TOP >作品データベース >弥生、三月 -君を愛した30年-

弥生、三月 -君を愛した30年-

みんなのつぶやき
「弥生、三月 -君を愛した30年-」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    19
  • 普通
    6
  • 残念
    4
総ツイート数
81
ポジティブ指数84
公開日
2020/3/20
配給
東宝
解説/あらすじ
1986年3月1日。運命的に出会った弥生と太郎。「もし、40過ぎても独身だったら、俺が結婚してやるよ!」互いに惹かれ合いながらも、親友・サクラを病気で亡くしたことで想いを伝えられずに、別々の人生を選んだ2人。子どもの頃に描いた夢に挑み、結婚相手を見付け子どもが産まれ…。しかし人生は順風満帆では無く、離婚を経験し、災害に巻き込まれ、配偶者を無くし、あの時、抱いていた夢は断たれてしまう。希望を見失い、人生のどん底に突き落とされていたとき、30年の年月を超えて、亡き友・サクラからのメッセージが届く…。
©2020「弥生、三月」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • mizuno_desu_
    弥生、三月 -君を愛した30年- 映画館で初めて泣いた。歳で涙腺が緩んだのかな。
    いいね
  • kyamokyamo
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』ここでの″同期のサクラ″は早々に散ってしまいますが 杉咲花ちゃんの真っすぐな瞳は、紆余曲折の挙句ふりだしに戻ったと思ったらさらに遡るという奇跡を見つめ続けます✨ 波留さん成田凌さん共に長いスパン… https://t.co/YepCDQU1rM
    いいね

    良い
  • asapu918
    『弥生、三月 君を愛した30年』試写。自分より少し上の世代設定だが、80年代に青春を送った身として親近感が。思い通りに生きられず月日だけが無情に過ぎていく中、歳を取ることの素晴らしさに気づかせてくれる早世した親友。物語を大きくを支える彼女の存在に、誰もが励まされるはず。
    いいね

    良い