TOP >作品データベース >最初の晩餐

最初の晩餐

みんなのつぶやき
「最初の晩餐」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    20
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
913
ポジティブ指数100
公開日
2019/11/1
配給
KADOKAWA
上映時間
127分
解説/あらすじ
父・日登志が亡くなった。カメラマン東麟太郎は葬儀のために故郷に帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、通夜の席ではひと騒動が起こっていた。母・アキコが通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、料理は自分で作ると言い出したのだ。やがて、運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」次々と出される母の手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえっていく。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のことを。止まっていた家族の時がいま、ゆっくりと動き出す。
©2019『最初の晩餐』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • croaton0
    【最初の晩餐】 味覚が刺激する当時の記憶とその瞬間(とき)の思い。「家族とは何か?」子供にも大人にも分からない問い。それが分かったときどうしようもなく泣けてくる https://t.co/XGhqYDWAOE
    いいね

    良い
  • KENG3
    「最初の晩餐」父親の葬式を舞台にして再婚した家族を描いた作品だが、連れ子の関係などなかなかユニークな話。監督の出身地、筑豊の言葉での会話だが景色に違和感。笑。どうも長野で撮影しているようです。母親役がまたもや斉藤由貴。他にいないのかとも思うが、この作品の雰囲気は彼女ならではかも。
    いいね

    良い
  • meru0720meru
    終了間際に「最初の晩餐」観てきたけど無理してでも見に行ってよかったなぁ 物語は二日間なのにたくさんの思いが交差して複雑ででも家族ってそうだよなぁと 感動したとかそういう一言で言えない話が私は好きらしい😳 #最初の晩餐 https://t.co/D2rb0fXo5V
    いいね
  • TdkGarbs
    「最初の晩餐」死ぬほど面白かった
    いいね
  • MasatakaSaito
    「最初の晩餐」 これを見て、丁寧に生活したいと思った。 食べ物と山が綺麗だった! パンフ買ったよ!!
    いいね
  • mitsumitsugorou
    映画「最初の晩餐」を観た。よかった。つくづく家族というのは「他人同士」なんだと思う。分かっているようで分かっていなかったり、分からないようでいて分かってしまったり。許せないのにうっかり笑ってしまったり。そんな他人達が集まって暮らした年月。複雑で単純で憎くて愛らしい、そんな物語。
    いいね
  • shi_na_n
    映画「最初の晩餐」父の通夜の料理から、子連れ再婚同士の家族が過去を取り戻していく話。最後まで曖昧で何なのか分からないのに、何となく分かる感じがして、エンドロールで急に涙が出た。大事な人が亡くなった時、ふと息をつく間や、今更の発見や、こういう時の親戚の面倒臭さ。とても緩やかな作品。
    いいね
  • NEO21thCentury
    『最初の晩餐』で嬉しかったのは、染谷くんと窪塚のしっとりとした芝居が久しぶりに観られたこと。戸田恵梨香の芝居も素晴らしいね。あと子供時代の3兄妹を演じた子役達も凄く良かった。永瀬&斉藤の夫婦も円熟した芝居でグッド。つまりは皆いい。羨ましくなった。
    いいね
  • HIGASIDAI
    映画「最初の晩餐」を鑑賞。 父親の死をきっかけに、家族の絆とは何かを問いかける中々の秀作。久々に見応えある映画を観た感じ。メインの役者さん達(特に主人公の姉男)の演技派秀逸。興味のある方は是非‼️ #最初の晩餐 #染谷将太… https://t.co/k6Brd4AJrU
    いいね
  • HIGASIDAI
    映画「最初の晩餐」を鑑賞。父親の死をきっかけに、家族とはなにか、人の絆とは何かを考えさせる秀作。主演の5人の役者さん達(特に二人の姉弟)の演技も秀逸。ご興味のある方は是非‼️ #最初の晩餐 https://t.co/A3b2Qbigk3
    いいね
  • TatsuTodo
    「最初の晩餐」観てきた 利己的で身勝手な人間だからこそ、家族という概念についてここまで考えさせられる。人間という生き物は複雑で難解で面白い。そういう不思議な暖かさになれた逸品でした。
    いいね
  • tnepiece
    「最初の晩餐」ごちそう様。 普段あまり意識していなかった、家族って何かを深く考えさせられた。 いろんなカタチがある。 それにしても家族と食事って密接な関係だな。
    いいね
  • cecilia_km
    UC『最初の晩餐』を観る。驚くようなエピソードやシーンはないけど(だからいいのか❓)後から“じわじわ”しみてくる。 ずっと家族で食事をしていないけど、子供の頃美味しかったと覚えてるのは父の料理だ。昨日からアレコレ思い出してちょっと辛い…
    いいね
  • lawn2bishop
    本日二本目「最初の晩餐」を観終わりました。子連れ同志の再婚で家族になった五人の親子が、父親の通夜で食を通じた家族の思い出を語る、というお話しで、食を通じて家族とは何かを描いているのが面白かったですね。
    いいね
  • mito052
    『最初の晩餐』観賞。 家族について考える。血の繋がりってなんだろう。少しずつ家族になって行く姿が心に染み入るし、別れに静かな寂しさが押し寄せてくる。素敵な方達が出演されているし、窪塚洋介さんは絵になる。 私が死んだ時に、母ちゃんの料理はこれだっていう物が家族に残せるかな。
    いいね
  • katsukatsu6
    『最初の晩餐』鑑賞。 大きな事件が起こるわけじゃないけど、不思議と見入ってしまった。永瀬正敏が哀愁あって最高!
    いいね
  • gadget9007
    『最初の晩餐』、菅原大吉さんが、あざやかなまでに「親戚の叔父さん」を好演していて、素晴らしかったな…さすが大吉さん。 #映画
    いいね
  • tananeko99
    『最初の晩餐』 自分のパーソナルな部分に触れてくるテーマの作品だけに心を打たれたなあ。顔合わせの時の娘のブスッとした感じとか、授業参観とか、呼び方とか印象に残るエピソードは数えきれなくて、そこに繊細な感情の機微があふれている。子供時代の彼らも含め役者さん達がこれまた素晴らしくて。
    いいね
  • masato009
    『最初の晩餐』まあ最初の登場シーンを40歳として、現在のシーンを50代後半と考えた場合、実年齢53歳の彼女が40歳を演ずるのは無理があったということなのだろう。だが近年どころか、下手をすれば彼女史上最高に魅力的な斉藤由貴であったことは間違いない。
    いいね
  • masato009
    『最初の晩餐』だから前半の味噌汁のシーンは秀逸そのもの。話自体は凡庸とすら言えるものだが、映像も、演技も、台詞も、他人同士が1つの家族になることの意味を的確に物語っている。
    いいね
    もっと見る Loading...