TOP >作品データベース >リチャード・ジュエル

リチャード・ジュエル

みんなの感想/評価
「リチャード・ジュエル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    153
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
235
ポジティブ指数100
公開日
2020/1/17
原題
RICHARD JEWELL
配給
ワーナー・ブラザース映画
解説/あらすじ
1996年、アトランタで爆破テロ事件が勃発。不審なバックを発見した警備員リチャード・ジュエルの迅速な通報によって数多くの人命が救われた。だが、爆弾の第一発見者であることでFBIから疑われ、第一容疑者として逮捕されてしまう。ジュエルの窮地に立ち上がった弁護士のワトソン・ブライアントは、この捜査に異を唱えるのだが…。
© 2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『リチャード・ジュエル』正義感と勇気ある行動が結果的に招く悲劇・・・逆説的な「ペンは剣よりも強し」でメディアと国家権力の決めつけは恐怖以外の何物でもない!そんな絶望の中に光を射す、ジュエルを信じる人々との絆が心に染み渡る。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『リチャード・ジュエル』#eiga #movie 1本でも多く作品残して欲しい。大変なことだと思うけど。しかし、FBI・・・マジかよ!!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『リチャード・ジュエル』#eiga #movie もうジュエルがFBIの前で喋るたびに「なんで喋るのよ~!!」とか「バカ!黙って!!」とか声に出てしまったw。キャシーベイツの登壇シーンじゃ泣けて泣けて。いやあ、転がされました。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『リチャード・ジュエル』#eiga #movie いやあ、やっぱりすごいわ。イーストウッド。彼の映画は、観る前ちょっと「決心」がいるんだけどさー。観ると引きずり込まれる。怖いし切ないし、頭の中シャッフルさせられるし。観て良かった。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『リチャード・ジュエル』イーストウッドは、国家そのものに対する健全な信頼とともにある種の懐疑を持っている人なんだなと思う。ポーズとしての保守でもリベラルでもない。そこにこそ、ある種の映画としての定型にはまらない自由さを感じる。
    いいね

    良い
  • DaisukeEiga
    #リチャード・ジュエル』実話ベースの衝撃的な冤罪を描くドラマ。目の前の危険な状況に、勇気と正義感で行動を起こした男がメディアの光と闇によって人生を狂わされる。淡々と進む話の中に緊張感とユーモアが漂う。静かに訪れる勝利が印象的。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『リチャード・ジュエル』@ 新世界国際劇場観!まさに今の世情に訴える見事な人間ドラマ!善悪はその行いではなく権力とマスコミが創り上げ世論が煽り立てる。他人事とは思えない怖い現実と前例に成ると「…それをしなくなる」が増える悲しく愚かしい実情に憤慨しジュエルの幕の毅然の台詞に震える!
    いいね

    良い
  • piazojp
    『リチャード・ジュエル』イーストウッド復活!そうこういの!パリじゃない!って、感じです。
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『リチャード・ジュエル』人命救助の英雄から変態マザコン爆弾魔に転落する男の人生。狂っているのは世界か?リチャード・ジュエルか?ハリウッドの生ける伝説からトランプ贔屓のクソ保守親父に手のひら返しされたイーストウッド自身が投影されている
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『リチャード・ジュエル』#movie 一番印象に残ったのはケニー・ロジャースとマカレナだった😆
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『リチャード・ジュエル』サム・ロックウェルが最高。ステレオタイプ的に悪役として描かれているが、このような捜査の実態は日本でも耳に入る。映画として分かりやすく構成されているが。イーストウッドの描く人間賛歌は本当に心の琴線に触れる。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『リチャード・ジュエル』/正義感が強く、謙虚で疑うことを知らないリチャードと、彼を愛する母親の悲痛な声が胸に響く。FBIによる勇み足やメディアの過熱報道により騒動が広がったこの事件を、弱者の側に寄り添った視点で見事に魅せてくれた!
    いいね

    良い
  • takajin_n
    『リチャード・ジュエル』良いことしたのにヒドイ目にあう主人公。ただ人が好過ぎるのでFBIに騙されそうになったりと、もうちょっと気をつけろよ!と思わずツッコミ入れたくなるシーンも(銃が大量に出てくるとこがとかもはやギャグ)。
    いいね

    良い
  • M86HeYs44U6SeLd
    『リチャード・ジュエル』最高です!
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『リチャード・ジュエル』誤報で容疑者にされた「松本サリン事件」河野義行さんと同じパターン。冤罪の人物をメディア・リンチとでっち上げ捜査で追い込んでいく過程を淡々と描写していて恐ろしかったです。ひとごとではなく誰にでも起こりうること。
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『リチャード・ジュエル』劇場鑑賞。良作でした。母親役のキャシー・ベイツが特によかったです。実話ベースのシリアスな内容なので、ベタなハリウッドエンタメ作品が観たい方には向いていません。ドキュメンタリーや60ミニッツ好きな方にはお勧め。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『リチャード・ジュエル』メディアに迎合する民衆の恐ろしさを痛感する作品。脇を固めるサム・ロックウェルとキャシー・ベイツの演技が作品の勝因と言ってもいい。イーストウッド翁の独特の俯瞰で観ている様な演出も素晴らしい。真実はいつでも一つ!
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『リチャード・ジュエル』主人公のピュア過ぎる(行き過ぎる)正義感vs冤罪に追い込むFBIとメディアの分かり易い″悪″。いつの世にも起こりうるテーマを流石のイーストウッド監督が淡々と進む話の中で手際良くメリハリの効いた演出で魅せます!
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『リチャード・ジュエル』人を一気に地獄へ突き落とすメディアの怖さを感じた。20年前の話だけど現代はもっと恐ろしい。個人が信憑性と関係なく自由に発信して、それが真実のように出回ってしまう。怖さを感じるとともに考えさせられる作品だった。
    いいね

    良い
  • manakoujun
    『リチャード・ジュエル』マスコミによる冤罪化の実話。最後には誤解が解ける。イーストウッド作品はどれも観た後に心が暖かくなるので大好きです。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4869movies / tweets

    follow us