案外気にならないのかもしれない。お子様のインタビューもしてみたい……『シン・ウルトラマン』#eiga #映画
    いいね

    普通
  • ore_furyohin
    『シン・ウルトラマン』有岡君は良かったよ。テレビで見るとあまり頭の良いイメージ無いからセリフがついてかないなというイメージだったけど、それは見る側の俺が持ってしまっただけで。科学者の絶望からの…っていい役だったな。ダイ大のポップですよ彼。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...