TOP >作品データベース >ミッドウェイ ~運命の海~

ミッドウェイ ~運命の海~

みんなの感想/評価
ミッドウェイ ~運命の海~
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数0
公開日
2020/2/21
原題
DAUNTLESS:THE BATTLE OF MIDWAY
配給
「ミッドウェイ ~運命の海」上映委員会
上映時間
98分
解説/あらすじ
真珠湾攻撃から半年後。日米両国の運命を賭けた、ミッドウェイ海戦は開始された。空母エンタープライズを発艦した米軍の急降下爆撃機隊は、日本艦隊のわずかな隙をついて爆撃を敢行。加賀、蒼龍、赤城、3隻の空母が猛火に包まれてゆく。パイロットのノーマンが操縦する“ドーントレス爆撃機”は、ゼロ戦の反撃を受け海に不時着。ノーマンと副操縦士リーの2人は、絶海を漂流することになる。遭難信号を受け取ったのは、ノーマンの友人で救助部隊のベネットたちだった。敵機が飛び交う危険な海域で、命がけの捜索活動がはじまる。その頃、敵艦隊に止めを刺すため、アメリカ軍は最後の決戦を挑もうとしていた…。
© 2019 Bayou Pictures LLC. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『ミッドウェイ ~運命の海~』太平洋戦争時のミッドウェイ海戦を描いた戦争アクション。序盤の海戦シーンはそれなりに臨場感もあり、見応え充分だったが、撃墜、漂流からは救助を待つ彼ら同様に絶望的に動きがなく、人間ドラマも終始ゆるく平面的。
    いいね

    普通