TOP >作品データベース >彼らは生きていた

彼らは生きていた

みんなの感想/評価
「彼らは生きていた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    32
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
136
ポジティブ指数97
公開日
2020/1/25
原題
They shall not grow old
配給
アンプラグド
上映時間
99分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
第一次世界大戦の終戦から100年を迎え,イギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と、帝国戦争博物館の共同制作で、帝国戦争博物館に保存されている記録映像を再構築することで誕生したドキュメンタリー映画。
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatsunosuke246
    映画『彼らは生きていた』感想。ピータージャクソンが監督した戦場ドキュメンタリー。観ていてこれ再現映像かな?と思ったら、当時の映像をデジタル彩色した作品でした。ここまで違和感のない映像になるのなら、色々な過去映像に応用できそう。「1917」の知識補完としてみると良いかも。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『彼らは生きていた』@ 塚口サンサン劇場観!戦時高揚に感化され酔った様に鼓舞した若者達の異質で異様な間違いない青春の記憶と記録。最新技術で肉が付いて血が通い観客を没入させる。飾り物じゃ無い爆発画と蛆が沸き腐った死体の数々の傍で屈託無く笑う彼らの、自身の慣れが本当に怖かった…
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『彼らは生きていた』鑑賞。一世紀前の映像と生還者のインタビューを組み合わせた内容は、最初は珍しく死体や凍傷などのグロテスクな映像にぞっとした。しかし、全体の戦況がわからず中盤から冗長にも思えたのだが、今作は現実を再編したものだから冗長とかおかしい話で、自分の感覚にぞっとした。
    いいね

    良い
  • 370sana
    『彼らは生きていた』。第一次世界大戦の記録映像に色がつき声が入り速度を調整すると、今作成された映画を見ているような気がする。屈託のない笑顔の彼らが蠅や蛆のわくあの死体になってしまったかと思うと胸が苦しい。戦争なんて虚しい。 日本軍バージョンでも作って欲しいくらい。
    いいね

    良い
  • takajin_n
    『彼らは生きていた』戦地に赴くところから終戦までのシーンをカラーにしているけど、色がつくと途端にリアルさが出てくる(更に声も入れているので)。1917と一緒に観るのがお勧め、と言われて観たけど確かにそうだった。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『彼らは生きていた』カラー処理や編集が加わることでリアルさが増してる。それにより、戦争の酷さはもちろん、人間らしい感情もダイレクトに伝わる。帰国後の周りの反応を知ると、アーカイブすることや我々が実情を知る重要性をより感じる
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    『彼らは生きていた』b
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『彼らは生きていた』#movie #eiga 映画ってものは撮れないリアルを想像力で作り上げ、リアルを超えるリアリティを伝えるものだと思ってた。でも本物の映像見せられるとその訴える力は並外れてる。確かに生きていた。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『彼らは生きていた』ようこんな映像撮ってたなぁ、19歳以上を募集してたのに実際にはもっと若い少年たちが入隊してたこと、捕虜にしたドイツ兵がみんないいヤツやったこと、当時の人間は歯が悪かったこと等々…1917と見比べたら面白いかもね。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『彼らは生きていた』鑑賞。最初は元映像やインタビューや復元技術を味わう「記録」として見ていたが、カラーで生まれ変わった戦場のシーンになるとまさに自分も従軍した「体験」のように。話しかけてくるよな人間くさい兵士達。そして戦場の高揚感と悲惨さをガッツリくらう。気分は復員兵だ。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『彼らは生きていた』1917と是非一緒に。塹壕の不潔さや生々しさがより実感できます。 色を付けて、映像の速度を落とすだけでこんなに生々しさが違うものなのかと。 (突撃は流石に絵で演出してるけど、帰還者の体験談が壮絶)
    いいね

    良い
  • a19660819
    #彼らは生きていた』ラスト彼らの命賭けた戦いが 〈無かった事〉にされた。全く評価されず、歴史に埋もれさせられたのもあまりに辛かった💥目撃した物のあまりの重々しさにずっと喉込み上げていた程。 #ピータージャクソン 監督&製作凄し
    いいね

    良い
  • a19660819
    #彼らは生きていた』少年達が年ごまかし戦地に!恐怖に後悔するが遅し。 #1917没入体験 がドレだけ真実に近付け描れたか解る! #1917 も祖父に捧ぐだったが本作も~悲惨な戦地、戦いに、映る数々の悲惨な遺体ゲンナリしつつ必見作
    いいね

    良い
  • a19660819
    #彼らは生きていた』2/25遂に鑑賞 #1917没入体験 どこじゃなかった💥全て本物、ドキュメンタリーに更に色着け、退役軍人のインタビュー重ね!数々の戦争映画、ドキュメントも観て来たが~真実目の前に心ヤラれ切るが戦争の醜さ必見
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『彼らは生きていた』いくつか言及されているが、「1917」と対になる作品であることも確か。(ネタバレかもしれないが)戦場における死体が写るシーンも少なくなく自分も正視できないシーンも少なくなかったができるだけ多くの人に観て欲しい。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『彼らは生きていた』ドキュメンタリーなので基本的には『物語』ではないが、「事実は小説よりも奇なり」の言葉どおり監督の力量もあって魅せる作品に仕上がっている。特筆すべきは音響効果で戦場での爆音はドキッとさせられることがたびたびあった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『彼らは生きていた』観てきた。第一次世界大戦における記録フィルムを現代の技術でカラー化したものを中心に構成したドキュメンタリー。戦争がいかにして庶民の生活に忍び込んできて、どのような爪痕を残していくかをしっかりと提示してくれていた。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『彼らは生きていた』「1917」を見たあとで見ると、あの映画のセットがいかに正確に再現されてるかがわかりますね。色がつくだけで、彼らの表情が生き生きと見えてくる不思議。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #彼らは生きていた  ♦ピーター・ジャクソン監督の戦争ドキュメンタリー(なので英国+NZ)。世論の高まりに乗せられて年齢をごまかして入隊、のんびりとした軍隊の雰囲気から前線での死闘…。ナレーションが報告モード、報告は短いのが一番。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『彼らは生きていた』記録映像ばかりでなく、兵士たちの声も聞ける。生の声の背景に当時の過酷な現実が映し出される。白黒の記録映像が色を付けた時、そこにいる兵士たちの息づかいが聞こえてきそうだった。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...