犬王

みんなの感想/評価
「犬王」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    50
  • 普通
    5
  • 残念
    3
総ツイート数
99,519
ポジティブ指数91
公開日
2022/5/28
配給
アニプレックス、アスミック・エース
上映時間
97分
解説/あらすじ
室町の京の都、猿楽の一座に生まれた異形の子、犬王。周囲に疎まれ、その顔は瓢箪の面で隠された。ある日犬王は、平家の呪いで盲目になった琵琶法師の少年・友魚と出会う。名よりも先に、歌と舞を交わす2人。 友魚は琵琶の弦を弾き、犬王は足を踏み鳴らす。一瞬にして拡がる、2人だけの呼吸、2人だけの世界。「ここから始まるんだ俺たちは!」壮絶な運命すら楽しみ、力強い舞で自らの人生を切り拓く犬王。呪いの真相を求め、琵琶を掻き鳴らし異界と共振する友魚。乱世を生き抜くためのバディとなった2人は、お互いの才能を開花させ、唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていく。頂点を極めた2人を待ち受けるものとは――?
©“INU-OH” Film Partners
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lonegothdog
    『犬王』劇場で鑑賞。実在した能楽師「犬王」と若き琵琶法師が仕掛ける狂騒劇。南北朝時代の能楽を"ポップカルチャー"として描出する自由闊達なアニメーション、その豊潤な表現力に心が躍る。異形と異端が共鳴する友情譚としても滋味深い。快作です
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『犬王』実在した犬王は猿楽の一座に生まれた異形の子。片や盲目の琵琶法師の少年・友魚。この2人が出会った時、誰も見た事の無い"モノ語りロックオペラ"が生まれる。2人の狂演は民衆を熱狂させるが...表現の自由度が桁違いの湯浅監督最新作!
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『犬王』…唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていく存在はまるでこの日本映画のありきたりな業界を破壊していくかのような体現者でもある。これほどまでに独創的な尖ったアニメーションを作れるというのはそれだけで価値がある。
    いいね

    良い
  • asa_kin
    『犬王』これは湯浅政明監督の現時点での集大成。「マインドゲーム」のダイナミズム、「夜は短し」の京都史観、「ルーのうた」での音楽との調和、そして松本大洋キャラとの親和性は「ピンポン THE ANIMATION」から。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『犬王』音楽、アニメーションともに素晴らしい。
    いいね

    良い
  • tomin_twi
    『犬王』原作未読。好きなお話だった。ミュージカルパートはちょっと冗長さを感じたけど、琵琶語りと能楽をロック調に表現していく演出が見応えあった。
    いいね

    良い
  • spau_39
    『犬王』20220604@TOHOシネマズ新宿
    いいね

    良い
  • boundey_gx
    奇抜で奇妙な新しい音楽、エンタメの需要と忌避と政治的排除。映像の怒涛の迫力もさることながら音楽の使い方がよく一つのライブを見に行ってきたかのような圧倒的臨場感。犬王と友魚二人の主人公それぞれの運命と結末も含めダレ場なく楽しめる作品
    いいね

    良い
  • trustpine
    犬王、観ました。室町時代に実在し、歴史に消えた能楽師犬王をポップスターとして華やかに逞しく描いたミュージカル・アニメーション。着想は面白く楽しめましたが、ライブシーンが長過ぎて中だるみしました。芝居部分がもう少し厚ければもっと没入できたのに。アヴちゃん、想像以上によかったです。
    いいね

    普通
  • mikimomo_as
    『犬王』ライブも舞台も見に行かないタイプなのであまり刺さらず。「当時でも技術的にはやろうと思えばできたこと」で構成されているのかと思っていたのに、カラフルな輝度のある照明が出てきて「それは違うんじゃないの?」と思ったりした。
    いいね

    普通
  • dendenbium
    『犬王』鑑賞完了です 話題作に埋もれてしまうには惜しい、強烈な個性を放つロックな時代劇。 殆ど前情報を入れずに観に行ったので、アブちゃん演じる犬王の圧巻の歌唱に度肝抜かれた。 日本語ロック論争はこの映画で終結する!
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『犬王』スルーするつもりが鑑賞。室町時代が舞台の、何でもありのロック・オペラ。森山未來さんもよかったが、犬王役のアヴちゃんの表現力が凄すぎ。ただ、映像、ダンス、音楽などの情報がありすぎて、肝心の歌詞がちゃんと頭に入ってこなかった…。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『犬王』ビバ・ロックならぬ琵琶ロック。室町時代、琵琶法師の平家物語、能楽師の舞が、いつしかロックとダンスになった。古川日出男の原作は読んでいないが、原作からロックとダンスは見えて来ないはず。この湯浅アニメならではの演出が、実にいい。
    いいね

    良い
  • kamino_saga
    『犬王』別に反体制じゃないのになんだかいつの間にか反体制派にされて、って歴史にありがち。ただ、義満は強大だわ…。征夷大将軍だし…。太政大臣だし…。私ならすぐ体制派になっちゃう。意志よわっ。 #犬王
    いいね

    良い
  • kamino_saga
    『犬王』安徳天皇に思いを馳せてしまった。8歳とはいえ、何も分かってないわけじゃなかったと思うし、恐かっただろうし、最期苦しかっただろうし。二位尼の覚悟よ。二人とも辛かったろうて。後、アニメお伽草子思い出したよ。 #犬王
    いいね

    良い
  • kamino_saga
    『犬王』思ったより切なくなっちゃったな…。世界観が壮大で、難解なところはあったけど、京都が生々しくてそれ良かった。ずっと、「顔!顔!顔!」って思ってた。忠度(忠海のひと)、中将(重衡)は聞こえた(笑)。宗盛もいた? #犬王
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】犬王みてた。●。あわなかった。原作は未読。室町期の実在したらしい申楽師・犬王と琵琶法師の話なのだが、百鬼丸で80年代以降のロックオペラをやろうとしたが、楽曲も少なく動きもしょぼい。時間が過ぎず苦痛だった。脚本と演出がただ薄い。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『犬王』(22/日) 能楽は室町時代のポップカルチャーだという視点で大胆に脚色された、驚愕のロックミュージカル。映像と音楽の相乗効果で溢れ出すエネルギーが凄まじい快作! 現代に残る「平家物語」の知られざる貌に震撼。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『犬王』原作未読。(行ったことないけど)ロックフェスさながらの高揚感! 劇中の民衆・オーディエンスが口々に言う「なんかスゲェ」「新しい」「面白い」という評判が、その通りだよ! パンフのレビューにもあったが、知的好奇心への刺激も見事。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『犬王』@ MOVIX亀有♪面白い! 映像だけでも音楽だけでも、それぞれで伝わる華やかさや狂気だったりの感情があって、どんどん気持ちが上がってく。ただ、曲が歌に負けないくらい強めで聞きとりにくかったから歌詞の字幕が欲しかった…。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3621movies / tweets

    follow us