TOP >作品データベース >朝が来る

朝が来る

みんなの感想/評価
「朝が来る」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    32
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
1,902
ポジティブ指数91
公開日
2020/10/23
配給
キノフィルムズ、木下グループ
解説/あらすじ
実の子を授かることが叶わず、特別養子縁組により、男の子を家族に迎えた夫婦。中学生で妊娠し、断腸の思いで子どもを手放すことになった幼い母。両者が再び交差したとき、物語は大きなうねりを見せる――。
©2020『朝が来る』Film Partners
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sato_henri
    『朝が来る』望まぬ妊娠と思いがけない妊娠が描き分けられており、生みの親であるひかりをもう一人の母親として丁寧にしっかりと見せているところが特に良かった。光、音、リアルの効かせ具合も巧みでそれらが生み出す余韻が静かな感動を呼ぶ。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『朝が来る』#movie 焦点がボケた感じで少し残念。
    いいね

    普通
  • snake954
    『朝が来る』みる。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『朝が来る』養子制度は親ではなく子供の為にある。託す側と託される側の双方に事情がある。育てられない親の全てが子供への愛が無い訳では無い。愛がありながら離れなければならない苦しみ。無かった事にしないで。悲痛な叫びだ。光の演出は秀逸だ。
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『朝が来る』@ TOHO梅田観…!原作は知らない。産みの親か育ての親か?!のテーマかと思いきや(それも在るが)命を授かる奇跡と悲劇"両方"のパートを演技も光彩も自然に紡ぐ様に描写した説得力の在る創り展開に震えた…!お涙頂戴に頼らない重さと希望を抱け魅応え十二分な大秀作だった!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『朝が来る』浅田美代子がそうした養子縁組の間を取り持つNGOの人なんだけど浅田美代子だからフィクションなんだと安心して見ていられた。それでも中学出産の女子の運命は、ハラハラする半生で、海と森の自然とラストの歌が子供の名前と産みの女子の名前が織り込んでいて感動した。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『朝が来る』中学生出産の産みの親の物語があって、こっちは演じる子がけっこう良くて号泣映画だった。永作博美の育ての親も良かった。一方は都会のマンション暮らしの家庭で、もう一方は郊外の中学の青春物語があるんだけど妊娠が悲劇となる。日本は妊娠・出産が悲劇となるのは社会のケアがないから。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『朝が来る』河瀬直美監督はデビュー作は感動したが、それ以降はうまいけどいまいち乗れなかったのが正直な所。でもこれは新たな代表作と言ってもいいぐらいに感動作。子供が出来ない夫婦の養子縁組の物語なのだが、最初は子供が出来ない夫婦が養子を得てからの問題があり、それが解決(安易だったが)
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『朝が来る』河瀬直美監督はデビュー作は感動したが、それ以降はうまいけどいまいち乗れなかったのが正直な所。でもこれは新たな代表作と言ってもいいぐらいに感動作。子供が出来ない夫婦の養子縁組の物語なのだが、最初は子供が出来ない夫婦が養子を得てからの問題があって、それが解決(安易だった)
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『朝が来る』世界の河瀬直美監督だが、今まで、確かに演出はうまいが、物語としては微妙な作品が多かった。今作は、辻村深月の小説という素材を得て、文句なく素晴らしい作品に。自然体の台詞が、まるでドキュメンタリーを観ているかのようにリアル。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『朝が来る』を鑑賞。特別養子縁組の話。産みの親の人生がきついなー。産みの親、育ての親、子供がみんなが幸せになってほしいですね。永作博美さん、蒔田彩珠さんが自然で素晴らしかった。いい映画でした。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『朝が来る』鑑賞。原作未読。自然かつ説得力のある役者の演技、重く切ない話を身近にするシーン毎の演出、感情のうねりが伝わる風景のインポーズ、どれも素晴らしかった。命の話を軽くしないためのドキュメンタリータッチも効果的に機能。不自然な謎要素が気になったが心が何度も震える力作だった。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『朝が来る』(20/日) 原作未読。特別養子縁組を巡る2人の母親の物語。育ての母である佐都子(永作博美)と生みの母であるひかり(蒔田彩珠)のどちらにも共感できる、構成と語り口のバランスが絶妙。本年ベスト級の1本。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『朝が来る』ヘヴィです。演出も役者の演技も最高なので余計にヘヴィさが強調されている感じ。息がつまる様な緊張感を美しい映像と波の音ででふうーっと一息つかせてくれるタイミングも絶妙!ただ賛否両論のエンドロール後のアレは自分は要らなかった
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『朝が来る』命を生み、繋ぎ、育む者たちの光と影、それらを捉え、記憶し伝えていくように挿入される自然風景。そして訪れる想いが交差する朝。ノンフィクション並みの丁寧さは真実味を帯び、安定の役者陣の演技の外を見せてもらった気持ちにすらなる
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『朝が来る』子宝に恵まれず養子を迎える夫婦と、生まれてくる子供を手放すしかない女性、双方の立場が丁寧に描かれているが、妊娠させた男の責任にはほとんど触れられていないのが腹立たしい。多数の同姓の出演者がこの映画のリアルさを物語っていた
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『朝が来る』久しぶりの河瀬監督作。ストレートで分かりやすく綺麗だった。人としての痛みは沢山散りばめられていたけれど。広島の海と横浜の海は繋がっている。親としてできるのは、ただ、自分の子供の味方になること。そして浅田美代子さんの怪演!
    いいね

    良い
  • DaisukeEiga
    #朝が来る』家族、母とは何か、を問う人間ドラマ。インサート映像の美しさに目を奪われ、フィクションとドキュメンタリーを往来し、ラストに訪れるエモーションに心を動かされる。ミステリー要素もあるが、心の機微を丁寧にしっかり描いている。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    河瀬直美、『萌の朱雀』で失望、『あん』で見直すに至ったが、今回は意余って…と言わざるを得ない。出産・我が子への思いを描くなら、女性目線固定でなく、とっ始めは男性目線、井浦新からの描写にすべきだったのでは?浅田美代子の演技には瞠目!
    いいね

    残念
  • 138_kaz
    『朝が来る』ただ個人的には、そのていねいさ故にまどろっこしさを感じることもあり、もっと展開早くしてくれと思うこともしばしばあった。この内容なら2時間以内に収められそうだし。まあじっくり映画の時間を堪能したい人向けではある。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3883movies / tweets

    follow us