TOP >作品データベース >猿楽町で会いましょう

猿楽町で会いましょう

みんなの感想/評価
「猿楽町で会いましょう」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
325
ポジティブ指数92
公開日
2021/6/4
配給
エレファントハウス
上映時間
121分
解説/あらすじ
駆け出しのフォトグラファー・小山田は、撮影で読者モデルのユカと出会う。コケティッシュでピュアなユカに惹かれ、彼女を被写体に次々と作品を撮り始める小山田。そして2人は付き合い始め、猿楽町で撮った作品はコンテストで受賞し周囲に認められ始める。しかし、元カレの存在を知った小山田は、次第にユカの言動を疑いはじめ…。「第2回 未完成映画予告編大賞 MI-CAN」グランプリ獲得作。
Ⓒ2019オフィスクレッシェンド
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『猿楽町で会いましょう』石川瑠華の魅力が炸裂しているのはもちろん、映画としての完成度も見事。出会いから恋に落ちるまでを修司の視点とユカの視点で描くことで、ユカの危うさと二人のすれ違いをサスペンスフルに綴っていく。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『猿楽町で会いましょう』@ K's cinema♪去年のマイベスト入りをまた観れたのが嬉しい。気の毒だし自分勝手だし羨ましくもあったりと1つ1つのシーンに感情が動かされるし、ビジュアルもめちゃめちゃ好きなので何回観ても好きしかない!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #猿楽町で会いましょう』金子大地と石川瑠華が刹那的な感性をフィルムに刻み付けた。世に出るべくもがく若者とそれを利用する大人達。上手に嘘をついて流れに乗るライバルに対し不器用で嘘が下手なユカ。決してキラキラではないハードな恋愛映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『猿楽町で会いましょう』若さが一杯!若いから許される奔放な恋愛。自分が何者かになるためにもがく、苦しさ切なさ。時間がたつと懐かしくなる。若者につけ入る中高年もリアル。芸能界の裏側もリアル。透明な空気感と濁った空気感が両立してる!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『猿楽町で会いましょう』都会で夢見る男女のキラキラでトラウマな恋愛劇。虚構だらけの実像なのに、甘い現実すら受け入れられない痛々しさがリアル。全ての人物が持つ加害性と搾取で成り立つ社会の残酷なヒエラルキーを見事な構成と撮影が突きつける
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『猿楽町で会いましょう』@ なんばパークスシネマ観。ファンタジックで始まり偏愛へと誘う。嘘は真実へ虚構は事実へと。甘さと痛みの表裏壱体した恋愛青春社会物語の秀作。撮り方に惹き込まれた!ユカの容姿もあるがエロティックで生々しく照れと固唾で観入った!不思議と怖さは無く赦しさへ感じた。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『猿楽町で会いましょう』鑑賞。見応えたっぷりの素晴らしい青春映画の誕生。瑞々しい恋の始まりも、痛々しい自我のぶつかりも、憎々しい嘘の見え隠れも、全てこの日本の社会での人との関係から生まれる若さのリアリティ。何も知らずにどういう人かも知らずに出会ってほしい。愛おしくて痛くて堪らない
    いいね

    良い
  • 624ken
    シネ・リーブル池袋で『猿楽町で会いましょう』を鑑賞。写真家が読者モデルの女性に惹かれていった話。この女性は、自分がなくなっちゃっててもうつらい。でも、石川瑠華さんはピュアに見えて可愛い。なかなかハードな恋愛模様だったけど、好きだよ。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『猿楽町で会いましょう』20代のイタイ恋物語。この女は面倒。嘘に嫉妬心に承認欲求、わがままを全力で受け入れさせる。そして男は信じようと。イタイと思いながらも見入ってしまうのは、似た子が居たと思ったり女として共感できたり?面白かった。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『猿楽町で会いましょう』@シネリーブル池袋♪3回目。Tシャツとか映像の変化とか気になってたとこがパンフで解説されてたから2日連続になったw 良い人なんて1人もいないから、その時の自分の感情次第で毎回違った印象になれるのほんと好き。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『猿楽町で会いましょう』(続き)2人のビジュアル好きすぎるのか色味の変化なのか、映像がめちゃめちゃ良く見えて最後まで飽きない映像なのがほんと不思議だった。自分がユカに向ける視線は自分に向けられる視線でもあると思うと優しくなれそう…。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『猿楽町で会いましょう』@ホワイトシネクイント♪先行に続いて2回目、好きが確信になったw 初回はユカに感情全て持ってかれた形になって細かいとこは飛んでたけど、今回は小山田も意外と合間にすごい形相してたんだなぁってのが印象に残った。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『猿楽町で会いましょう』(19/日) 渋谷を舞台に、写真家を目指す青年とモデルを目指す女性との、まだ何者でもない2人が出会い別れてゆく恋愛ドラマ。石川瑠華演じるユカの2股がバレバレなのに平気でしらばっくれるサイコパスみがヤバい。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『猿楽町で会いましょう』上京して何者かになろうとする人、自らの才能とセンスを信じて東京で何者かになろうとする若者が渋谷区猿楽町を舞台に奮闘する様を恋愛劇として描く本作は、そのストーリーがリアルだからこそ、観ていて切なくほろ苦い。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『猿楽町で会いましょう』本作のヒロインである田中ユカは「承認欲求」が強く、人から愛されるか認められて初めて自分が何者かになっていることを自覚するのだと思う。その為には平気で嘘をつける女性。#田中ユカはどんな人#猿楽町で会いましょう
    いいね

    良い
  • takajan72
    『猿楽町で会いましょう』人間の心の闇がオンパレードの嫌いなタイプの作品です。ユカの偽りの言動は、承認欲求なのだけど、描かれてない過去を知らない限り消化不良です。爽やかな作品は偽りで、人間界は苦である真実を表している作品とも言えます。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • willson0084
    凛太郎役の金子大地くんどこかで見た事あると思ったら「猿楽町で会いましょう」の小山田くんだ。 ビート板役の河合優実さんは「佐々木、イン、マイマイン」に出てたし、邦画の若手がどんどん良作に出演していて嬉しいね!(^_^)
    いいね
  • peluzeus
    今年「猿楽町で会いましょう」と「あの子は貴族」の二本が凄く邦画では良かったけど、チラシやポスターを観て勿体ないなと思ったものだ。二つとも所謂「際物」で売るべき映画で、文化や芸術風の売りでは、本来この映画を観るべき客にアピールできない。最盛期の大映・永田なら確実に売っただろう。
    いいね
  • ttatunari
    「猿楽町で会いましょう」は間違いなく傑作の部類の映画なんだけど、どこかで「寝ても 覚めても」や「本気のしるし」と言う反則級の大傑作と比べちゃうところがあって一歩踏みとどまっちゃう。いや、傑作なんよ!
    いいね
  • oka_tosh
    「花束みたいな恋をした」をもっとドロドロにした(というとちょっと雑な例えなんですが)のが「猿楽町で会いましょう」 私的には今年ベスト級のうちのひとつです。主演の石川瑠華さんがすごかった。 #utamaru
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2837movies / tweets

    follow us