TOP >作品データベース >フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・...

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊

みんなの感想/評価
「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    61
  • 普通
    13
  • 残念
    1
総ツイート数
309
ポジティブ指数98
公開日
2022/1/28
原題
THE FRENCH DISPATCH OF THE LIBERTY, KANSAS EVENING SUN
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
解説/あらすじ
20世紀フランスの架空の街にある、米国新聞社の支局で活躍するジャーナリストたちに贈る”ラブレター”。架空の新聞社「The French Dispatch」誌上で出版されるストーリー群に命を吹き込んでいる。
©2021 20th Century Studios. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』オシャレ度抜群のウェス・アンダーソン監督作の中でも、センス極まれりという感じがする作品。生身の俳優がストップモーションアニメの中に入り込んだような感覚。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』画角をコロコロ変えたりカラーとモノクロが入り混じるのが雑誌の形態を模していると気付いた時発想がおしゃれすぎて椅子から転げ落ちそうになった。奇妙で可愛くて好きだ!
    いいね

    良い
  • halm2f
    『フレンチ・ディスパッチ』ヒキかヨリしか使わない独特の映像感覚はさすがというほかない。ただ、モノクロとカラーの区別が意味不明。今回は美術が秀逸。また、豪華な出演陣を見るだけでも楽しい。ただ、ストーリーが今回は感情移入できなかった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』フランスらしさを醸し出すショートコメディ。登場人物の魅力か。デル・トロとかティモシー・シャラメとかフランシス・マクドーマンドとかシアーシャ・ローナンとか。最近はリナ・クードリ好きになってきた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』フランスの雑誌(タウン誌)の形を借りながらビジュアル的な映像でオールキャスト・コメディ映画。ウェス・アンダーソンの作風(グランドホテル形式)が好きな人は面白いかもしれないが、ちょっと難しいかも。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【フレンチ・ディスパッチ】失われつつある文化・産業へのラブレター。仏映画へのリスペクト。人と人との繋がりが強固だった「古き良き」時代を懐かしむ映画ですが仕掛け絵本を見るような楽しさと、シュールでブラックな笑いで湿っぽくなりすぎない。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』4)画面がスタンダードサイズなのも、映画館と座席の関係で、真ん中のイチバン後ろだったら、印象も変わっていたんだろうなぁ。
    いいね

    普通
  • Skeltia_vergber
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』3)映画自体はすごい豪華な砂糖菓子で無茶苦茶豪華なトッピングでいいんだけど、雑誌をテーマとしているため全部が同じ感覚にならないんだよね。
    いいね

    普通
  • Skeltia_vergber
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』2)雑誌編集部の話で、監督の趣味嗜好に合えば楽しいんだろうけど、それが極端に過剰になると、観客が余裕ないと睡魔との戦いとなる。それが1番辛かった。
    いいね

    残念
  • Skeltia_vergber
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』1)評価C。個人的にはウェス・アンダーソン作品のなかでイチバン合わなかった。 もちろん鑑賞直前の体調管理もあるし、スクリーンを斜めで観たので、それもあるかも。
    いいね

    普通
  • Mochina1984
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』スタンダード画面に笑えるのかよくわからない脱力シーンが続く映画。レア・セドゥ、よく脱いだなーというのがのとシャラメが相変わらずヒョロっとしてたのが観た感想。
    いいね

    良い
  • garancear
    『フレンチ・ディスパッチ』良くも悪くもウェス・アンダーソン監督のいつもの世界観。絵力は強く、中身はおもしろさと退屈が同居しているというか。レア・セドゥだけでも見る価値があるくらいだが、オムニバスなので大勢の超豪華俳優陣にそれぞれ見せ場があるのは壮観。 #映画
    いいね

    良い
  • a19660819
    ③『#フレンチディスパッチザ・リバティ』大好きなウェスアンダーソン監督最新作&豪華キャストで期待MAX!が、20年前全く世界観ダメ笑えずの「ザ・ロイヤルテネンバウムズ」と同じ感覚の作品で、私は全くダメでした!好きな方はぜひご堪能あれ
    いいね

    普通
  • a19660819
    ②『フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』ウェスアンダーソン監督大ファンの私が、2020年(20年前って怖!)予告情報から 期待いっぱいだった「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」、リアル鑑賞時…全く笑えず
    いいね

    普通
  • a19660819
    ①『#フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ~』ホワイトシネクイントは平日でも客いっぱい!本作絶賛の嵐的で✨ウェスアンダーソン監督大ファンで❤️『ムーンライズキングダム』『犬ケ島』『天才マックスの世界』超大好きで期待いっぱいだったの~
    いいね

    普通
  • SARUCO1013
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』カラー、モノクロ、アニメ、の混載は雑誌の体をなしているということか!時代は少し古いし雑誌カルチャー全盛期への憧憬かな、とも思う。画家の〝ページ〟がいちばん好き。
    いいね

    良い
  • kamihiko
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』レアとシアーシャが出てるだけで勝ち。いつもの様に字幕に目を凝らすのに必死。リアルじゃないリアルを生きるキャラたちが楽しい。ブリキのおもちゃのような映画。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』を鑑賞。新聞社の話。イラスト可愛いなー。誌上のストーリーも変わった人たちの話だね。唯一無二の世界観の映画ですね。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』絵を切り取ったようなとってもアートで、それでいてストーリーははちゃめちゃな不思議な作品。だけどやっぱりウエス・アンダーソン。なんだかかわいらしさもあるよね。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』体感する雑誌、ページを捲る映画、浴びるアートetc…。構図も色彩もトーンも変幻自在でお洒落。フランス芸術、主義、文化へのオマージュたっぷりにウェス魂が神的に暴走
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2608movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us