TOP >作品データベース >不実な女と官能詩人

不実な女と官能詩人

みんなの感想/評価
「不実な女と官能詩人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
2
ポジティブ指数0
公開日
2019/11/1
原題
CURIOSA
配給
クロックワークス
上映時間
105分
解説/あらすじ
19世紀、パリ。著名な詩人ジョゼ・マリア・ド・エレディアの次女マリーは、新進気鋭の詩人ピエール・ルイスと恋に落ちる。しかし、2人の思いを知ってか知らずか、両親は金銭的理由から同じくマリーに思いを寄せていたピエールの親友で貴族出身の詩人アンリ・ド・レニエとの結婚を決めてしまう。打ちひしがれたピエールはアルジェリアに渡り、女性の痴態・官能美を写真に収めることに情熱を傾け退廃的な生活を送る。アンリの一方的な思いだけが結べつけたマリーの結婚生活もまた、味気なく乾ききったままだった。1年後、ピエールが帰国したとの噂を聞きつけ、マリーはたまらず彼のもとに駆けつける。「あなたと結婚したかった」ーーマリーが発した言葉、それが彼女とピエールの長い長い情交の始まりだった。セックス、文学、そして官能的な写真の数々。2人の奔放な関係は周囲の人々を巻き込み、思いも寄らない方向へ転がり始めてゆく。
©CURIOSA FILM
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuya_pi
    『不実な女と官能詩人』 ★ 親友の妻を寝取り、「俺には愛人が他にもたくさんいるがお前は1人も作るな俺だけを愛せ」と彼女に要求しこれまで寝た数百人の女の詳細を撮って記録してる男がクズすぎて、こんなのを愛だと言ってる時点で吐きそう。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Platonic_Lovers
    映画『不実な女と官能詩人』公式サイト|11月1日(金)ロードショー https://t.co/9OzDHcHeuT 観たい。けど東京は渋谷だけかーーーうーん
    いいね