TOP >作品データベース >夕陽のあと

夕陽のあと

みんなの感想/評価
「夕陽のあと」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
114
ポジティブ指数100
公開日
2019/11/8
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
133分
解説/あらすじ
鹿児島県の最北端、青い海に囲まれた長島町。佐藤茜は1年近く前に都会からこの島に一人でやって来て、港の食堂で働いている。一方、島で生まれ育った日野五月は、家業のブリの養殖を継いだ夫の優一、義母のミエ、7歳になる里子の豊和と平穏に暮らしている。五月はかつて不妊治療を行なっていたが、心身と家計に多大な負担がかかったために断念。幼なじみで町役場の福祉課に務める秀幸の紹介で児童相談所から豊和を預かり、養育してきた。最近やっと生活が安定したことから、日野夫妻は豊和の戸籍上の親になるべく、特別養子縁組の申し立てを行う。特別養子縁組が家庭裁判所で認められるためには、いくつかの要件がある。手続きはスムーズに進むかに見えたが、準備を行う中で思いもよらぬ事実が発覚。なんと豊和は、7年前に東京のネットカフェで起きた乳児置き去り事件の被害者だったのだ。そして懲役1年執行猶予3年の判決を受けたという豊和の母親の名は、佐藤茜だった――。
©2019長島大陸映画実行委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yes_exclamation
    おもちゃの携帯電話が象徴する都市が孕む無縁社会。援助のなかった産みの親である茜の“所有”が解かれていく。辿る彼女の生き様と理解が二人の母親を統べ、現代が抱える社会問題に1つの解を導く。子どもは親だけで育つものではない。『夕陽のあと』
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『夕陽のあと』 鹿児島県の長島を舞台に、里子を巡って産みの母と育ての母の葛藤を描く。貫地谷しおりと山田真歩の、火花散る演技勝負を堪能。特別養子縁組制度や子供を遺棄した母親の再起などの、問題提起も巧く取り込んだ社会派作品。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『夕陽のあと』色々細かく言いたいことはあるけど、話の筋は面白かったし、鹿児島の、長島の風景がとても美しかった。育ての親、産みの親、DV・貧困・特別養子縁組とたくさんの要素をうまくまとめていた。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『夕陽のあと』法や社会の是非も、親の定義も、子供の幸せとは?。。。そんな答えのない問い掛けは茜色の空の彼方に消え、静寂と温かさと共に1つの約束を宿した心。欲した事実はエゴかもしれないけれど、救われ、前向きに生きる道を照らしてくれる。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #夕陽のあと』二人の演技派美人女優が生みの親、育ての親それぞれの深い思いを演じきる。母二人に愛される息子がラスト近くに発する言葉が作品を貫くテーマに思え感動。鹿児島県長島町の夕陽が何処までも美しく印象的な観てよかったと思える映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『夕陽のあと』山田真歩が素晴らしい!貫地谷しほりもいい!どんな親でも親は親である。でも産みの親より育ての親とはよく言ったもの。一度手放してしまうと取り戻すのは厳しい。大切な物も人も放してはならないと実感した。少子化も考えさせられた。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『夕陽のあと』風光明媚な鹿児島県長島町を舞台に、産みの親と育ての親、DVや育児遺棄、不妊治療や養子縁組制度の問題を盛り込みながら、母であることとは何か、一度でも失敗した人は再起出来ないのかという問いを投げ掛けながら感動的に描かれる。
    いいね

    良い
  • 624ken
    神楽座で『夕陽のあと』試写会鑑賞。鹿児島の島を舞台にした育ての親と産みの親。産みの親の厳しい人生とは対照的に、育ての親は幸せな家族を作っていく。息子がいい子に育っていた感謝もあるが、産みの母親としての体の絆もある。泣ける話だ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『夕陽のあと』試写。同じ島に暮らす産みの親と育ての親が対立するヒューマンドラマ。産みの親の壮絶な過去を含め、どちらもメンタル限界まで追い詰められ、どんな結末になるのか目が離せない。真の母親とはどういう存在かを考えさせられる。街おこし映画ということで長島町の地域文化も興味深い作品。
    いいね

    良い
  • training_mascle
    今週観た作品では「家族を想うとき」「夕陽のあと」の作品自体の完成度は凄く高かったんだけど、鑑賞環境が抜群に良かったカツベンの圧勝。
    いいね
  • 100hyakunen
    越川さんの『夕陽のあと』。今年一番の映画だった。島の人たちも含めて役者が本当に素晴らしかった。泣き疲れた。
    いいね
  • hibiki0615
    貫地谷さんの「夕陽のあと」のトレーラー見て号泣。
    いいね
  • _aki_a2
    2019年12月 公開映画ベスト10 1.家族を想うとき 2.シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢 3.夕陽のあと 4.ヒックとドラゴン 聖地への冒険 5.テッド・バンンディ 6.ラスト・クリスマス 7.アダムズ・アップ… https://t.co/zj3TRQMly6
    いいね
  • aezuu
    12月観た映画、好きな順に⬇️ シークレットスーパースター🇮🇳 殺さない彼と死なない彼女🇯🇵 マッキー🇮🇳 夕陽のあと🇯🇵 ファイティングファミリー🇬🇧🇺🇸 ドアロック🇰🇷 カツベン🇯🇵 屍人荘の殺人🇯🇵 テッドバンディ🇺🇸 マ… https://t.co/ds0qiuPlyC
    いいね
  • YuheiSUZUKI
    『夕陽のあと』、越川さんの新作なのか!年明けまだやってるかな、観に行きたいな…。
    いいね
  • Clumsiest_sick
    「夕陽のあと」(越川道夫監督)鑑賞。 1年前に島にやって来て食堂で働く茜。島の名産物・ブリの養殖業を夫とともに営む五月。五月は、里子・豊和との特別養子縁組申請を控えていた。 生みの親と育て親、どっちが偉いもない。大切なものはなんな… https://t.co/xEaSQBOtuk
    いいね
  • satooyaninaro
    気持ちを入れて「夕陽のあと」が観たいのですが 小さな子連れでは気が散ってしまいますよね… #里親制度 #里親 #社会的養護 #里子 #夕陽のあと
    いいね
  • photoMiki
    映画「夕陽のあと」はこちらです。 ぜひ、劇場でご覧ください! https://t.co/iRTzPMxmVi https://t.co/YWvdGeGiZV
    いいね
  • photoMiki
    特別養子縁組・里親など、家庭養護の情報を発信するサイト『Enlight』から 【後編】映画『夕陽のあと』 越川道夫監督インタビュー〜 撮影を担当致しました。 「人間は愚かである、けれども世界は美しいということを描く」の言葉は私にと… https://t.co/DmzC7tOh4W
    いいね
  • photoMiki
    特別養子縁組・里親など、家庭養護の情報を発信するサイト『Enlight』から 〜どちらが本当の親か、という結末を超えて 【前編】映画『夕陽のあと』 越川道夫監督インタビュー〜 がアップされました。撮影を担当致しました。取材・文は林… https://t.co/AsINRCtE51
    いいね