TOP >作品データベース >夕陽のあと

夕陽のあと

みんなのつぶやき
「夕陽のあと」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
114
ポジティブ指数100
公開日
2019/11/8
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
133分
解説/あらすじ
鹿児島県の最北端、青い海に囲まれた長島町。佐藤茜は1年近く前に都会からこの島に一人でやって来て、港の食堂で働いている。一方、島で生まれ育った日野五月は、家業のブリの養殖を継いだ夫の優一、義母のミエ、7歳になる里子の豊和と平穏に暮らしている。五月はかつて不妊治療を行なっていたが、心身と家計に多大な負担がかかったために断念。幼なじみで町役場の福祉課に務める秀幸の紹介で児童相談所から豊和を預かり、養育してきた。最近やっと生活が安定したことから、日野夫妻は豊和の戸籍上の親になるべく、特別養子縁組の申し立てを行う。特別養子縁組が家庭裁判所で認められるためには、いくつかの要件がある。手続きはスムーズに進むかに見えたが、準備を行う中で思いもよらぬ事実が発覚。なんと豊和は、7年前に東京のネットカフェで起きた乳児置き去り事件の被害者だったのだ。そして懲役1年執行猶予3年の判決を受けたという豊和の母親の名は、佐藤茜だった――。
©2019長島大陸映画実行委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • training_mascle
    今週観た作品では「家族を想うとき」「夕陽のあと」の作品自体の完成度は凄く高かったんだけど、鑑賞環境が抜群に良かったカツベンの圧勝。
    いいね
  • 100hyakunen
    越川さんの『夕陽のあと』。今年一番の映画だった。島の人たちも含めて役者が本当に素晴らしかった。泣き疲れた。
    いいね
  • hibiki0615
    貫地谷さんの「夕陽のあと」のトレーラー見て号泣。
    いいね
  • asapu918
    『夕陽のあと』試写。同じ島に暮らす産みの親と育ての親が対立するヒューマンドラマ。産みの親の壮絶な過去を含め、どちらもメンタル限界まで追い詰められ、どんな結末になるのか目が離せない。真の母親とはどういう存在かを考えさせられる。街おこし映画ということで長島町の地域文化も興味深い作品。
    いいね

    良い
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4839movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us