TOP >作品データベース >在りし日の歌

在りし日の歌

みんなの感想/評価
「在りし日の歌」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    15
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
59
ポジティブ指数100
公開日
2020/4/3
原題
地久天長
配給
ビターズ・エンド
上映時間
185分
解説/あらすじ
ヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていた。1人息子シンシンが川辺で溺れて亡くなるまでは…。悲しみに暮れるふたりは、住み慣れた故郷を捨て、心許せる仲間とも距離を置き、誰も自分たちのことを知らない町へと移り住む。そして、歳月は流れ――。
©Dongchun Films Production
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『在りし日の歌』亡きシンシンに捧ぐ。人生を紡ぐとはこういうことを言うのだろう。誰かが説明するわけでもない、本人だけの感性でその事象を受け止めて、耐え、時には挫け、生きてゆく。さりげない伏線を配し、優しく掬い上げていく展開に涙する。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『在りし日の歌』それが最初は幹部夫婦の子供が身代わりとしてその夫婦の子供になったと思った。子供の関係が「誰の子だよ」と思うほど複雑に錯綜してみせるが、これは夫婦というより国家の子供だからなんだろう。そのグレた子供も家出していったが恋人を連れて戻ってくる。色々あったけど良かったね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『在りし日の歌』そういう意味では脚本もうまい。それぞれ一人っ子がいる家族の歴史。一方は共産党の幹部のようで、二人目が出来た友人家族を堕胎させてしまう。その夫婦の子供が溺れ死んでから暗い時代に入っていく。施設から子供をその子の身代わりとして育てたがグレてしまったり(当たり前だ)、
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『在りし日の歌』以前にビー・ガン監督の作品を物語に回収されない映画と書いたが、その対極にある全てが物語に回収されていく中国映画だった。一人っ子政策の悲劇を描いた物語として、貧しい中国が発展していくために犠牲となった夫婦の悲劇として描く。泣ける映画に仕上げているのだ。
    いいね

    良い
  • garancear
    『在りし日の歌』ベスト入りしそうなほどすばらしかった。「ストーナー」を読んだときのような手応え。夫婦の物語だが、ささやかな人生を淡々と追うところが共通している。中国政治社会の激変はあくまで背景として家族の時間を紡いでいく。 #映画
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #在りし日の歌』時代は1980年代~2010年代、愛する息子を失った中国人夫婦の30年。運命を受け入れようと淡々と暮らす中にも悲喜交々の日々、老いていく姿さえ愛おしくなる2人に訪れる新たな幸せの予感、やるせない乍らも良質な余韻です
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    32本目『在りし日の歌』(@gardens_cinema)。一人っ子を強要された挙句の息子の死。時代に翻弄された夫婦の哀しみが癒えるには長い歳月が要った。懐かしい友との再会、贖罪と赦し。すべてが報われたようなラストが心に染みる。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『在りし日の歌』コロナ禍で長年(本当は数か月)行けなかった映画館通い復活!3時間超えの長い映画だけど不思議な程退屈せず。自然な老けメイクは凄いの一言!中国共産主義の闇を扱った作品だけど全てのわだかまりが氷解するラストはカタルシス!
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『在りし日の歌』KBCシネマ。1980〜2010年代の中国で、国策や時代に翻弄されながらも慎ましく生きる夫婦の物語。過去と現在を行き来し描かれる30年の営み、喜びと悲しみに、心を激しく揺さぶられ涙が止まらなかった。主演二人の佇まいがたまらなく好きだ。忘れられない作品になりそう。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『在りし日の歌』時間が行ったり来たり…混乱するほどではないが、一番知りたかったことが最後に明かされる。年月が経つと忘れてしまうこととより大きく重大になることがある。度々流れる蛍の光にしみじみ。でも一番のビックリはモーリーの子供!?
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『在りし日の歌』1980年代から2000年代の激動の中国を舞台に、地方都市に暮らす或る夫婦の「喜びも悲しみも幾歳月」を描く本作は、夫婦が予期せぬ悲劇や国家からの苦しみを乗り越えていく姿が周囲の人々を交えて感動的に描かれて胸熱になる。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『在りし日の歌』80年代から始まった一人っ子政策、ヤオジュンとリーユン夫婦が水難事故で一人息子を亡くしてからの夫婦の生き様が観ている人を引き込む。30年後、息子と一緒に遊んでいたハオは医者になっていた。そんな夫婦にもラストは嬉しい展開が・・185分も決して長くない作品です
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『在りし日の歌』現代中国の激流に呑まれたある夫婦の30年間。慎ましい幸福から一転、子を失い、国に奪われ、市場経済に置き去りにされる辛酸の半生に滲む諦観。うつろう時代、変わらぬ友情と深まる夫婦の絆。理不尽な災禍をおさめる、寡黙な哀歌。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #在りし日の歌』一人っ子政策下突発的事故で息子を失った夫婦の30年。凄まじい経済発展とそれに乗った人置去りにされた人を容赦なく描きつつ大人的器で大きな悲しみを乗り越えようともがく人々を描く。小さな幸せを求めた善良な夫婦の姿に感動。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『在りし日の歌』30年に及ぶ夫婦を通し現代中国の激変が描かれる壮大で市井の人々の暮らし。群像劇としての側面も。息ぴったりな夫婦の演技はまるで本物の夫婦。友情愛情子供との絆や別れ。185分があっという間でした!感蛍の光の旋律が印象的。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #在りし日の歌』自粛明け初作品は #ル・シネマ で3時間超え❣️久し振りのスクリーンで別世界に浸りました☆ 主演のワン・ジンチュンさんヨン・メイさんは、大友康平さん榮倉奈々さんのイメージ?で、演技はもちろん老けメイクも違和感なく… https://t.co/s2cpRXID54
    いいね

    良い
  • asapu918
    『在りし日の歌』試写。中国の一人っ子政策を背景に、息子を失った夫婦が悲しみの中で生きる数十年にわたるドラマ。胸を締め付けられるシーンが多く、老いていく夫婦の姿が愛おしくも切ない。人を許し、他人の幸福を願うことが自身の解放に繋がることを教えてくれる。3時間超の大作で見応えあり。
    いいね

    良い
  • Hotakasugi
    ところで今日、中国映画「在りし日の歌」の試写行ってきたけど、めちゃくちゃ素晴らしい作品だった。中国映画の層、娯楽大作もアートなインディーズも層が厚いな。
    いいね
  • funkin4hk
    『在りし日の歌』文革後、80年代改革開放初期の工業都市で生きた劉夫妻の過去と、息子を失い南部の漁村で生きる現在を交互に行き交う構成で、その30年を読み解くうちにピースが嵌まっていく。技師時代の親友家族との間に起こる事件や償いが描かれるのは良かったが、養子の話も少し知りたかった。
    いいね
  • Ritalin_203
    『在りし日の歌』を観た。3時間超の大作中国映画。 子どもの死をきっかけに変化していく二組の親子を三十年という長いスパンで描く。それくらい喪失を受け止めるのには時間がかかるということなんでしょう。最後の英語のサブタイトルには痺れた。… https://t.co/AGIcGncqdY
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3022movies / tweets

    follow us