TOP >作品データベース >水曜日が消えた

水曜日が消えた

みんなの感想/評価
「水曜日が消えた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    12
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
3,077
ポジティブ指数90
公開日
2020/6/19
配給
日活
解説/あらすじ
主人公は、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の“僕”。ほかの“曜日”とは直接会うことはできず、日記を通してのみ間接的に互いを知っている。そのうちの最も地味でつまらない1人、通称“火曜日”の視点を通して描かれていく世界の物語――。
©2020『水曜日が消えた』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maccha6madame
    『水曜日が消えた』中村倫也さんファンの方は楽しめるね。原作を読んでいなかったので最後どーなるのか?と。 7人の中村倫也に会えるかなぁと楽しみだったけどメインは火曜日の彼でした。
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『水曜日が消えた』ともやくんの演じ分けが楽しみだっただけに、もうちょい見たかったなぁ。でも、終盤の『フリ』はうまいなぁ。ストーリー的にも好み。行間を読む的なとこもあるから、物足りなさもあるかもだけど。隣の芝生が青く見えてた僕たちが、最後は絆に変わっているのは良いね
    いいね

    良い
  • tachiaoi_08
    『水曜日が消えた』自粛開けに非常に良い作品を選んだな自分!…といった感じ!?← #中村倫也 君の魅力実力たくさん詰まってる!彼だから演じれた作品、7人の演じ分けはあっぱれ!映画始まる前のコメントも彼らしいし、エンドロールも素敵♪
    いいね

    良い
  • Sachi_GR0821
    『水曜日が消えた』中村倫也さんが月曜日から日曜日までの7人をどう演じるのか楽しみだったが、主軸である火曜日と水曜日以外の出番が少なく少し残念だった。しかしながら、それぞれが各々の日々を楽しんでいる様子が伝わってきたのは良かった。
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『水曜日が消えた』中村倫也さんはなかなかのカメレオン役者だと思っているので、7人をどう演じきるのか楽しみだったけれど、メインは火曜と水曜の二人で少し残念。もっと演じきらせて欲しかった。そのせいか、画もどこか淋しい気がしてしまう。
    いいね

    普通
  • shi_i18
    『水曜日が消えた』カーブしてる大スクリーンは久しぶりでワクワクした。水戸の西部図書館が出てきてそれにもワクワク。そう言えば石橋菜津美ちゃんをはじめて観たのも図書戦だった。いろんな中村倫也くんを観られて楽しかった。
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →EDまで楽しめるので、最後まで席を立たずに、ぜひ。『水曜日が消えた』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →制作はコロナ禍前だったわけで、何の関係もないはずなのに、不思議なリモート感。「ひとり」と「誰かと接する」孤独や喜びが描かれる。まるで予知していたかのよう。『水曜日が消えた』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『水曜日が消えた』サイコ野郎から優しいフリーターからカッチリした武士まで、あらゆるを演じて来た中村倫也の役者の顔が詰まった作品。多重人格ストーリーとして意外性は少ないが、アイデンティティを失う怖さや個を認められる喜びは受け取れる。ちょっと泣けてしまった… #eiga #映画
    いいね

    良い
  • yabu7
    『水曜日が消えた』人気も高い作品なので、公開直後に鑑賞・・。多重人格の話で、七つの顔を持つみたいな作品でした。評価が高いのは中村倫也の人気だけで、作品としてはパッとしない感じでしたが、慌てて観る必要もなかった。タイトルで想像を膨らませ、期待して観た自分に後悔してます(;'∀'
    いいね

    残念
  • jasminya
    『水曜日が消えた』タイトルでてっきり火曜からいきなり木曜になる話だと思ってたら水曜に出てくる人物が消えた多重人格者の話だった。事故にあった子供の顔から現在の寝顔に変わるのだが、いつ変わった?と一瞬戸惑うぐらい中村倫也のお肌がツルツル
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『水曜日が消えた』@ TOHO梅田観!自分の中に性格も思考も違う自身(他人)が六人居る多重人格物作品。面ろいのがその壱人壱人は突発的にでは無く曜日事に現れそれぞれの曜日「だけ」を生きている。内外の「他人」とどぅ接し生活するのか?何故かコミュニケーション能力極論を問われた気がした!
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『水曜日が消えた』を鑑賞。各曜日を生きる7人の人格がいる男の話。ある曜日しか知らない人格にとって、他の曜日は魅力的だね。それぞれが普通そうに生きていたことがいいですね。優しい映画だ。おもしろかったよ。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『水曜日が消えた』設定はそこまで目新しくないし7重人格になった要因もなんとなくは分かる作りだが、火曜目線に絞った展開が功を奏して終盤まで楽しく鑑賞。終盤は一瞬分かりづらかったが、エピローグで納得楽しく。エンドロール映像はシンプルながら楽しくてニヤニヤと。なかなか面白かったです。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『水曜日が消えた』セブンシスターズの設定を借りながら中身は大胆に変更。多重人格、サスペンスめいた趣きやジキルとハイドも思い出した。誰でも自分にも気がつかない性格がある場合も。多重人格は平たく言えば誰の中にもあるしそれも人間性かな?
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #水曜日が消えた』曜日毎に7人姉妹が1人の人格を演じる「セブン・シスターズ」の逆パターンだがこちらが俄然面白かった。中村倫也の不思議ちゃんぶりが遺憾なく発揮され秀逸な舞台劇を観ているかの様。脳スキャンの画像多用が話をリアルにした。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『水曜日が消えた』1曜日1人格の設定はあの映画に似てるが、趣きの全く違うドラマ。地味な自分が違う人生を意識し浮き足立つ喜びと変容への不安。所謂、普通の感覚を特異な視点で描く不思議な作風。サブリミナル的な映像が導く結末は淡くも優しい。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【水曜日が消えた】曜日毎に違うので掴みは『セブン・シスターズ』なんだが、こちらは多重人格者の物語…全く別物。映像で仄めかす趣向や、(洋画では良くある)意外性を幾つか終盤に盛り込んだ展開は好感。彼の事情を知る者と知らぬ者のバランスが悪く多重人格の苦悩感が薄いのは狙いなのか。 #映画
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「水曜日が消えた」続き。アンセル・エルゴート主演「ジョナサン/ふたつの顔の男」は二重人格。こちらは七重人格。主に火曜日の視点で進行するので中村倫也の七色の演じ分けがバンバン見られるというわけではないが、さすが当代の人気俳優という演技を見せてくれる。
    いいね

    良い
  • yfurui
    「水曜日が消えた」キノシネマ天神。面白かった。七つの人格が曜日ごとに切り替わる青年の物語。日常の過ごしかた、その変調、その先の展開といったものへの興味で話を引っ張って飽きさせない。展開が見えてくると着地点が気になるが、終盤で着地までに少しもたつくのが惜しい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...