TOP >作品データベース >1917 命をかけた伝令

1917 命をかけた伝令

みんなの感想/評価
「1917 命をかけた伝令」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    180
  • 普通
    15
  • 残念
    0
総ツイート数
244
ポジティブ指数100
公開日
2020/2/14
原題
1917
配給
東宝東和
上映時間
119分
解説/あらすじ
第一次世界大戦の”若きイギリス兵のある1日”を壮大なスケールと深いドラマで、且つリアルタイムで描きだす。若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人の兵士が危険待ち受ける敵の陣地を抜け、進軍する仲間と兄弟が所属する1600人の友軍兵士たちの命を救うべく、一刻も早く「作戦中止」の重要な伝令するために立ち向かう…。
©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lIIIllllIIIIIIl
    これは実話なのかな。フィクションだとしても結構沼な気がする。特にラストシーン戦列を横切って走っていくの狂気の沙汰だし大沼の具現なんすよ。何がしたかったのかイマイチ・・・逆にリアリティがあるとも取れるし・・・うーん・・・・
    いいね

    普通
  • gk21nika
    21027『1917 命をかけた伝令』はー、なるほど、ワンカット「風」なんやねえ。これはこれで確かにすごいですねえ。迫力ありました!ただ、これ、もっと丁寧に撮ってたら、もっと重厚な作品になってたんと違うやろか?とも思いました。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『1917 命をかけた伝令』擬似体験という点でダンケルクに近いものを感じるけど、こちらはより敵に近く一点集中で狙われるので恐怖。ワンカット風の映像・演出が凝っていて緊張感を途切れさせない。スコフィールドの冷静さと運がすぎょい…
    いいね

    良い
  • Inji
    『1917 命をかけた伝令』観た。これどう撮ったの!?という根源的な“映像”の魅力と、頭からしっぽまで地獄をお楽しみくださいという内容ががっちり噛み合って最高。リアルな塹壕戦から夢幻的な情景、限界を超える瞬間まで淡々とドラマチック。
    いいね

    良い
  • rtdn_jp
    『1917 命をかけた伝令』すごい緊張感。前線ってこんな感じなのか。ワンカットだと休む暇がないね。兄に会ったところは泣けたなぁ。まあでも期待してたほどではなかったかな、正直。映像はすごいけど、それだけ。薄っぺらい。
    いいね

    普通
  • ohtk4i
    『1917 命をかけた伝令』/ワンカット風に仕上げる撮影技法や労力に感心。映像的には本当に凄い。ただ、ワンカット風にするが故に脚本が犠牲となったように感じる部分も。兎にも角にも塹壕を全力疾走するシーンは間違いなく一見の価値があるよ。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『1917 命をかけた伝令』撮影技術は素晴らしく、塹壕、無人地帯、市街地など、様々な戦場をその場にいるかのように体験できる。ただ、ワンカット撮影のために作り込んだ感があって、物語的なリアリティは逆に損なわれている感じがしてしまった。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『1917 命をかけた伝令』#movie ひとことで言うと疲れる映画😄それだけ臨場感はあるってことかな?弾はなかなか当たらないけどナイフは刺さります😖
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『1917 命をかけた伝令』味方の無謀な進軍を止めようとする兵士。話の性格上、歩けない程の負傷を主人公に負わせられないので敵の攻撃がとにかく当たらない届かない。リアリティが無く映画というよりアトラクションを見ている気分になってしまう
    いいね

    普通
  • miurakenichi
    『1917 命をかけた伝令』第一次世界大戦の生々しい戦場を長尺ワンカットで魅せる。これはすごい臨場感。
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『1917 命をかけた伝令』…戦場に迷い込んだような恐怖と緊迫感
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『1917 命をかけた伝令』命の尊さもちろんに大切なことだけど、戦場においてはその価値観そのものが、自らの死にもつながってしまう。人間としての大切な感情を持つことが致命的なミスにつながる。それが怖い。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『1917 命をかけた伝令』鑑賞。ワンカット風撮影の今作、もちろん映画館で見た方がいい。しかし、第一次世界大戦の戦場の汚さや痛さはソフト鑑賞でも伝わってきた。事実ではないにせよ伝令というのも当時らしいし薬務は実際あっただろう。途中仕掛け感の強いエピソードもあったが、良作。
    いいね

    良い
  • piazojp
    『1917 命をかけた伝令』ストーリーを捨てて!?演出に全て振り切った作品!戦争体験という意味では緊迫した展開が延々と続きまさに体験できる映画!色々と横展開できそうな可能性が拡がる映画♬配役がチョイ役だけど地味に豪華・・w
    いいね

    良い
  • skuraata2018
    『1917 命をかけた伝令』臨場感溢れる映画で映画館の中で観たら、突然の銃撃音にびっくりしたり、まるで主人公と一緒に走っているように感じたりした。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『1917 命をかけた伝令』4/16 3回目。出町座にて、リーマントリロジーを見た続きで見ました、サム・メンデス二本立て。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    ついでに『1917 命をかけた伝令』感想。実際にワンカットかは関係なく、ごく短い時間に戦場を駆ける彼らの傍にいるような、臨場感が感じられる映像が凄かった。「彼らは生きていた」にも出てくるけど、とにかくネズミはヤバいという意識が植え付けられてしまった。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『1917 命をかけた伝令』@ 塚口サンサン劇場、特音観!IMAX観からの再観!弐度目なのでワンカット風味はすっかり頭の中から消えていた圧倒的描写の見事さ!予告で視せ過ぎた感は在るが前後の物語が加わったあの走りには鳥肌と感涙!簡素な話を映像力と役者で魅せる見事な「映画」だった!
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『1917 命をかけた伝令』2回目、ドルビーシネマにて。スコフィールドすこ
    いいね

    良い
  • 370sana
    『1917 命をかけた伝令』。主人公の目線なので、いつ敵が出てくるのか、いつ空から弾が降ってくるのかと怖い思いをしながら話が進む。しかしあんなに雑な説明で土地勘もないのに良くたどり着ける…。 『彼らは生きていた』の次に観たおかげでこの映画の再現度の高さがありありとわかった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3890movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us