TOP >作品データベース >ハリエット

ハリエット

みんなの感想/評価
「ハリエット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    15
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
268
ポジティブ指数91
公開日
2020/6/5
原題
HARRIET
配給
パルコ
上映時間
125分
解説/あらすじ
1849年、アメリカ中部大西洋岸に位置するメリーランド州ドーチェスター郡。“ミンティ”ことアラミンタ・ロスは、ブローダス一族が所有する農園の奴隷として、幼いころから過酷な生活を強いられていた。そんな彼女の願いはただ1つ、いつの日か自由の身となって家族と共に人間らしい生活を送ることだった。ある日、奴隷主が急死、借金の返済のために売りに出された。遠く離れた南部に売り渡されたら、もう二度と家族には会えない。悲運を察知したミンティは、南部に送られる前に脱走を決意する。読み書きのできない彼女は、神の導きと夜空に輝く北極星だけを頼りに、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州を目指してたった1人で旅立つ。必死の思いでフィラデルフィアの反奴隷制協会にたどり着いた彼女は、メイドとして働くようになる。やがて、奴隷制度廃止運動家たちの秘密組織の一員となったハリエットは、奴隷の逃亡を手助けする“車掌”としてめざましい活躍を見せ、数多くの奴隷たちを自由の地へと導き続けた。いつしか彼女は、ユダヤの民を率いてエジプトから脱出したモーゼになぞらえて“黒人たちのモーセ”と呼ばれる存在になっていた――。
© 2019Universal Pictures International, Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #ハリエット ♦端役かと思ってたジョー・オルウィンが、ハリエットのストーカーとして全編で迷活躍。彼女を見事に輝かせる存在に…。名前を変える意味が「ルース・エドガー」とは対照的。教会が説く神の言葉とは違う、内なる神の確かな導き。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ハリエット】奴隷解放運動家の実話。励ましや合図にもなる歌が素晴らしい。買われた黒人は一生奴隷…絶望の日々の中で「自由か死か」を選択する。モーゼと呼ばれた特別な彼女は希望のヒーローそのもの。痛快!
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『ハリエット』ハリエット=シンシア・エリヴォの歌声がすばらしかったので、映画館で観られてよかった。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『ハリエット』「自由か死か」という言葉は私が想像し得る何千倍、何万倍もの想いを含んだ極限の言葉なのだろう。black lives matterが大問題に発展している最中の公開となり、この映画をいま観る意味を考えながら観た。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ハリエット』なんと誇り高い作品だろう!黒人奴隷に生まれその運命を拒み、奴隷解放に生涯をささげた実在女性の伝記物語。アンチ差別物と言うより、ヒーロー物の様な痛快感すら感じさせる。くしくも日本ではタイムリーな公開時期となりタイムリー!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ハリエット』近年、アメコミ実写映画化で「ワンダーウーマン」や「キャプテン・マーベル」という女性ヒーロー物が大ヒットしているが、本作は根底に黒人への人種差別に対する怒りがあるとはいえ、「私、失敗しないので」の女性ヒーロー物だと思う。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ハリエット』(HARRIET)鑑賞。098 今見るべき自由の闘い。 何が自由なのかも時代によって異なる。 #eiga
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ハリエット」人種差別の壁はいつになったら無くなるのでしょう。ハリエットの努力を無駄にしないで!』#ハリエット https://t.co/wKpDOLJka6?amp=1
    いいね

    良い
  • garancear
    『ハリエット』Black Lives Matter.コルソン・ホワイトヘッドの地下鉄道を読んだので、これかと感銘を受けた。偉大な活動だ。シンシア・エリヴォ、ミュージカルの人として来日舞台を聞いたのだがスクリーンでも圧倒的な存在感。素晴らしい歌声は少し聞かせてくれる。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ハリエット』奴隷解放運動家で数々の逸話を残すハリエット・タブマンの伝記映画。スリリングな逃亡劇はあるが、甘めの作劇や多様な黒人の描写から窺える対立構造とは別の狙い。新鋭C.エリボが圧倒的な存在感と歌唱力で、憎しみよりも希望を示す。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ハリエット』まさに今観るべき映画。過酷な奴隷生活から命懸けで脱走し、その後は奴隷の逃亡を助け、黒人と女性の権利のために尽力したハリエット・タブマン。文字通り「黒人のモーゼ」。数々のゴスペルと主演のC.エリヴォ自ら歌う主題歌が印象的
    いいね

    良い
  • uereiy
    『ハリエット』シンシア・エリヴォ、モーゼと呼ばれた奴隷解放者へのハマりっぷり 公開延期となったことで奇しくも今観ておきたい1本となった https://note.com/uerei_movielife/n/nb3c9ab143db0
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ハリエット』資本家による黒人奴隷私有時代の19世紀アメリカで自らの解放と故郷の黒人奴隷の比較的自由な隣州果てはカナダに到る神憑り的逃避行を成功させた女性闘士の偉人伝。スタンドアップ始め楽曲歌唱が素晴しく勇気とパワーを貰える映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ハリエット』シンシアの圧巻の歌唱力と胸熱くなる演技!久々の映画館で最高の体験!奴隷解放の映画ながらヒーロー誕生を強く感じました!主人公は女性ですがヒロインと呼ぶよりヒーローと呼びたい。大きな画面と音響、やはり映画館はいいね👍️
    いいね

    良い
  • nami__hana
    #ハリエット』凄いものを観た。自由 か 死 か 自由を求めるのに160キロも1000キロも関係ない。モーゼが導く。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『ハリエット』試写。実在した奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの伝記映画。日本では全く馴染みがないが、命がけの逃亡劇がサスペンスとして見応えあり。奴隷主の息子が冷酷非道ながら気弱そうなお坊ちゃん(笑)。終盤で彼と対峙するハリエットがカッコイイ!変化していく衣装にも注目。
    いいね

    良い
  • shigabiwaco
    『ソニック』良い映画でした。緊急事態宣言解除後の映画が『ハリエット』『ストーリー・オブ・マイライフ私の若草物語』『エジソンズ・ゲーム』『ルース・エドガー』と名作揃いで疲れてきたから軽い気持ちで観に行ったら、優しい世界でとても良かった。『ルース・エドガー』を見て以降ずっと
    いいね
  • YukoKomichi
    映画「ハリエット」。日本での公開はBLM運動の、これ以上ないという図ったようなタイミングのまさに今見るべき作品でした。実在の人なんだね。凄すぎる...。下宿先の女主人役の女優さん、雰囲気と演技力が素晴らしくて、これ誰だっけ絶対知ってる人と思ったらジャネール・モネイだった!(続く)
    いいね
  • arikuigo
    『ハリエット』 エンドロール 分かってはいたけど'Stand Up'に鳥肌が立った。 丁度今年、日本での来日公演をシンシア・エリボがしていたのに、何故この映画の公開がこれほどまでに遅れてしまったのか残念でならない...。
    いいね
  • mackey_yo
    『ハリエット』観た。 私は、いつもいつもエンタメのために映画を観ているわけじゃないので、けっこう社会的な作品も観るんだけど、『黒人の、奴隷解放もの』っていうとけっこうキツいので、観るのにエネルギーが要るのよね。 でも、これはねー。 おもしろかった❗️
    いいね
    もっと見る Loading...