TOP >作品データベース >エジソンズ・ゲーム

エジソンズ・ゲーム

みんなの感想/評価
「エジソンズ・ゲーム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
71%
  • 良い
    35
  • 普通
    14
  • 残念
    0
総ツイート数
157
ポジティブ指数100
公開日
2020/6/19
原題
The Current War: Director’s Cut
配給
KADOKAWA
上映時間
108分
解説/あらすじ
19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソンは天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えていた。若手発明家のテスラも、効率的な“交流”の活用を提案するが、エジソンに一蹴されてしまう。ウェスティングハウスは“交流”式送電の実演会を成功させ、話題をさらう。そのニュースにエジソンは激怒、“交流”は危険で人を殺すと、ネガティブキャンペーンで世論を誘導していく。こうして世紀の“電流戦争”が幕を開けた!訴訟や駆け引き、裏工作が横行する中、ウェスティングハウスはエジソンと決裂したテスラに近づく――果たしてこのビジネスバトルを制するのはどちらか――?
©2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • jaknori1006
    『エジソンズ・ゲーム』発明家エジソンと実業家ジョージウェスティングハウス、直流VS交流、二人のビジネスバトルを描いた本作、二人の攻防戦があまり描かれていなかった印象を受けた、もう少しバトルを描いてくれると面白かったかも…
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『エジソンズ・ゲーム』@ 塚口サンサン劇場観。天才発明家対カリスマ実業家、直流対交流の闘い!現状でその結果、勝敗は明らかだがその過程、経緯をもっとズバッと中心に魅せて欲しかった感が残る素直に面ろい!とは云えない面ろさだった。歴史ならではだが散漫描写に成ったのが惜しい!
    いいね

    普通
  • monaka2012
    『エジソンズ・ゲーム』想像してたよりもフワッとした映画でした。もっと必殺技みたいに叫ぶ映画かと思ってた… 万博と電気椅子の対比が凄かった。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『エジソンズ・ゲーム』@tohoシネマズ日本橋♪豪華なキャスト陣というのもあり、ずっと公開を楽しみにしてたけど色々とあってようやくという感じ…。知らないことだらけで、偉大な発明家としてのイメージしかなかったエジソン像が見事に覆った。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『エジソンズ・ゲーム』恥ずかしながらまずは、電流とは何?直流と交流の特質って?電気ってどうやって起こる?から始めなければ…活況の19世紀、今に続く企業の名が出てくる。蓄音器から電気椅子へ。世界を一変させたんだよなぁ。電気ってヤツは…
    いいね

    良い
  • piazojp
    『エジソンズ・ゲーム』エジソン=発明家と捉えているか、エジソン=ビジネスマンと捉えているかで印象が変わる映画。1日3食を定着させたのはエジソンというビジネスマンさ~と、思っていれば、そうだろうね!という、抑揚や感動ポイント少ない凡作
    いいね

    普通
  • G31IC
    映画『エジソンズ・ゲーム』を鑑賞。エジソンVSテスラの話かと思いきや、ちょっと捻った対立構造。そう言った落とし方もあるのね?の結末。演者は良いのに作品は小さくまとまり過ぎの感じ。音楽には少し違和感。H・ジマー風の冒頭はちょっと疑問?
    いいね

    普通
  • 1224Lowtech
    『エジソンズ・ゲーム』少年少女世界偉人伝のエジソンとは大いに違う血の通った人物像が魅力。劇中エジソンは日常的に電話をかけているが、ベルとは仲が良かったのか。後世に繋がるGE、ウエステイングハウス。ステラだけはその天才をビジネスに最後まで活かせず、不遇の晩年だった事が印象的
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『エジソンズ・ゲーム』こんなに世界的に知られた人もいないだろうが、本作では自分の発明の有益性に執着したというエピソードが興味深い。ろうそくやランプの時代から電灯の時代へ、その当時の雰囲気を映像から堪能できる。撮影、素晴らしい。
    いいね

    良い
  • tezurumozuru
    『エジソンズ・ゲーム』原題は「電流戦争」で、特許戦争でもある。今ではエジソンは20世紀の発明、テスラは21世紀の発明と言われるようになりました。「利益を超えたところに本物の成功がある」映画中のテスラの名言好き。
    いいね

    良い
  • movielong
    『エジソンズ・ゲーム』https://ameblo.jp/movielong/
    いいね

    良い
  • uoa3
    【エジソンズ・ゲーム】1880年代アメリカ初の電力送電システムを巡る電流戦争…ベネディクト・カンバーバッチ×トム・ホランド×ニコラス・ホルトがド派手バトル?やない天才偏屈男が憎らしくないベネさん好き。映写機発明のくだりが切ない
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『エジソンズ・ゲーム』 原題は「The Current War」で直訳すると「電流戦争(意訳すれば「直流対交流 大決戦)」。映画の内容的には圧倒的にコチラの方が正しい。 邦題も悪くはないとは思うが、原題っぽく感じるのは紛らわしい。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『エジソンズ・ゲーム』観てきた。いわゆる偉人伝としての「エジソン」ではなくて偏屈な人間臭い人物描写。良くも悪くも【カンバーバッチは誰を演じても「カンバーバッチ」】。名優の証しなのか大根役者なのか、その評価は後世に委ねられる(のか?)
    いいね

    良い
  • amatoama
    『エジソンズ・ゲーム』発明家エジソン~起業家エジソンのリアルな史実をもとに電流戦争を日本人には余り馴染みのない歴史を追った映画。どちらもエモーショナルでどっちも腹黒かったり・・・。カンバーバッチも製作に加わり豪華俳優審も地味な印象
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『エジソンズ・ゲーム』伝記漫画読んだ事なくてこの争いも知らなかった為「果たして勝つのはどっちだ!?」と(恥ずかしながら)観れました。 けれど話はダイジェスト感が否めず、ちょい期待していた“人格破綻してる天才”描写も物足りない…
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『エジソンズ・ゲーム』エジソンって発明すごいけど、腹黒い実業家(発明家ではなく)というのは知ってる話だったけど、やっぱりそのように描かれてて納得の内容でしたわ。ニコラス・ホルトとトム・ホランドの存在感に目がいったよ!
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『エジソンズ・ゲーム』努力の人エジソンvs実業家ウェスティングハウスの図式から想像していた話とは、ちょっと異なる様相。まさかこういう展開だとは。ストーリーと全然関係ないけど、ドクターストレンジの秘書がスパイダーマンだと思うと笑える。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『エジソンズ・ゲーム』(19/米) エジソンの発明家としての栄光はよく知られるが、今まであまり描かれなかった企業家としての貌が描かれた実話に基づくドラマ。カーンバッチ主演ゆえかエジソンのダークサイドの描写がやや中途半端。
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『エジソンズ・ゲーム』ストレートな原題に対し、ちと印象を裏切る邦題ね。エジソンといえば、幼き頃に読んだ伝記マンガ程度の知識だから、いろいろあったんだなぁと。テンポよいとき展開とインパクトある映像挟み、割と飽きない感じ。ベネさんやっぱ面倒くさい天才似合うw後、今日もホルトくん麗しい
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5333movies / tweets

    follow us