TOP >作品データベース >リチャード・ジュエル

リチャード・ジュエル

みんなの感想/評価
「リチャード・ジュエル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    88
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
121
ポジティブ指数100
公開日
2020/1/17
原題
RICHARD JEWELL
配給
ワーナー・ブラザース映画
解説/あらすじ
1996年、アトランタで爆破テロ事件が勃発。不審なバックを発見した警備員リチャード・ジュエルの迅速な通報によって数多くの人命が救われた。だが、爆弾の第一発見者であることでFBIから疑われ、第一容疑者として逮捕されてしまう。ジュエルの窮地に立ち上がった弁護士のワトソン・ブライアントは、この捜査に異を唱えるのだが…。
© 2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • jasminya
    『リチャード・ジュエル』「何も言うな」とクギを刺されているにもかかわらずベラベラしゃべるリチャード、証拠もないのに無理矢理犯人に仕立て上げようとするFBIやマスコミ…こういうのを見るとどれだけ冤罪があるんだろうと怖くなる。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『リチャード・ジュエル』タイトル・ロールのリチャードの母親を演じたキャシー・ベイツ。リチャードの潔白を証明するために手を貸す弁護士を演じたサム・ロックウェル。素晴らしい。さすがです #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『リチャード・ジュエル』逮捕告発され、法廷闘争で冤罪を勝ち取る派手な映画でなく、無実の罪の疑いをかけられた青年が思い込み捜査に走ったFBIから捜査対象ではないと明確にお墨付きを得るまでのお話は、確かに地味だが、ジワリとくる。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『リチャード・ジュエル』人を守る仕事に人一倍の執着を抱く青年。彼が職務に忠実なあまり、あらぬ疑いをかけられてしまう。事件解決より、証拠も無いのに警察やマスコミに追われる立場に追いやられた青年と母親の苦悩を中心に描く。 #映画
    いいね

    良い
  • amatoama
    『リチャード・ジュエル』内容は詳しく書かないけど、主人公の不憫さ理不尽さが容赦なく迫りくる。捜査や報道がどこまで事実に忠実に描かれているのか真実を知りたくなってしょうがない。キャシー・ベイツの個性づくりが秀逸。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『リチャード・ジュエル』主人公キャシー・ベイツ。準主役サム・ロックウェルって感じ?事件を煽るマスコミも酷いけど、それに乗っかるFBIも世論も酷い。爆弾処理班の対応が遅くなったのは彼の責任ではないし、現場に居た人たちの証言は?
    いいね

    良い
  • ore_furyohin
    『リチャード・ジュエル』良い人であっても聖人ではない。悪い面だけ、或いは悪いように切り取られるのは恐ろしい事だ。俺だって自称良い人だけど、エグめの映画や漫画も持ってるし、多少マニアックなエロ動画もポチるしw
    いいね

    良い
  • ore_furyohin
    『リチャード・ジュエル』イーストウッド監督作品はいつもシンプルに一つのことを伝えられているようで爽快。余計な複線回収とかイースターエッグ探しなんていらん。イーストウッドおじいちゃんにとっちゃ大抵の人は若僧。こういう事だよと毎回教えてくれているようであたたかい。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『リチャード・ジュエル』を鑑賞。いつもながらの淡々とした描写。今回はそれが裁判劇としては物足く、あっけなく終わった。しかし、主人公は今迄に無い歯痒い性格?だし、展開は事実が織り混ぜられ緊張感あり。但し、TV CMはミスマッチ!
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「リチャード・ジュエル」良い人間が一瞬で悪人にされてしまう。自分がそうなったらどうしよう!』 https://ameblo.jp/yukigame/entry-12567836720.html
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『リチャード・ジュエル』劇場で鑑賞。"英雄"に向けられた理不尽な疑惑。尊厳を蹂躙する公権力とマスメディアに慄然とさせられる。愚直な主人公の愛嬌と危うさを絶妙に体現するP・W・ハウザーが素晴らしい。上質な人間ドラマを存分に堪能。秀作
    いいね

    良い
  • koti5300
    『リチャード・ジュエル』観賞。突如として誕生したメディア英雄の評判は、オセロの用に簡単にひっくり返る。表層的に伝えられる事の伝達スピードとそれを信頼する事の恐さ、今の自分への戒めも含めて。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    続。いかに趣味も助けになるとはいえ弁護士がいなくては。筋書きが向こうにに決められてしまう怖さ。ミディアの在り方。今はそこにネットが加わる。だからこその今作。全く味方のいない弱い立場なら波にのまれる木葉。ワトソンはさながら家族のようね
    いいね

    良い
  • Limawano55
    リチャード・ジュエル・松本サリン当時の週刊誌記事や連日の見出しは記憶に鮮明。今回の彼ときたら、わ、と思って人が離れるまたは強く否定される個性。群れから外れるタイプのワトソンとの出会いあって良かった。また彼の嗜好も助けになっていたよね
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『リチャード・ジュエル』権力の横暴ともいえる冤罪ものであるが、人間の他人を偏見で疑う弱さと信じる強さが対照的に描かれる。主人公もハマリ役だし、サムも好演。撮影の上手さは光るが編集には疑問も。女性記者の取材手法が嘘なら問題か。
    いいね

    普通
  • nagasumi_hasi20
    『リチャード・ジュエル』知らなかったな。 二人の信頼関係に感動。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『リチャード・ジュエル』女性記者の描写についての批判があったことは頭に入れて。リチャードの妄信的な愛国心はなんとなくアメリカンスナイパーの主人公と通ずるものがあると感じた。しかしこれ主役はワトソン弁護士では?
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】リチャード・ジュエルみてた。◎〜☆。Eastwood作品なので終盤に快哉を叫ぶというのではないだろうと思っていたが、38と書かれたタッパーで安堵を見せるというのはなるほどと思ったり。現実をベースにしているだけに既視感がある。
    いいね

    良い
  • arima_y
    『リチャード・ジュエル』登場人物が皆どっか歪んでいて醜いのがミョーにリアル。サム・ロックウェルのはぐれ弁護士ぶりがいい味わいだ。マスコミや国家権力に追い詰められていく主人公が痛ましい。反撃する過程をもっと突っ込んで欲しかったのだが。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『リチャード・ジュエル』リチャードの人物像を淡々と描き出すのは如何にもクリント監督。事実基ゆえ彼の思いを素直に受け止めるが、その姿形や言動にやや奇矯さを感じた自分は彼を追い詰めたメディアや大衆の一員だなと思うし、それも監督の狙いかな。こういう題材がエンタメ作品になるのは羨ましい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...