解放区

みんなの感想/評価
「解放区」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
23
ポジティブ指数100
公開日
2019/10/18
配給
SPACE SHOWER FILMS
上映時間
114分
解説/あらすじ
先輩ディレクターとの理不尽な上下関係、制作時の被写体との接し方に疑問を持ちながらも、小さな映像制作会社で働きながらドキュメンタリー作家になる事を夢見る須山。未だその途中にありながらも、夢を語 り理解を示してくれる恋人もいる。ある日、取材現場での先輩の姿勢に憤りを爆発させてしまう。職場を無くした彼は、自らの新たな居場所を探すかのように、かつて希望を見失った少年を撮影したことのある大阪・西成へと向かう。しかし、1人で問題に向き合えない須山は、東京で取材した引きこもりの青年を呼びつけたり、行きずりの女性に愛を語ったりと切実さに欠ける取材を続ける。少年を探しながら街をさまよう日々。やがて、自らの甘さがもたらした結果から、一歩また一歩と後戻りできない道に迷い込んでいく――。
© 2019「解放区」上映委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『解放区』混沌としながら生命力に溢れる西成の生態系、そこで剥がれ落ちた自意識の隙間から侵入してくるのは怠惰か?それとも内側からの本質の解放か?ドキュメントのようにリアルを綱渡りするフィクション。終始、不快なのだが、なぜか否定できない
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『解放区』先輩ディレクターが田原総一朗みたいな人で、それに反発するような被写体に共感を得る撮り方をするのだが次第にいい加減さが出てきて、引きこもりの青年が釜ヶ崎でどうやっていくのかというドキュメンタリーを撮ろうとするのだがミイラ取りがミイラになるような映画。若者のリアリティ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『解放区』インディーズ映画らしい作り。釜ヶ崎の映像が凄かった。ドキュメンタリータッチだけどそれほど厳密でもなく、別のカメラが意識してしまう。それでもシャブ打つシーンとか迫力があった。太田信吾という人は監督も脚本も主演もすべてやっているのだから私小説的な映画だろう。面白かった。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「解放区」観了。打ちのめされた!だらしのない主人公に心を寄せるうちに虚実、主客が曖昧となり、迷宮と化した西成の街を彷徨う。興味本位に弄ばれ、一度目を背けられた者は、もはや存在自体をも否定されるような昨今。心のザワつきが止まぬ物語ではあるけれど、一縷の肯定感に苦い安堵が広がる。
    いいね

    良い
  • chi_co0425
    「解放区」 上田映劇 搾取する側が搾取される側に、される側がする側に、では私は? スヤマが自分と重なる、それも所詮見物か、知った気になるな、 気持ち悪い、見たくない、だけど片時も目を離せない、もっと見ていたい、「解放区」は希望な… https://t.co/xCI0x0EHxU
    いいね
  • crazyhamaniyan
    映画「解放区」観に行って来ました。 #解放区#かんむりや#籾山昌徳 https://t.co/ulNyj3GXdx
    いいね
  • shingo_ota
    昨夜の阪本順治監督と私のトークに来れなかった方へ。映画「解放区」(2014)に興味を持ってくださった方は「どついたるねん」(1989)も鑑賞して欲しい。約25年を経てともに西成・新世界のロケ。映画は貴重な時代の記憶/記録が街の変遷と共にわかると思う。
    いいね
  • itamitakashi
    太田信吾監督『解放区』をアップリンク吉祥寺で観了。 存在するのかもあやしい「リアリティ」を精神障害者やヤンチャな若者や西成に求め、周りの人間に酷いことをしてどんどん落ちていくディレクターをドキュンメンタリーのように描いていく映像… https://t.co/cXqDsEPfdw
    いいね
  • tomocinema1979
    アップリンク吉祥寺に「解放区」のトークに来ています。 阪本順治監督と太田信吾監督の2回目のトークショー。 2人とも笑いをとってました。 太田くんは今日昼間伊那市駅前にいたみたいです。 縁を感じます。 https://t.co/EQAS3YoEfX
    いいね
  • demachiza
    【観るか観ないか?問われる1作】『解放区』 11/15(金)12:40(〜14:35終) 11/16(土)〜11/22(金)9:50(〜11:45終) 11/23(土)~11/29(金)20:55(~22:50終) https://t.co/dpNnfBHSvs
    いいね
  • yokozekit
    「解放区」前作"私たち〜"を見て以来監督twitterをフォローしていましたが待望の公開。ドキュなのか即興なのか、台本があるのか!?これはジャンルを超えた映画だ。高円寺から西成へ..まさに日本のジョーカー。公開まで5年かかったのはまだ時代が追いついてなかったということだったか。
    いいね
  • lowho_goodnews
    映画館のアップリンク、Netflix 配信のthe king上映してくれたのもすごく嬉しかったけど、「解放区」「主戦場」とか、この国の文化や表現のあり方に対して一石を投じる姿勢で、上映作品が厳選されているなと思った。主戦場は再上映らしい。観に行きたいな
    いいね
  • yasswee
    今池の名古屋シネマテークで「解放区」。既に観た人からオススメされて観賞。期待以上に好きな映画。センス信用できる人の言葉だけで、何も前情報入れずに行って正解だった。劇場出てから近くのコンビニで缶ビール買って呑んだ。 https://t.co/jU58UVwFou
    いいね
  • asaodoala
    『解放区』はほぼ予備知識なしで観て、微妙〜。まぁ、スヤマのクズっぷりには笑ったけど。西成は行ったことがないので、あの映画が西成をきちんと描いていたのかどうか分からない。 https://t.co/NLs2LYM5W4
    いいね
  • yuiroad_theater
    💡11月12月上映作品(決定分、今後追加あり) 【11/9(土)〜22(金)】 「パリに見出されたピアニスト」(106分) https://t.co/S7TXKf54Sc 【11/16(土)〜22(金)】 「解放区」(111分)… https://t.co/CJZfbtQUhQ
    いいね
  • abirdwhale
    『解放区』、観賞直後だと太田監督ってやばい人なのかなと思って話しかけづらいかと思いますが、生身の太田さんは謙虚で穏やかなので、タイミングの合う方はぜひ映画館で話しかけてほしい。劇場ならではの体験のひとつだと思います。舞台挨拶に加え… https://t.co/n4UMtmqll1
    いいね
  • tomoko_mina
    テアトルで、「解放区」「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を続けて見た。めんどくさいので、同じ席を取る。まるで、テアトルのヌシのようだ。
    いいね
  • tomoko_mina
    「解放区」 「ゆきゆきて進軍」を見た後と通じるヤバイもの見ちゃった感。 https://t.co/DqxIQjtvby
    いいね
  • GOROTUKI6
    『解放区』を観賞。 「身につまされる」の意味を辞書で調べるより、本作を観賞すれば一発でその意味が深く理解できると思う。 中盤から虚と実の皮膜が全く分からなくなってしまった、これが西成の持つパワーなのでしょうか? https://t.co/NmIbwxSKlh
    いいね
  • doushinotaii
    秋葉原を囲んでいる壁に隣接する形で別の囲む壁を作り、その一帯を「解放区」と名付ければいい。もちろん、入場料は無料、16歳以下でも成人保護者の同伴がなくても入場可、成人と外国人観光客の入場パス制度なし、家族料金もなし。 https://t.co/phUPivsSlM
    いいね