TOP >作品データベース >弥生、三月 -君を愛した30年-

弥生、三月 -君を愛した30年-

みんなの感想/評価
「弥生、三月 -君を愛した30年-」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    19
  • 普通
    6
  • 残念
    4
総ツイート数
81
ポジティブ指数84
公開日
2020/3/20
配給
東宝
解説/あらすじ
1986年3月1日。運命的に出会った弥生と太郎。「もし、40過ぎても独身だったら、俺が結婚してやるよ!」互いに惹かれ合いながらも、親友・サクラを病気で亡くしたことで想いを伝えられずに、別々の人生を選んだ2人。子どもの頃に描いた夢に挑み、結婚相手を見付け子どもが産まれ…。しかし人生は順風満帆では無く、離婚を経験し、災害に巻き込まれ、配偶者を無くし、あの時、抱いていた夢は断たれてしまう。希望を見失い、人生のどん底に突き落とされていたとき、30年の年月を超えて、亡き友・サクラからのメッセージが届く…。
©2020「弥生、三月」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ishigakorogaru
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』主題歌の名曲再解釈が泣けた。これからも名曲をベースにした映画が作られるはずだけど、全部遊川脚本でいいと思う。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』『幸福の王子』や『純と愛』のような大河ドラマの上、史実を折り込んでるので「その日」が来るまでにもある不穏さがたまらず、人生の色々が見えてそれだけで満足。夙川アトムの配役が良かった。マモちゃん山田
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』やっぱりこの監督は、ベタだけど泣かせるなって思った。『恋妻家宮本』のときは油断してラストで号泣したけど、今作は丁寧に反復して振ってくれるので「待ってました!」ってなる。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「弥生、三月 -君を愛した30年-」30年という年月をそれぞれに過したからこそ伝えられることがある。』 #弥生三月 #君を愛した30年 https://t.co/GkH23jPo5a?amp=1
    いいね

    良い
  • MioCastello
    卒業式でサンタが弥生の手を握っていたら全く違う展開だったはず。逆に簡単に付き合っていたら数年で別れたに違いない等々勝手に妄想。初恋が淡く美しいのはそれが成就しないからこそ。セピア色の想い出は美しいままにしておきたいと思わなくもない。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』出演俳優さん達が各々に持ち味を出して素敵なハーモニーを奏でて。互いに思ってるけど伝える事が出来なかったりタイミングが悪かったり。二人が堪えきれず思いを迸らせるシーンも自然。30年、短いようで長い!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』美しい街宮城を舞台に夭折した共通の親友を鎹として相思相愛ながら30年の長きに渡る不器用な男女の恋愛模様。夢を追いつつ良いことばかりではない人生だがピュアな二人を思わず応援したくなる映画。#弥生三月
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』@ MOVIX亀有♪巡り巡って訪れるいくつかの2回目なシーン、変わってしまったところに年月を感じ、変わらないところに人間性を感じられるのがすごく良かった。エンドロール後も映像があるから帰らないで!
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』杉咲花と比べるとちょっと離れているけれど、高校生の時の軽快な走りからちょっとおばさんになって、もったりとした走りになるまでの波瑠の魅力が十分に詰まっている。 #弥生三月 #私の三月のある一日
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ渋谷で『弥生、三月 -君を愛した30年-』を鑑賞。高校の同級生3人。恋愛なんて、とにかくタイミングですよね。日々の決断によって全く違う人生になってしまうんだよな。波瑠さんの正義感溢れる姿にし痺れました。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』泣いた!宮城を舞台とする2つ先輩達の物語、人生の紆余曲折が齎す準備されたような自然なゴール、つくづく人生はタイミング、でもそれは必然と捉え、真っ直ぐ生きたいですね。実家でウォークマン探してみます!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』すれ違いの繰り返しで、思い通りにいかない人生を送る2人。夢を投げ出してしまった自己嫌悪と過去を正視する辛さ。けれど、ただ生きて、歳を重ねることの素晴らしさを実感する思い出を共有する。杉咲花の声は神
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』大筋は予告からの想定通りだったが卒業以降の2人それぞれに結構共感出来て最後まで楽しく鑑賞。3/10は特に好き。ただ良曲だとは思うけど何故年代的にも外れてるあの唄?感はあるので、卒業式以外ににワンエピ欲しかった。成田凌の年代移行感は凄く良かった。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』学生時代の弥生、凛とした真っ直ぐさが大人になっても変わらず良い。少し先に着いて一本早く乗るか、時間通りか、乗り遅れるか?人生って何事もタイミングだなと思った。ガラケーが懐かしい。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』序盤の弥生がまさに「地の塩」のような女性で一気に引き込まれた。人生の転機で流れる歌。亡くなる前にサクラが録音した言葉に、人生は辛いことだらけでも、生きていられることは決して当たり前ではないと再認識
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』本作観ていると、同様なプロットの「ワン・デイ23年のラブストーリー」を思い出す。ただ主人公の弥生と太郎の共通の友人でキーパーソンでもあるサクラの存在が物語に温もりや優しさ、そして希望を与えている。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』中盤までは予告で予想した展開だけだなぁとやや期待外れ感が漂うが… 後半やや持ち直す。波留のバスを追いかけるシーン*2と教室のシーン*2、そして杉咲花のテープの声は👍
    いいね

    良い
  • xk95MmwXgWLwdRQ
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』途中までありきたりのラブストームかなって退屈して来たけど人生って思い通り行かないよな~って共感し涙も出た。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #弥生、三月 -君を愛した30年-』奇跡とすれ違いの物語は「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」「同期のサクラ」etc.独創性溢れる遊川和彦脚本監督なので、あざとい設定の数々まで楽しめる仕掛け☆杉咲花ちゃんと波留さんがクラスメイトも◎
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』ここでの″同期のサクラ″は早々に散ってしまいますが 杉咲花ちゃんの真っすぐな瞳は、紆余曲折の挙句ふりだしに戻ったと思ったらさらに遡るという奇跡を見つめ続けます✨ 波留さん成田凌さん共に長いスパン… https://t.co/YepCDQU1rM
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...