TOP >作品データベース >ジュディ 虹の彼方に

ジュディ 虹の彼方に

みんなの感想/評価
「ジュディ 虹の彼方に」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    69
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
160
ポジティブ指数100
公開日
2020/3/6
原題
JUDY
配給
ギャガ
解説/あらすじ
ハリウッド黄金期を支え波乱に満ちた人生を送り、わずか47歳で急逝した伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドの知られざる感動の実話。1968年、ミュージカル映画の大スターとしてハリウッドに君臨していたジュディが、度重なる遅刻や無断欠勤により、映画出演のオファーも途絶え、巡業ショーで生計を立てている。住む家もなく借金も膨らんでいくばかりでどん底に立たされたジュディは、幼い娘と息子と暮らす幸せな生活のため、起死回生を賭けてロンドン公演に旅立つ――。
© Pathé Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • shignak
    映画】ジュディ 虹の彼方に見てた。☆。Zellweger無双。というか本人に見えなかった。主人公自体は子役で価値観がずれた俳優の人生のありがちなもの、だったのだが、母という立ち位置を諦めた倫敦の電話ボックスが印象的だった。
    いいね

    良い
  • NOJOKENOLIFE1
    『ジュディ 虹の彼方に』 レネーの怪演が心の隙間に居座ってしまうような感じで、思わず人生を振り返りたくなりました https://wwwyuupin5to10.nojokenolife.com/2020/03/judy.html
    いいね

    普通
  • tatsunosuke246
    映画『ジュディ 虹の彼方に』感想。レネー・ゼルウィガーの演技は圧巻なんだけど、やっぱり印象残るのはファンの二人だよね。アーティストとファンは互いに救われる、という描写には心を動かされました。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『ジュディ 虹の彼方に』話自体はあまり好きなタイプではないし、ガーランドの記憶がほぼないのでやや退屈な感じはするが、レネーと歌唱とラストステージはかなり良い。
    いいね

    普通
  • fleur_eau
    『ジュディ 虹の彼方に』実在の人物をモデルにしているがソックリさん大会にしなかったのは良かった。当時の状況を知ると次に『オズの魔法使』を見る時に印象が変わりそう。一時期姿を消していたレネーとジュディが重なる点で共感を得る。
    いいね

    良い
  • 370sana
    『ジュディ 虹の彼方に』。自分の中の空洞を埋められなくてもがいているのを見るのは心が絞られるよう。 映画自体は淡々と進むので多少退屈感もあるのだけど…最後のショーが圧巻!気づいたら泣いてしまっていたよ。自分で歌い切ったレネー・ゼルウィガー半端ない。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『ジュディ 虹の彼方に』@ tohoシネマズ西新井♪アカデミーの主演女優賞も納得。オズの魔法使自体は見てないのにレネー・ゼルウィガーのステージのパフォーマンスが子どものころに大スターだったことの片鱗をも感じさてくれるのが良かった。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『ジュディ 虹の彼方に』スターとして生きる事は簡単ではない。様々なものを犠牲にしなければならない。ステージ上で見事にスターの証明をしてみせたパフォーマンスは圧巻だった。スターがファンに救われる事もある。互いに支え合う関係が良かった。
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『ジュディ 虹の彼方に』幼少の頃からスターになることを強いられてきたジュディ・ガーランドの伝記映画。とはいえ本作で描かれるのは少女時代の断片的な回想と、ジュディがもがき苦しむ晩年のみ。ボラプやロケットマン的なカタルシスを期待すると肩透かしを食らう。レネー・ゼルウィガーの熱演は◎。
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『ジュディ 虹の彼方に』活躍をリアルタイムで見ていないせいなのか、レネー・ゼルウィガーの憑依したような渾身の演技にひいてしまったのか、どうしてもノリきれなかった。ラストの圧巻の歌唱とファンとの温かい繋がりは良かったけれど・・・
    いいね

    普通
  • tenkyouin
    『ジュディ 虹の彼方に』2歳から女優。時代を築いた名優。最高に良かったわ。最後、涙ぐんだ。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『ジュディ 虹の彼方に』 最初にかわいい女の子のアップがバーン!と映し出されインパクトがありました。子役時代と晩年のみという伝記映画にこんな撮り方があったんだなと思った。子役時代に飲まされているとんでもない薬は怖い。時代なのかな。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ジュディ 虹の彼方に』ラミ・マレック同様レネー・ゼルウィガーのヴィジュアル造形はまったくの別物ながら、同じように魂の入り込み方には凄まじいものがありました。ジュディの晩年が、不遇なだけじゃなかったと知ることが出来た貴重な伝記映画☆
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ジュディ 虹の彼方に』★★★★☆断片的に回想シーンが入り最後の歌までカタルシスは抑えられている。そしてその時には一気に滂沱の涙で映画的演出の成功だ。
    いいね

    良い
  • trustpine
    ジュディ 虹の彼方に、観ました。47歳で急逝したジュディ・ガーランドの最晩年、再起をかけて挑んだ1968年冬のロンドン公演の日々を中心に、栄光と波乱の生涯を描いた伝記映画です。ガブリエル・ヤレドの音楽もさることながら、とにかくレネー・ゼルウィガーが見事という他ありません。秀作。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    22本目『ジュディ 虹の彼方に』。プライベートでは不遇だった晩年のジュディ。そんな中、ロンドン公演中のゲイ・カップルのファンとのささやかながら温かい交流はせめてもの救い。「オーバー・ザ・レインボー」の歌唱に新たな感慨が。
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『ジュディ 虹の彼方に』最初にジュディの歌声を聴くまでドキドキしてました。若いアイドル好きのわたしから見ているエンタメを続ける事の厳しさが辛くって。坂本さんの役の人は出てなかったな。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ジュディ 虹の彼方に』 ▼3/15/20鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『ジュディ 虹の彼方に』本作に限らず、「著名人の成功からの転落」というのは(よくあるハナシではあるが)人によっては「教訓」になることもあるけど、往々にして「娯楽的に消費される寓話」になる……と思ったり思わなかったり(・ω・)
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『ジュディ 虹の彼方に』なにはともあれレニー・ゼルウィガーの熱演は見事。劇中の歌唱もレニー自身のようで聞き応え充分。またアルコール依存、薬物依存、不眠症、神経症etc.の「不健康の極み」を見た目で表現したメイクも見事。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...