TOP >作品データベース >ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

みんなのつぶやき
「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    11
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
17
ポジティブ指数100
公開日
2020/2/14
原題
Jeremiah Terminator LeRoy
配給
ポニーキャニオン
上映時間
108分
解説/あらすじ
アメリカ文壇に彗星のごとく登場し、時代の寵児となった美少年作家J・T・リロイ。映画『サラ、いつわりの祈り』の原作者としても知られる彼は、ふたりの女性が創り上げた架空の人物だった!2000年代に一大スキャンダルとして報じられたこの驚くべき事件について、初めてJ・Tの分身を担ったサヴァンナの視点から映画化。彼女は、なぜローラに言われるがまま数年間もJ・Tを演じ続けたのか?
© 2018 Mars Town Film Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』2人で1人の作家を演じてた実際の文壇スキャンダル基づくドラマ。この映画自体がメタ的に、華やかさをクリスティンが、ドラマ部分をアカデミー女優ローラ・ダーンが担っているのが興味深い。
    いいね

    普通
  • kmrks
    『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』 (Jeremiah Terminator LeRoy)鑑賞。053 クリステンのビジュアルが映画の全て。見た目の変化も美しく痛々しい。元の実話もチェック #eiga
    いいね

    普通