TOP >作品データベース >ロシュフォールの恋人たち

ロシュフォールの恋人たち

みんなの感想/評価
「ロシュフォールの恋人たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2020/2/21
原題
LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT
配給
ザジフィルムズ / ハピネット
上映時間
127分
解説/あらすじ
フランス西南部の海辺の街ロシュフォールは、年に1度の海の祭を2日後にひかえて、賑わっていた。この街に住むソランジュとデルフィーヌは、素晴らしい恋人にめぐり逢うことを夢見ている双子の姉妹。ソランジュは音楽家を、デルフィーヌはバレリーナを志していた。祭の日、広場にはたくさんの舞台が組立てられ、趣向をこらしたショーがくりひろげられた。ソランジュとデルフィーヌも、とあるきっかけから歌と踊りを披露することになる。
©cine tamaris 1996
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ロシュフォールの恋人たち』双子の姉妹がカトリーヌ・ドヌーヴとフランソワーズ・ドルレアックは実際に姉妹。ドルレアックのほうがダンスも歌(吹き替えか?)も上手いけどドヌーブの方がほっそりしている。ダンスもバレエが元になっていて、それでミニスカートひらひらだからエロい。それもいい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ロシュフォールの恋人たち』ミュージカル映画の金字塔だろうな。『ラ・ラ・ランド』はこの映画の影響を受けていそう。「ロシュフォール」というミュージカルの街の祭り。ミュージカルって突然踊ったり歌ったりしてと思っていたけど住民がミュージカル人なんだ。歌って踊れなければ住民ではない。
    いいね

    良い