TOP >作品データベース >娘は戦場で生まれた

娘は戦場で生まれた

みんなの感想/評価
「娘は戦場で生まれた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    25
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
273
ポジティブ指数100
公開日
2020/2/29
原題
FOR SAMA
配給
トランスフォーマー
上映時間
100分
解説/あらすじ
いまだ解決をみない未曽有の戦地シリア。ジャーナリストに憬れる学生ワアドは、デモ運動への参加をきっかけにスマホでの撮影を始める。しかし、平和を願う彼女の想いとは裏腹に、内戦は激化の一途を辿り、独裁政権により美しかった都市は破壊されていく。そんな中、ワアドは医師を目指す若者ハムザと出会う。非情な世界の中で、ふたりは夫婦となり、彼らの間に新しい命が誕生する。彼女は自由と平和への願いを込めて、“空”を意味する“サマ”と名付けられた。明日をも知れぬ身で母となったワアドは家族や愛すべき人々の生きた証を映像として残すことを心に誓うのだった。すべては娘のために…。
© Channel 4 Television Corporation MMXIX
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『娘は戦場で生まれた』#movie 一番大事なのは理念と言ったところでまったく先は見えなくなる。絶対的正義なんか無い😖
    いいね

    普通
  • ohtaniya74
    映画『娘は戦場で生まれた』鑑賞@あつぎのえいがかんkiki。シリア内戦下での子供達の過酷な現実をメインとしたドキュメンタリー映画。お涙頂戴の展開?それの何が悪い。この内部からの映像は戦争はいかに悲惨かを語っているのだから
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『娘は戦場で生まれた』@ 塚口サンサン劇場観!正直「在る」事は知ってはいたが余りにも自身が「無知」過ぎた現実に何度か呼吸を忘れ苦しかった…「産まれた」では無く「生まれた」の題名に込めた意味…ただただこの「映画」を今こうして観れるこの状況に幸せであるとしか言えなかった。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『娘は戦場で生まれた』数えたカットは505。原題の「FOR SAMA」が示すように、自分たちの記録を残す意があってとられた映像。というには、爆撃がそのままカメラにとらえられていたりして厳しいもの。これが映画として公開された意義は深い。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『娘は戦場で生まれた』鑑賞。内戦状態で自分たちの命すら危ない中、負傷者の治療を行う夫と、現状を海外へ発信する妻。そしてその夫妻の元に生まれた娘。日常の苛烈さは日本で想像がつかないほどだが、娘や仲間とのや取りではユーモラスなひとコマもあり、そのにも生活があることが伝わってきた。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『娘は戦場で生まれた』★★★★☆ドキュメンタリーの切迫感がいたたまれない。なんともアサドのあさましさに憎悪を覚える最高のプロパガンダ
    いいね

    良い
  • jasminya
    『娘は戦場で生まれた』時々明らかにドローンで撮影したと思われる映像が…それはその時ちゃうやろーとは思うけどちょっと一息つける感じ…あとは結婚式や仲のいい家族との食事風景、普通の生活も描かれる。でもそこにいるだけで攻撃されるのが戦争か
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『娘は戦場で生まれた』内戦のアレッポの惨状を世界に拡散しながら、自らの結婚や出産などを自撮りする形をとったドキュメンタリー。娘のために生きた証としての映像を残すためと、客観性が足りないので、戦闘の真実が見えてこなかった。
    いいね

    良い
  • araoji
    『娘は戦場で生まれた』を観る。 日本の反対側で起こっている内線の現場で、医師の夫と現場を記録する夫人、その周りを写し出すドキュメンタリー。 これは今の戦場のありのままの姿で、虐げられるのは普通の市民だと実感する作品。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『娘は戦場で生まれた』ドキュメンタリーである事に驚愕。爆破による人々の恐怖がリアル!束の間の家族団欒や結婚出産、家の購入の喜びシーン、爆弾の落とされる恐怖。単に悲惨なだけでなくほっとするシーンに癒される。瀕死の子供蘇生シーンも。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #娘は戦場で生まれた』大国に近隣諸国、イスラム勢力まで入り乱れるシリア内戦下で逃げ惑うアレッポ市民の惨状を命懸けで録画し続け医師である夫と共に世界に発信する若き母親。戦争は何も生まない。いつか世界中が声を一つにする日を願うかの様。
    いいね

    良い
  • tachinomi
    『娘は戦場で生まれた』予想はしていたが、シリアの状況は凄絶だ❗五輪開催は❓とか目を背ける世界各国はアスリートファーストとか…今の日本も決して対岸の火事では無い。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『娘は戦場で生まれた』毎日空爆があり、いつ死んでもおかしくない状況、怪我人が次々運ばれてくる病院、死体が当たり前のように映る映像、これを地獄と呼ばずに何が地獄か。そんな地獄にあっても、健気に生きる人々の不屈の精神に全く驚かされる。
    いいね

    良い
  • 624ken
    シアターイメージフォーラムで『娘は戦場で生まれた』を鑑賞。シリア内戦下、政府に包囲された都市アレッポで、娘を産んだジャーナリストと医師の戦いの日々。病院も普通に狙われるひどい状態。身近に死があり、緊張感溢れる日々が怖い。よく撮ったね
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『娘は戦場で生まれた』胸を裂くような映像にドキュメンタリーである事を忘れてしまいたくなってしまうが、何度もこれは現実で今も起きている事なんだとハッさせられる瞬間があり背筋が伸びる。観て良かった。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    続・奇跡を見せてもらった。妊娠9ヶ月の女性が運ばれる件こんなことがあるのかと思いました。そうでないことがあまりにも多いので。決死の、強い強い意志と覚悟で撮影されたドキュメンタリー。単純に観ろとは言いづらい、もし迷っているのなら是非。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『娘は戦場で生まれた』2012年から16年までのアレッポ。自由を求める必然性があり、日々の記録は、戦争の記録になっている。また愛する者の存在が確かであることも見せる。しかし日常が熾烈なので言葉もない。あくまでも観ているだけと痛感する
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『娘は戦場で生まれた』編集で魅せる映画になっている。ラストのアレッポで生きた証としての映像編集は見事だった。赤ちゃんも可愛い。さらにアレッポを去った後にもう一人子供が生まれるなんて。出来すぎだな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『娘は戦場で生まれた』母親が空爆に傷つきその中で帝王切開で八ヶ月の子供が取り出すのだが息もしてない子供をなんとか救おうとする医者たち。産声があんなにも尊いものなんだと客席全体が感じたのではないか。残念ながら母親は亡くなった。壮絶すぎる映像は目も背けたいが最後まで見て良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『娘は戦場で生まれた』奇跡のドキュメンタリー映画だ。ジャーリストの女性がアレッポの空爆の中で諦めない医者と結婚して子供が出来て、病院も空爆で破壊され、とうとう敗北してアレッポを去るまでの映画だ。子供への視線、生まれた娘だけではなく空爆に耐え兄弟や両親を亡くした子供たち。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2363movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us