TOP >作品データベース >テリー・ギリアムのドン・キホーテ

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

みんなのつぶやき
「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    29
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
377
ポジティブ指数92
公開日
2020/1/24
原題
THE MAN WHO KILLED DON QUIXOTE
配給
ショウゲート
上映時間
133分
解説/あらすじ
仕事への情熱を失くしたCM監督のトビーは、スペインの田舎で撮影中のある日、謎めいたジプシーからDVDを渡される。偶然か運命か、それはトビーが学生時代に監督し、賞に輝いた映画『ドン・キホーテを殺した男』だった。舞台となった村が程近いと知ったトビーはバイクを飛ばすが、映画のせいで人々は変わり果てていた。ドン・キホーテを演じた靴職人の老人ハビエルは、自分は本物の騎士だと信じ込み、清楚な少女だったアンジェリカは女優になると村を飛び出したのだ。トビーのことを忠実な従者のサンチョだと思い込んだ老人は、無理やりトビーを引き連れて、大冒険の旅へと出発するのだが――
© 2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mató a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • yoululu
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」おもしろかった。現実と妄想を行ったり来たり。頓挫を重ねた映画が30年を経て完成。やっと見れた達成感。そういえば、40年以上前に9作目まで構想があると聞いた映画を年末に見た。幸運だと思った。ただ、なぜその両方をアダム・ドライバーに託したのか。
    いいね
  • kentaro666
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」を観終わった。製作に30年かけて主演が3度も交代し、9回撮り直しただけの事はある訳が分からない映画でした。面白かったけど、どんな映画か文章化するのは困難です。
    いいね
  • s_weet_thing_s
    テリー・ギリアムが好きでドン・キホーテ好きだから『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』見たけど、すごい好みの映画だった。原作のあのエピソードをこう入れてくるか!こういう映像になるのか!というのがぎっしりあって楽しめた。よくできた映画、とは思わないけど、性癖にぐさぐさくる
    いいね
  • moonmoon_72
    「ホドロフスキーのDUNE」は誰も見ることのできない幻の映画になったけど「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」は30年かかって完成したんだなぁ…しみじみ
    いいね
  • taiki_nishimura
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』映画とは、狂気の旅なのである。映画という虚構の世界に囚われた人々の、哀しくも滑稽な話。映画によって狂わされた人は、観て損はない。そういう人でなければ、真意が捉えにくいかも。自分は傑作だと拍手を送ります。
    いいね
  • kulkaraku
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』、曰く付きなので小難しい話かと多少身構えて行ったら、普通にすごい面白かったー。スペインの渇いた荒野だから成り立つ狂気。理想の映画を作るとは、風車を巨人と信じて挑むこと。アダム・ドライバーはいい役者。
    いいね
  • Rakan_Nyao
    1/24分、テリー・ギリアムのドン・キホーテ。アダム・ドライバー嵌ってますねー。ジョニデが演る予定だったそうですが、なかなか!ギリアムらしいモンティの香りと現実と空想が入り乱れる物語。ラストは妄想代理人の最後が頭をよぎりました。ロスト・イン・ラ・マンチャと合わせて見たいですね。
    いいね

    良い
  • yfurui
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」UCキャナル。自分の作品・嘘・夢が織りなす虚構に呑まれていく。いつ面白くなるかと思いつつ観たが、終盤近くにポケットをひっくり返すあたりでドキッとした。我に帰ったら現実はもっと酷いのね。結局好印象だったが、オチはまたコレかよ。
    いいね

    良い
  • yayakoshiya310
    映画「テリーギリアムのドンキホーテ」観てきました。ドタバタ喜劇のようだが、虚構の世界で生きていくほうがいいのか、現実世界を進むほうがいいのか、考えさせられてしまう内容でした。テリーギリアムさんはこってり現実を突き付けられ、この作品を完成させたようですが。
    いいね
  • heurekaeureka
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』がいくら30年超しにようやく実現した幻の(呪いの)作品であったとしても、公開1週目だとしても、『未来世紀ブラジル』が素晴らしいカルト映画だとしても、まさか仕事帰りの回(最終回)のチケットが取れないと誰が考えるだろうか。
    いいね
  • kaz_gotanda
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』遂に完成した悲願の企画の映画化。恐るおそる劇場に足を運んだんだけど、案外、普通に面白かったw監督自身を主人公にセルバンテス的世界で「未来世紀ブラジル」を語りなおした感じ、主演のプライスとドライバーも良いし、ギリアム監督ファンなら楽しめると思う。
    いいね
  • pchie
    映画『テリー・ギリアムの ドン・キホーテ』ナリ☆ 観る前の〜ワタシっ個人の〜期待が激しく大き過ぎてしまったナっ☆ 面白かったデス♡ありがとーまた作品よろしくデス〜〜〜 #テリーギリアムのドンキホーテ #テリーギリアム https://t.co/NY71TRrmG6
    いいね
  • TamakinTheCat
    映画「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」観了。この映画の30年にも及ぶ紆余曲折による皮肉が初期衝動の情熱を散らかしてしまったのか、いまいちヌケが悪し。画ヅラ的にも過去作に比べて芸術的な興奮を覚えるところまでは至らず。結句、ドン・キ… https://t.co/xFsCAKaiZ6
    いいね

    良い
  • sukiru_ql
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」観てきた。この映画自体が20年以上前にジョニー・デップとバネッサ・パラディで企画されたものの頓挫してた。映画も映画撮影のシーンで始まる。映画内映画、妄想と狂気と宗教と時間が絡み合い、男は結局ドン・キホーテだって映画だったように思う。面白かった
    いいね
  • nagao_memo8
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」二回目。退院明け寝不足アタマ朦朧で観たのと、意識尖らせて集中力ビンビン状態で観たので、全く印象変わらないって、何だか凄い。とは言え、普通に褒めたり、傑作と言い辛い映画ではある。 #eiga
    いいね
  • aloof_cinema
    「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」は、個人的には「サンセット大通り」のような狂気と高揚感に満ちた素晴らしい作品でした。「すべては偽物、だけど何かは本物だ」映画と映画制作者、演者と観客。まさに虚実一体。
    いいね
  • lawn2bishop
    今日も映画を観ています。一本目は「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」。構想三十年、何度かの頓挫を経験した末の執念の映画化ですが、ドン・キホーテそのものにテリー・ギリアムが惹かれるテーマの本質があるように思えましたね。
    いいね
  • singkung_164
    難航してますだの頓挫しましただのをなんとなくきいてきた『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』、邦題マジでそのままに公開、トンデモ映画だと思って観に行ったらちょっとグッとくるやつだったしアダムずっと観ていられる…テリーギリアム昔大好きだったな『バロン』が。見直そうかな。
    いいね
  • t_hotta
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』、映画としては弱点多いし予算は倍欲しかったところだが、「幻想VS現実」をひたすら描き続けるガンコ親父ギリアム白鳥の歌としてしみじみ見た。ドン・キホーテがジョナサン・プライスなので『未来世紀ブラジル』の主人公の最期を見届けた思い。
    いいね
  • drowse_doze
    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』を観賞。入れ子構造のドン・キホーテに完敗して乾杯。映像の迫力に圧倒されて、普段の映画よりも画面サイズが大きく感じました。そして、可笑しさと切なさと優しさが詰まった映画でした。
    いいね
    もっと見る Loading...