TOP >作品データベース >騙し絵の牙

騙し絵の牙

みんなの感想/評価
「騙し絵の牙」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    84
  • 普通
    12
  • 残念
    2
総ツイート数
679
ポジティブ指数96
公開日
2021/3/26
配給
松竹
上映時間
113分
解説/あらすじ
大手出版社「薫風社」に激震走る。かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた。嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは――。主人公を「大泉洋」で完全あてがきした前代未聞のベストセラー小説「騙し絵の牙」(塩田武士著)の映画化。
©2020「騙し絵の牙」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • st_yokohama
    『騙し絵の牙』予想もつかないどんでん返しだけにフォーカスすると期待ハズレに終わるかも?ただ脚本の良さと演出のテンポが見事なのでラストまでグイグイひっぱられて個人的には大満足!最近オーバーアクトが鼻に付く大泉洋も今回は良かった!
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    15本目『騙し絵の牙』。謎の新人作家の件はいかにもという感じだったけれど、大泉洋=速水が矢継ぎ早に仕掛ける戦略が小気味良く楽しめた。松岡茉優の自然な演技(相変わらず上手い)が最後に効いてる。
    いいね

    良い
  • erizou4641
    『騙し絵の牙』原作のドロドロした感じはあまりなかったけど 様々な人間関係が絡み合い変化されることがとってもオモシロい!大泉さんの演技に魅了されました。そして音楽が ドキドキする感じを増幅してくれてさいこぉーでした。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『騙し絵の牙』小説は大泉洋に当て書きして書かれたと話題だが大分脚色されたらしく映画の速水は大泉洋らしさは少ない。多少騙し騙されはあるけどタイトルや予告ほど騙し合いバトルは無くむしろ企業の後継争いと原作出版当時の出版業界厳しい映画。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #騙し絵の牙』ラストまで展開の読めない良質なサスペンス。らしさを消した大泉洋が素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『騙し絵の牙』面白いかどうかだけを突き詰め、余計な感情を廃して仕事をする。価値観を変えられない人達は取り残されていく厳しい世界を痛烈に軽快に叩きつけられました。豪華な俳優たちの演技と、粋な音楽でバシッと締まるエンドロールが快い。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『騙し絵の牙』大泉洋さん、どんな役でもはまる。二転三転のストーリーと演技派豪華キャスト達で飽きさせない。実際、面白い仕事をしても時間の経過で鮮度が変わり陳腐になるってよくある事。世の中、普遍もあるけど建造物と同じで変化が付き物だね。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】騙し絵の牙みてた。◎。原作は未読。騙し合いではないな。背景説明を兼ねた群像劇から松岡が表に出てきて、そのあと大泉に移った時点での失速感が残念。あと國村のFO。個人的に印象に残ったのは「5年は長すぎた」という科白だったり。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『騙し絵の牙』二転三転する覇権争いをスリリングかつわかりやすく見せながら、出版不況に対する問題提起もする社会派エンタメ。大泉洋に当て書きされたという人たらしな主人公と、相手役松岡茉優の繊細な演技。そして、二人の掛け合いが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • trustpine
    騙し絵の牙、観ました。経営改革の嵐が吹き荒れる大手出版社を舞台に、廃刊寸前の雑誌を仕切る編集長が企てた一発逆転の秘策をスリリングに描いた、大泉洋を主人公にあてがきされた原作の映画化。テンポの良い展開の中でラストの失速感が残念。松岡茉優、池田エライザ、塚本晋也、小林聡美が良い。
    いいね

    普通
  • ultra_k_zero
    #騙し絵の牙』感心する騙し合いだと思ったのは私だけ? おお凄い!と思うよりもなるほど!と思うことが多くて、それが魅力でもあるし一方で爆発力がなく秀作止まり。実は有能な不思議なキャラだった大泉洋は適役。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画『騙し絵の牙』感想。原作のウェットな要素をばっさり無くして再構成したのが大正解。邦画でたまに見かける、いきなり湿っぽい展開になって失速、を回避して最後まで飽きさせない。原作とは違った大泉洋の宛て書きがハマっていて楽しめました。ラストのアレは...まぁあの値段ならありでは。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『騙し絵の牙』観賞。大手出版社の生き残りをかけたなり振り構わぬ戦略に、出版業界の厳しさが伝わって来る。速水ほどではなくても、面白ければいいという風潮が今の主流だと思うと複雑な気持ちになる。騙し騙されの展開は楽しめたけど。#eiga
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『騙し絵の牙』★★★☆☆場面場面の演出だけで説明的なことは省きグイグイ持っていくかっこいい映画だな。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『騙し絵の牙』出版業界のあれこれは本好きには見逃せない。原作からして大泉さんのあて書きだし適材適所のキャスティングが効いてる。(ただし倫くんと工くんは客寄せパンダ的な感じかなあ。ちょっと勿体ない。)
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『騙し絵の牙』、逆襲劇に爽快感ある社会派ドラマ。肩の凝らないグイグイ感がいい。ややご都合主義な部分はあるが、このテンポの良さを作るならばアリ。「メチャクチャ面白いです」 #映画
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『騙し絵の牙』。めちゃくちゃ面白い。松岡茉優の酔って二重の幅を変えたり、池田エライザの雑誌撮影とかずっと見ていられる。素晴らしい。是非。
    いいね

    良い
  • MioCastello
    『騙し絵の牙』スタイリッシュな音楽に乗せてテンポよく物語が展開していく。吉田監督はこんなキャッチーな作品も造れるんだという驚きはあった。しかしその分吉田作品らしさは薄れている。私が吉田作品に求めているのはこれではないのだが…。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『騙し絵の牙』出てくる人たちが野心むき出しに次から次へと仕掛ける、仕掛けられるを繰り返して、まったく退屈しない113分。出版業界の川上と川下の悩みがにじむ。いきなり日本映画黄金期に量産されていたものが復刻した驚きと喜びもある。
    いいね

    良い
  • KanataXa87235
    『騙し絵の牙』大泉さんの誕生日に。「面白い」を追求する意識高めの姿は大いに結構だが、打ち出す方策が予想の上を行ってくれず、バリエーションも少なすぎる。最後も結局それしかないのか…と。劇伴の的確さと吉田組の松岡茉優は光っていた。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2033movies / tweets

    follow us