TOP >作品データベース >彼らは生きていた

彼らは生きていた

みんなの感想/評価
「彼らは生きていた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    15
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
75
ポジティブ指数100
公開日
2020/1/25
原題
They shall not grow old
配給
アンプラグド
上映時間
99分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
第一次世界大戦の終戦から100年を迎え,イギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と、帝国戦争博物館の共同制作で、帝国戦争博物館に保存されている記録映像を再構築することで誕生したドキュメンタリー映画。
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eri1_10bit
    『彼らは生きていた』「1917」を見たあとで見ると、あの映画のセットがいかに正確に再現されてるかがわかりますね。色がつくだけで、彼らの表情が生き生きと見えてくる不思議。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #彼らは生きていた  ♦ピーター・ジャクソン監督の戦争ドキュメンタリー(なので英国+NZ)。世論の高まりに乗せられて年齢をごまかして入隊、のんびりとした軍隊の雰囲気から前線での死闘…。ナレーションが報告モード、報告は短いのが一番。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『彼らは生きていた』記録映像ばかりでなく、兵士たちの声も聞ける。生の声の背景に当時の過酷な現実が映し出される。白黒の記録映像が色を付けた時、そこにいる兵士たちの息づかいが聞こえてきそうだった。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『彼らは生きていた』「1917」とセットでの鑑賞をお勧めしたい。ピーター・ジャクソン監督もサム・メンデス監督も祖父が第一次大戦に出兵したのだそうだ。後世に伝えるべき言葉を記録し、広めるのも映画の持つ役割。 #映画
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『彼らは生きていた』ピーター・ジャクソンが第一次世界大戦の記録フィルムをカラー化して編集したドキュメンタリー。イギリスの対独戦、戦争が始まると高揚した市民の様子から最前線の最悪の塹壕戦。水が溜まり足が壊疽したり、爆弾で死体に群がる蝿や蛆、毒ガス兵器での被害、ファンタジーはない。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『彼らは生きていた』劇場で鑑賞。最新技術で再構築された、第一次世界大戦の記録映像。そこに映し出されるのは、英雄不在の戦場へ愛国心と共に駆り出され、無惨に命を散らした少年達の鮮烈な"生"の記録。その凄絶さに圧倒されるばかり。秀作です
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『彼らは生きていた』英国の帝国戦争博物館に所蔵されていた第1次世界大戦の西部戦線の映像を、ピーター・ジャクソンがレストアして再構築したドキュメンタリーは、愛国心から戦争に飛び込んだ若者と共に戦争の狂気や地獄、そして虚しさを体感する。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『彼らは生きていた』第一次大戦に志願した十代の少年たち。本物の笑顔、本物の戦場、本物の死体、そして戦後の苦難。でも、退役軍人のインタビュー音声に少し違和感。彼らは生き残れた。この作品には無念の死を遂げた人々の視点が欠けていると感じた
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『彼らは生きていた』白黒ビデオからカラー大画面に、歴史から現実に。映像とは不思議なもので色彩がつかなければ、彼らが確かに存在した普通の若者だと思うことはなかっただろう。その実在感があるからこそわかる臨場感と戦争の悲惨さ。凄い体験だ
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『彼らは生きていた』彩色されて、カラーも鮮明な第一次世界大戦の本物の戦場の映像に驚き。カメラを前に皆おどけているし、最初は戦場なのに何てのどかなのだろうと思って見ていたが、やはりそこは本物の最前線、死と隣り合わせの地獄に背筋が凍る。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『彼らは生きていた』100年前の記録映像にP.ジャクソンの血が通い生まれた完璧な戦争ドキュメンタリー。死屍累々の戦場でも仲間たちと笑い、飛び交う砲弾の中を駆けていく。当時の人々の弛緩した精神に戦慄し、今も変わらない戦争の愚かさを憂う
    いいね

    良い
  • uereiy
    『彼らは生きていた』第一次大戦が身近になる記録映画が色味を帯びる時 https://note.com/uerei_movielife/n/n2958043dde6d 『西部戦線異状なし』から『ワンダーウーマン』までも脳裏をよぎる
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「THEY SHALL NOT GROW OLD/彼らは生きていた」100年前の映像が甦ります。』 #彼らは生きていた #fansvoicejp https://t.co/otW37d5Seb?amp=1
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『彼らは生きていた』@シアター・イメージフォーラム。およそ百年前の映像とは思えないレストアされた鮮明さに驚嘆しつつ、胸に突き刺さる戦場の不条理なまでに過酷な現実と残酷さ・・・所々に挟まれる当時の風刺イラストが程よいアクセントに。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    第一次大戦の画質の粗いモノクロ映像が鮮明なカラー映像へと変貌する過程に驚嘆。見敵必殺の状況下にある兵士の「滑稽な姿」と同時に「理性を失うほどの生き地獄」と化す戦場の凄惨さをも映す。帰還して兵士から一般人に戻った若者に待つ過酷な現実は、いつの世の戦争も変わらない。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『彼らは生きていた』観た。第一次大戦の記録映像をカラー着色のデジタル修復。入隊〜訓練を迄は白黒のキズの入った映像で戦場へ出るやハッとする程鮮やかなカラーとなりいきいきとした戦場の様子が垣間見れる(画面上は死屍累々)当事者の証言と時系列に並べた構成が判りやすく観やすい地獄体験。
    いいね

    良い
  • croaton0
    【彼らは生きていた】 描出(いろ)と物語(こえ)を付け加えられスクリーンに映し出される戦争は記録映像とも戦争映画とも違う“歪な現実”だ。映像技術に驚愕する一方で事実と虚構が綯い混ぜとなった内容が「自分は一体いま何を見ているのか?」… https://t.co/UzgMobidnQ
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    #彼らは生きていた』。原題は「彼らは成長しない」。第一次世界大戦の記録映像を、最前線で戦った人々の言葉で重ね構成されたドキュメンタリー。カラーになることにより遠い過去の出来事が、圧倒的に生々しく甦る。ドイツ軍と戦いを終えたイギリ… https://t.co/2lRx1i9hKl
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #彼らは生きていた』ピーター・ジャクソン監督通柳下毅一郎さんがスプラッターホラー系をコツコツ創ってた頃のお話。すかさず立田敦子さんがLOTRはお姫さまよりクリーチャーの出来が良いと合いの手! そして奇遇にも原作者トールキンと監督… https://t.co/h3oqFU70sB
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #彼らは生きていた』第一次大戦の記録映像を着色し、読唇術で会話を拾い、帰還兵の言葉と共に映し出す極限状態。10代の兵士たちは時に死体を積み上げたドロドロの塹壕でネズミや凍傷に悩まされながら突撃を繰り返し、それでもドイツ兵捕虜と仲… https://t.co/S7afv1spPx
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...