TOP >作品データベース >騙し絵の牙

騙し絵の牙

みんなの感想/評価
「騙し絵の牙」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    103
  • 普通
    14
  • 残念
    4
総ツイート数
776
ポジティブ指数94
公開日
2021/3/26
配給
松竹
上映時間
113分
解説/あらすじ
大手出版社「薫風社」に激震走る。かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた。嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは――。主人公を「大泉洋」で完全あてがきした前代未聞のベストセラー小説「騙し絵の牙」(塩田武士著)の映画化。
©2020「騙し絵の牙」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ohtk4i
    『騙し絵の牙』/老舗出版社で起こる様々な権力闘争の行方は興味深く、スピーディな展開に身を任せれば、あれよあれよと展開が進み見事にのめり込む。編集長のやり口は先が読めず、なるほどなぁと感心させられた!そんで松岡茉優はやっぱり上手い。
    いいね

    良い
  • you123i456
    『騙し絵の牙』▶️スピーディーな展開と、どんでん返しの連続で全く飽きさせる事なし
    いいね

    良い
  • gk21nika
    22005『騙し絵の牙』まあ、僕の勝手なイメージやったんですけどね、大外れでね。騙し合いってなあ、やってたかなあ、作品中で?あるっちゃーあったけど、うーん、そーゆーのを観たかった訳ではないのでねえ・・・。あくまで私見ですけどね。
    いいね

    残念
  • mokomoko37
    『騙し絵の牙』社内権力闘争のパワーゲームと出版業界はもとより変革の激しい社会構造の行く末が考えさせられる・・・二手三手先を行く展開とラストの発想が痛快で「難しい方が面白い」に納得。
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『騙し絵の牙』☆☆☆☆★
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『騙し絵の牙』常に時代の波を読んで変化していく柔軟性、惰性ではなく新しいものを追求する探究心、時代を逆手に取る洞察力、そして実現するための行動力、色々勉強になることばかり。よき。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『騙し絵の牙』古い組織の社内政治に絡む遣り取り、仕事への誠実さに対する考え方の違い、新しさと伝統など、様々な人間が絡み合いが良く描かれていると思います。ただ、言葉での説明だけではなくもう少し画面の面白さがあればさらに良かったと思う。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『騙し絵の牙』#movie 大泉洋に当て書きされた小説版読んだ。映画化の技を感じさせられた。ナイス・ジョブ👍
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #騙し絵の牙 ♠松岡茉優さんの声音、好きだなー、宮沢氷魚さんの柔らかな表情、好きだなー、と思いつつ鑑賞。面白いことを追求することが仕事に直結している環境は幸せだよねぇ。色々な制約を逆手に取って、自分に有利に話を進める清々しさ。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『騙し絵の牙』#movie アマゾンで買うばかりでなく、たまには本屋に行って本を買おうと思いました(笑)人気作家の限定部数豪華本はどこかの出版社でやればいいのにと思った。サイン本読書会色々できることはある。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『騙し絵の牙』#movie 出版業界に限らず新しい事面白いことは反対される😖突破すれば色々なことできるのに❗️映画業界も同じだね😆 面白く観て帰りに本買って帰りました😄
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『騙し絵の牙』確かに優秀な編集者がいる雑誌は面白いかもしれない。昔はいろいろ尖っている雑誌はあったよな。今はほとんど雑誌買わないから、わからないのだけど。そうか雑誌はすでにネットで代用出来てしまっているんだ。それで個人経営の本屋がAmazonに売ってない本を出すというのも面白い。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『騙し絵の牙』そういうモデル探しをしたくなる映画だ。あくまでもフィクションなんだろうけど。いろいろ今の時代をとらえていて、ストーリー展開も面白かった。ぶっ飛んでいるタレントは誰がモデルなんだろうか?とか。ゴーストライターがいるんだよね、とか。Amazonと共同経営のプランとか。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『騙し絵の牙』出版業界の企業映画のような本と文芸誌と出版社という興味深い内容。奇抜な編集者が大泉洋が見事にハマっている。最初に出てきた國村隼の作家は筒井康隆に似ていると思った。まあ、フィクションなんだろうけど、リアリティがある。断筆宣言もあったし、薫風社はどこがモデルなんだろうね
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『騙し絵の牙』鑑賞。欺し欺されの必要があんまり必要なくて、『編集王』って印象。当て書きとはいえ、大泉洋はむしろ騙されてる方のイメージだったかな。「面白いものを作りたい」という熱い情熱は良いのだけど、現在の出版と微妙にマッチしていない作中の状況も相まって、冷めた目で見てしまう。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『騙し絵の牙』 ▼9/4/21鑑賞 【2本立て上映(技あり!吉田大八監督の世界)】
    いいね

    良い
  • JaeuckHedwig
    『騙し絵の牙』普通です 誰でも気軽に楽しめます ひねりもないし、豪華なキャストで、松竹な作品 吉田大八のヘンテコが好きな私には、あ〜、って感じ
    いいね

    残念
  • spau_39
    『騙し絵の牙』20210401@新宿ピカデリー
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『騙し絵の牙』もう一つ何かあればなぁ
    いいね

    普通
  • reptilicus1
    『SCOOP!』の従兄弟みたいな雰囲気。あちらと違うのは、東京の風景への関心の薄さか。 変わりゆく風景を台詞で語るだけとは。大泉洋のスタービークルと見せかけて、実際は松岡茉優のそれだった!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3228movies / tweets

    follow us