TOP >作品データベース >ミセス・ノイズィ

ミセス・ノイズィ

みんなの感想/評価
「ミセス・ノイズィ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    32
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
238
ポジティブ指数100
公開日
2020/12/4
配給
アークエンタテインメント
上映時間
106分
解説/あらすじ
小説家であり、母親でもある主人公・吉岡真紀。スランプ中の彼女の前に、ある日突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々だった。それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。執筆は一向に進まず、おかげで家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていく。そんな日々が続く中、真紀は、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る。だがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまう。2人のケンカは日増しに激しくなり、家族や世間を巻き込んでいき、やがてマスコミを騒がす大騒動へと発展…。
©︎「ミセス・ノイズィ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    #ミセス・ノイズィ』投稿や憶測記事への先入観で加害者にも被害者にもなりうるネット社会の恐怖をコミカルなタッチで描きつつラストの展開に天野監督の温かい目線と希望を感じる。舞台挨拶の生ミセス・ノイズィはエレガントな女優さんでした。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ミセス・ノイズィ』ある人から見たらモンスター、別の人から見たら女神かも。一見や噂で人はわからない。互いに話もせず感情のヒートアップ。個人対個人だけならいいかもだがSNSやマスコミを巻き込むと…。まず話し合いが大切。戦争も同じだよ。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ミセス・ノイズィ』今までも何度も学んでいるはずなのに、一方からみた景色では全ては見えない。 今の世の中は自分の都合のよい景色しか見ていない。 こころが痛む
    いいね

    普通
  • chusingura
    『ミセス・ノイズィ』まさに現代SNS社会の胸糞悪さを描く批評性のある映画。出てくる大人たちのイヤらしさがリアルで、自分にも思い当たる節もあって自省の念も抱いてしまう…。何があっても家族を守り抜く至極真っ当な布団おばさんに幸あれ。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ミセス・ノイズィ』みる。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ミセス・ノイズィ』@ TOHO西宮OS観。"隣人は何をする人ぞ?"壱方通行の視点では解らない人の言動とその意味。劇中では異質異形だが"ある意味"コミュニケーションが取れて要るのかな?と陰湿では無い物理バトルと感じ苦笑w昔は隣人って"知った仲"だったよなぁと寂しい気持ちになった。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『ミセス・ノイズィ』表層だけがクローズアップされ、自己中心的な視点でのみ語られる現代の事物。正義と不寛容、表裏一体の複雑さが容易に争いを生む皮肉を浮き彫りにする喜悲劇。誰でも刺さるその構図に、反転した途端、ハッとして、気づかされる。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ミセス・ノイズィ』(19/日) ちょっとしたボタンの掛け違いによるご近所トラブルが、メディアを巻き込んだ大騒動となる悲喜劇。ふとんおばさんの方が常識人という逆転の発想が面白い。反面作家でもある母親が浅薄な人物に映る。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ日比谷で『ミセス・ノイズィ』を鑑賞。引っ越した家の隣家が朝から布団を叩く騒音を出す人だった。予想外の展開でおもしろかったなー。自分のことしか考えていないと一方的な見方しかできないと自分にも戒める。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #ミセス・ノイズィ 観賞 題材が題材なのでそうかなと思ったが、改めて人の世って怖いし厭だなと思う この作品が“意外な展開”と思われる事自体世の中がおかしな方向に進んでるとも思うし、自分自身に対しても戒めの映画だった
    いいね

    良い
  • croaton0
    非常識が非常識をなじる滑稽な展開が“違う視点と角度”を描写することで社会問題、倫理観、そして人間そのものを深く描く社会/人間ドラマに転じる。驚くほどに考えられている内容でSNS社会を生きる全ての人間に刺さるのは間違いない
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ミセス・ノイズィ』前半から主人公側の言動にムカつくのは監督の思うツボかwコミュニケーション不全による他者への勝手な決めつけ、面白おかしく煽るだけのマスゴミと無責任に断罪するネット民等の現代批評性は目新しくはないが、大人は子供を守るという真っ当な感覚での着地点が心地良く響く。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ミセス・ノイズィ』「SNS炎上」や「メディアリンチ」をテーマに騒音おばさんを巡る騒動をコミカルに描く本作は、何が正しくて何が間違っているのかを、恰も現代版「羅生門」のような展開と心震えるラストシーンと共に我々に問い掛けてきます。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ミセス・ノイズィ』面白かった!拡散、炎上の恐ろしさを改めて知る良い映画。物事の本質を知らず、側面やネット、噂というフィルターを通して、勝手に屈折した思い込みと言う事がとても良く理解できた。騒音おばさんこと大高洋子さんが凄いなぁ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    新宿武蔵野館で『ミセス・ノイズィ』を観ました。上映前には生ナレーションがあり、上映後には出演者の方からマスクを貰いました。 https://t.co/t9TQfu1KAT
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『ミセス・ノイジィ』。面白かったけど、いくつか気になる点が。虫のエピソード、あれは恐らく薬の後遺症でちゃんと描くべき。あと終盤に出版される本に“事実に基づく”と書かせれば、主人公の現実と向き合う覚悟と成長が感じられて、もっと良かっ… https://t.co/3V2joZLAET
    いいね

    普通
  • mooovie
    #ミセス・ノイズィ』を試写会鑑賞。昭和風な出だしであったが、テーマはどの時代にも存在するディスコミュニケーション。視点を変えることにより、善人にも悪人にも見えてしまう試みが面白い。隣人という距離感の取り方が難しい世の中で、信じる… https://t.co/kcFsSGS7YW
    いいね

    良い
  • asapu918
    『ミセス・ノイズィ』試写。面白い。強烈な映画だが、どちらか一方でなく、双方の視点に立った描写に優しさを感じさせる。誰にでも欠点はあるし、事情もある。「あの人は変わってる」と感じたら、むしろよく向き合おう。ネット社会やマスコミ報道など身近なものが地獄の入口になることも再認識。
    いいね

    良い
  • yamagenn_tak
    「ミセス・ノイズィ」面白かったけど感想ネタバレになるので言えない・・・いつもならこのままゴールデン街行って映画の話して発散するのになぁ 悶々としたまま帰宅。 誰か見た人連絡ちょうだい!
    いいね
  • ktmt525
    真実を知ってる人だけ見てください 実は、引っ越しおばさんが 悪者扱いなってますが、真実は… 情報の歪曲、ゆるさん👎 “騒音おばさん”がモチーフ ご近所トラブルが大事件へ発展「ミセス・ノイズィ」5月公開 https://t.co/dDTELcczUE
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3668movies / tweets

    follow us