TOP >作品データベース >映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇...

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

みんなのつぶやき
「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    15
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
42
ポジティブ指数100
公開日
2020/9/11
配給
東宝
解説/あらすじ
自由なラクガキをエネルギー源として空に浮かぶ王国、その名も「ラクガキングダム」。しかし、時代の流れか、近年地上でラクガキを目にすることも減り、王国はエネルギー不足により滅びようとしていた…。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて、地上への進撃を開始! その下にはなんと、しんのすけたちが暮らす春日部が! 描いたものが動き出す、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」を与えられし勇者は…まさかの“ちょ~お気楽5歳児”野原しんのすけ! 果たしてしんのすけは、ほほ~いと描いたラクガキたちと世界をお助けできるのか!?
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020 
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pervert_phantom
    『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』明日パンフ買いに行こう!(レイトだったので買えなかった)
    いいね
  • machikawahikari
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』を観た!監督は『ラブライブ!』で有名な京極尚彦さん。かすかべ防衛隊と野原一家が中心ではなかったから、近年の作品とはひと味ちがうね。 私の感想を記事にしました。  #クレヨンしんちゃん… https://t.co/HiQ0XAwesV
    いいね
  • toriko_night
    今年のクレしん映画「ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」すごく面白かったー! 子どもも大人も楽しめる、笑いあり涙ありハラハラドキドキあり…。 しんちゃんとほぼ四人の勇者の活躍っぷりに刮目せよ!!
    いいね
  • 96iroiro
    クレしん映画最新作『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』あまりに最高だった…「クレヨン」をキーアイテムにいままでのオトナ映画感を噛み砕いて原点回帰し、発想力豊かで自由なしんちゃんにとっての出会いと別れが笑いと切なさにくるまれて丁寧に描かれていた ななこ…
    いいね
  • shibaGari
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』、そもそもしんちゃんたちは春日部の住人の「一部」なんだから、こんな描き方はまるで見当違い。あと一番許せないのは、ラクガキのななこおねいさんよりも、ホンモノのななこおねいさんの方がよっぽど人物描写として書き割り的なところ。人形かこれ。台無しすぎ。
    いいね
  • machikawahikari
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』はかなり評判がいいようです。監督は『ラブライブ!』で有名な京極尚彦さん。原点回帰的なストーリーでもあり、過去作へのオマージュもある。しかも斬新! 私の感想を記事にしました。… https://t.co/3EU3PH6JRR
    いいね
  • mouse15278
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』クライマックスのオールスター感は嬉しかったけど、話の流れ的には○○○○○○○○○○○○○欲しかった。 https://t.co/vDUsMPqnF9
    いいね
  • mouse15278
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』クレヨンやラクガキというモチーフの活かし方とか、大人たちの描写含む終盤の畳み掛けにはやっぱり「いま語る意義」みたいなものをしっかり感じたので、序盤の粗さがやや吹き飛んだ。ただ、思い返すと結構ぎこちない。腹減った展開とか、モールに乗り込む作戦とか
    いいね
  • mouse15278
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』いろいろ言いたくなることあるけど、真面目に語りたくなるくらいの内容であったのは確か
    いいね
  • mouse15278
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』オープニングが一番ワクワクした。あそこの「何かとんでもないことが始まる感」はすごい。アレをエンドロールに移動させたことで、すごく映画っぽい始まり方になった。あの構成変更は驚いた。クライマックスは正直惜しい
    いいね
  • wataridley
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の「ほぼ四人」というおバカな響きの題の解釈が、視点と角度次第で変わるのも面白い。
    いいね
  • machikawahikari
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』を観た!監督は『ラブライブ!』で有名な京極尚彦さん。かすかべ防衛隊と野原一家が中心ではなかったから、近年の作品とはひと味ちがうね。 私の感想を記事にしました。  #クレヨンしんちゃん… https://t.co/5W6x9ieFYo
    いいね
  • yodorufu
    いま急に思い出したんだけれど、『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』最後の次回作予告には「おっ!」となった。“そっち方面”の人を脚本に呼んでくるのか? と楽しみに待ちたい。
    いいね
  • yodorufu
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』、偶然にも『のび太の新恐竜』と見せ場的に共通する部分があったのは面白い。
    いいね
  • yodorufu
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○シーン、『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○シーンを明確に意識していて。 https://t.co/aWTYp3RL4E
    いいね
  • yodorufu
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』:ロードムービーとしてのシチュエーションを用意した割には、移動に伴う快感はあまり感じられなかったし、ゲストキャラクターの人数や配置が不思議なバランスで、ラストにおける“春日部市民”の描き方にも違和感があるが、クライマックスの景気の良さは好き。
    いいね
  • yodorufu
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』:久々にぶりぶりざえもんの活躍が描かれるということで、過去作のぶりぶりざえもんの行動を想起させる部分(『ヘンダーランドの大冒険』での裏切りギャグとか)もあり、特にクライマックスには『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』への返歌とも取れる見せ場がある。
    いいね
  • wataridley
    『クレヨンしんちゃん』映画恒例(?)の「大人にしかわからないネタ」や「流行の有名人による持ちネタ」を披露するシーンが苦手なんだけど、『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』にはそれらがすっぱり無いのが良かった。「あべし」とか「1、2、3、ダー」などの断末魔程度のしつこくない塩梅。
    いいね
  • wataridley
    創造(想像)にまつわる話として『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は『ドラえもん のび太の月面探査記』に近いが、脚本の堅牢な論理に映像や展開が縛られている感じがした後者に対して、前者は口で語らずともクレしんらしいギャグと奔放な映像表現で伝えてくるので、こちらの方が個人的には好み。
    いいね
  • wataridley
    『ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』奔放な発想からくる落書きを楽しいものと描く一方で、大人達から描かされることは苦痛として描いたり、現代的なツールへの批判について前半で軽く触れた後にカウンターとなるキャラクターが登場したりと、創造性の扱いについてかなり気を配っている印象を受けた。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2162movies / tweets

    follow us