音楽

みんなの感想/評価
「音楽」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    18
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
49
ポジティブ指数95
公開日
2020/1/11
配給
ロックンロール・マウンテン
上映時間
71分
解説/あらすじ
楽器を触ったこともない不良学生たちが、思いつきでバンドを組むことから始まるロック奇譚「音楽と漫画」(大橋裕之著)のアニメーション映画化。
©大橋裕之・太田出版/ロックンロール・マウンテン
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eri1_10bit
    『音楽』3/28みなみ会館にて。ゆら帝の坂本が声優やってるというので見てきた。おもしろかった。ほんとの初心者にあのダダダダダダダはできないけどね…
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『音楽』音を楽しむと書いて「音楽」その根本を描いた作品。ロトスコープを用いてぬるぬる動くも、ペイントで描いたかのような絵と妙な間に慣れなかったが、どんどん根源的かつ原初的な楽しさに目覚めていく。フォークかと思ったらオーケンな森田最高
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『音楽』異質でもないがかといってリアルでもない不思議な世界観っていうところはあるんだけれど、だらだらした不良学生の変わった日常というか、意外な側面も。歳月かけた手描きということからか、長い間となんでもない時間の使い方がこれまでにない
    いいね

    良い
  • jasminya
    『音楽』原作は知らないけど楽器やったことない人間がいきなりバンドできるとは全く現実的ではないな~と。でも「飽きたからやめる」はいかにもありそうなところが面白い。リコーダーがめっちゃできるのは予想外で小学生の頃は真面目に音楽やってた?
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『音楽』鑑賞。リンダX3以来最高の日本の青春バンド映画。シンプルな絵や話しだが転がり出すと凄い躍動感。馬鹿なこと、下手なこと、飽きっぽいこと、女の子が見てることとこのジャンルでの私の鉄則が満載。ベースのルート刻みに何かを始めた時の衝動を思い出せ。楽器持ち込み応援上映希望。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画『音楽』感想。岩井澤健治監督が7年かけて制作したという音楽アニメ映画。メインテーマ?を最初聞いたときは困惑したけど、見終わった後もずっと頭の中でループし続けてる。演出の緩急が絶妙で、最初に楽器を鳴らした時の描写が秀逸。脇キャラだけど存在感ありまくりの森田君が良かった。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『音楽』前半は漂う脱力感が心地よく、登場キャラみんな好きになると同時に主人公ケンジの底知れなさも感じ取れる絶妙な塩梅。音楽熱が高まるにつれてロトスコープ手法が真価を発揮し始め、クライマックスでは最高のライブシーンを生み出している。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『音楽』原作未読。脱力感の中に一抹の狂気を孕んだ独特の世界観に…というかケンジ君にほぼ持ってかれる。 ネタキャラ的な万能感はややズルくも感じるが、クライマックスの「沸騰」に見せた表情で、親指両方立ちましたから!w
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『音楽』大橋裕之の「音楽と漫画」の劇場版アニメはシンプルな脱力系ヤンキー物のように見えるが、実写の動きをトレースする「ロトスコープ」という手法を使ったり、野外フェスシーンでは実際にライブをやって映像表現したりと革命的な映画で激熱だ!
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『音楽』 森田の髪の毛はどこからの風でなびいているんだ。
    いいね

    良い
  • maruimonogasuki
    『音楽』 なんとも言えない間があり、淡白な作り。 しかし、そこに初期衝動を感じてしまった。 偶然楽器を手にし、そこから音を出す気持ちよさを初めて知った登場人物が羨ましい! アニメって自由な表現方法だなって思わされた。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『音楽』前半の脱力感も面白いのだが、次第に演奏に熱さとリアルさが増してきて、終盤のロックフェスのシーンとの差に驚かされる。「音楽」をアニメで表現するとは、まさにこういうことだとさえ思った。
    いいね

    良い
  • spau_39
    『音楽』20200113@新宿武蔵野館 よき!今年の映画初めを飾るにふさわしいシンプルかつ直球な衝動と笑い!
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『音楽』アニメ映画だけどただのアニメ好きがふらっと見に行っておもしろいものではないなと疎外感を感じて帰ってきた。映画好きとか音楽好きの人はいいもん見た感覚が得られるんだろうな。これが作られた背景を思ったりできるとよさそう。映画という結果だけを見てもそんなには。
    いいね

    残念
  • masaji0101
    『音楽』新宿武蔵野館。最高!滅茶苦茶面白かった。間が凄い。音楽が良い。ちゃんと青春ストーリー。大勢の人に観てもらいたいなあ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『音楽』無軌道な不良学生たちと楽器との出会いが解き放つ「音を鳴らし楽しむ」という原始的な快感。オフビートな世界いっぱいに広がるゆるい静寂の間を切り裂く気持ちのいいセッションに酔いしれる。新機軸のアニメーションで描く生粋の純音楽映画。
    いいね

    良い
  • snake954
    『音楽』みる。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『音楽』 音楽映画数ある中でタイトルでズバリ「音楽」とは、またデカく出たなぁと思わないでもなかったが観て納得! 音を鳴らしたいという衝動をここまでストレートに描くとは。初めてダブルベースとドラムでセッションするシーンが特に好き。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『音楽』心の底から震え上がる音楽映画の大傑作が現れた。独特で色彩豊かな作画にのんびりした雰囲気で繰り広げられる小さくて壮大なロックを巡る物語。摩訶不思議な世界で繰り広げられた音楽の虜になること間違いなし。観て感じろ。このロック。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Tkhsh65
    『音楽』観た。プリミティブな初期衝動でバンド(と言うより「音楽」)を始めた不良3人。ツインベースにドラムという変則編成が彼らの持て余す熱情を十二分に伝えてくれる!原作未読ながら、音の無い漫画に命を与えた「音楽」が文字通りこの映画の主役だろう。クライマックスのフェスの説得力!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...