犬鳴村

みんなの感想/評価
「犬鳴村」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    21
  • 普通
    14
  • 残念
    5
総ツイート数
209
ポジティブ指数84
公開日
2020/2/7
配給
東映
解説/あらすじ
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た…」これは、一体どんな意味なのか? 全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった――。
©2020 「犬鳴村」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aiohazad
    前半部分は恐怖シーンも多く、所々に呪怨らしさを感じて好きだった。しかし後半になると話が変な方向にシフトチェンジしていった印象。最後の方はホラーというかゾンビ物を見ている気分になった。いまいちといった感想
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『犬鳴村』都市伝説もここまで描いたら本当かと感じる程!ただ怖いだけでないドラマ性も単なるホラーとは一味違う!タイムトンネルのような作りに戸惑いながらタイムスリップも楽しめる!見ていてやはり人間が一番怖いと実感しました!続編はどうか?
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #犬鳴村』凄まじい音や突然の肩叩き(実は仲間だったり)といった小手先で驚かす展開は一切無い。終盤で明らかになる現実にありそうなドキュメンタリー風の逸話がただただ怖い映画。三吉彩花や「呪怨」繋がりか奥菜恵の美貌も眼福。流石清水監督。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『犬鳴村』★☆☆☆☆新味がまったく感じられないのと、怪異が迫ってくる気配がないのが異常なくらいでなんなんだ。
    いいね

    残念
  • tamagawajyousui
    『犬鳴村』清水嵩監督最新作は、三吉彩花主演で実在する日本最凶心霊スポット「犬鳴トンネル」を題材に、「血につながるふるさと、心につながるふるさと」を感じさせるジャパニーズホラーらしいテイストでエモーショナルなドラマが繰り広げられる。
    いいね

    良い
  • nagagutu_happy7
    『犬鳴村』 不気味さ満載❗️ 最後の最後まで不気味❗️ 後半になり、あー、なるほど〜といった感じ。 ホラー要素だけではなく、ストーリー的に良く出来てる作品だなあと思った。 私的には、かなり満足。💚
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『犬鳴村』ホラー?確かに前半はドキドキグログロっぽかったけど途中から都市伝説って感じの怖いというより悲しげな感じになってしまったなぁ!そういう感じで見ればそれはそれで良かったかな? #20映観
    いいね

    普通
  • 624ken
    新宿バルト9で『犬鳴村』を鑑賞。犬鳴トンネルへ行くと戻れない。バックボーンの話がしっかりしてたので、おもしろかった。陰湿な村の悲劇や血筋とか入ってくると日本ホラーっぽくていいなって思います。演出も不気味でいいですね。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『犬鳴村』前半の不気味さは文句なし。その勢いが最後まで続いてればなーって感じだけど評判より全然面白いじゃん!
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『犬鳴村』出だしは良かったんだけどなぁ。なんて言うか、エピソードの繋がりが弱く感じてしまうのよなぁ。一応、最後にはまとめてはいるけど。CG入りつつも、アナログ感ある驚かせ方がまたジャパニーズホラーな。てか、久しぶりに奥菜ちゃん見たけど、相変わらずお綺麗だわ
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『犬鳴村』劇場で鑑賞。謎の廃村に纏わる都市伝説ホラー。忌まわしい"場所"を巡る物語として『呪怨』が強く木霊する。湿り気が厭らしい空気感は不穏だが、恐怖表現はやや迫力不足。しかし"怪人"を登場させる終盤の大胆な展開が頗るユニーク。良作
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『犬鳴村』都市伝説という現代的でライトな入口から恐ろしい起源を掘り起こしてしまう流れはなかなか惹き込まれる。恐怖シーンは終盤に不気味さがやや薄味になってしまうとこもあるけど全体的には雰囲気あったし、確実に芯喰ってくるとこもあって楽しかったです。
    いいね

    普通
  • tenkyouin
    『犬鳴村』まあ、悪くはなかったけど。なんか最近ホラー映画があまり面白いと感じなくなった。
    いいね

    普通
  • kyamokyamo
    『犬鳴村』虚実入り交じる都市伝説の映画化は、哀しいだけのありがちホラーとは一線を画し、ルーツを辿る旅的斬新なアイディア、トンネルマニアや心霊マニアもそそられる内容が新鮮でした☆ですが何と言っても″癒し蓮司″石橋蓮司おじいちゃん最高!
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『犬鳴村』「呪怨」すら未見のJホラー弱者な為、そちらの文脈では語れないけれど… 登場人物に対して「可哀想…死なないで…!」とも「うわムカつく、死ね!」とも思えず、話の推進力の弱さも相俟って、退屈してしまった。最初の犠牲者がピークか。
    いいね

    残念
  • d_hinata
    『犬鳴村』@ tohoシネマズ上野♪怖くないってのをわりと見かけたけど自分は全然そんなことなかった…。終電な時間に観ちゃったのもいけないんだけど、車を追いかけてくる3人をバックミラーで見るとことか今でも思い出すだけでゾッとする…。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『犬鳴村』犬鳴トンネルを使った題材は、いいんだけれどその逸話がイマイチなので、結果的には、なんだかなあホラーに落ちてしまったのが残念。ブルクの1Fの電話ボックスが突然鳴るほうが怖いわ。地下のお化け屋敷は、たのしめたけどね。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「犬鳴村」ダムに沈んだ村の話はちょっと古いかなぁ。今更感がハンパ無かったです。』#犬鳴村 #ホラー映画 #邦画 https://t.co/8YOPuAJbbc?amp=1
    いいね

    普通
  • trustpine
    犬鳴村、観ました。九州に実在する心霊スポット旧犬鳴トンネル。その先には日本国憲法が通用しない集落“犬鳴村”があり、立ち入った者は決して戻ってこれないという都市伝説を映画化した作品です。ホラーとして音楽はよかったんですけど、あまりにも非現実的なのが怖さに繋がっていかなかったですね。
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『犬鳴村』 ★★ 水に沈んだ村だからか映像もストーリーも湿った感触。奏が担当する少年、遼太郎の生い立ちがまんま悪魔の子とそっくり同じで髪型も若干意識してるしもうずっとダミアンにしか見えなかった。◯◯が落下してくるシーン良かった。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...