TOP >作品データベース >パレード

パレード

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    31
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
50
ポジティブ指数97
公開日
2010/2/20
解説/あらすじ
都内のマンションに暮らす男女4人の若者たち。几帳面で健康オタクの会社員・直輝(藤原竜也)、自称イラストレーターの未来(香里奈)、無職で恋愛に依存している琴美(貫地谷しほり)、先輩の彼女に恋をしている大学生の良介(小出恵介)。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、自分を装い、優しく怠惰に共同生活を続けている。そこに男娼のサトル(林遣都)が加わり、町では女性を狙った暴行事件が連続して起こり始めた。やがて日常は歪み始め、思いもよらぬ結末が訪れる――。第15回山本周五郎賞に輝いた、マンションで共同生活をする若者たちの日々を描いた、吉田修一の同名原作の映画化。監督は、『北の零年』や『世界の中心で、愛をさけぶ』を手がけた行定勲。
© 2010 映画『パレード』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『パレード』観終わってからジャケ写を見て、ほぉ~っとなった。同じ部屋の中に皆いるように見えて、実は同じ場所にはいない。
    いいね

    普通
  • oozoraotoko
    『パレード』★★★★★
    いいね

    良い
  • misumy3
    『パレード』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • pachupa410
    『パレード』また良い映画を発見した。最後まで見ないと何が言いたいのか分からない作品は多いが、この作品は分からなくても面白い作品として退屈せずに見れる。それは俳優さん達の演技の面白みだろう。そして最後の数十分で大きく盛り上がりを見せる。凄く面白い映画だった。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『パレード』初日舞台挨拶にて鑑賞。どうにもならない閉そく感が苦しい。香里奈さんを、はじめて良いと思った作品。そして藤原竜也はやっぱりすごい。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『パレード』鑑賞。舞台版をテレビで見たが、舞台の方が俳優の存在感みたいなものが感じられた気がした。これは舞台を部屋に固定せざるを得なかったことが功を奏したんだと思う。ただどちらも正直言って作品の楽しみ方はよく分からなかった。
    いいね

    普通
  • one_for_six___
    『パレード』最近の人は反抗期もなくて、いい子でいようとする。自分の中にある怪物とかそういうものをずっと隠していることが多い。『世間的に』あまりいいとは思われないサトルが一番まともなんじゃないかと思える、恐怖。最後はやっぱ藤原竜也だな…
    いいね

    良い
  • one_for_six___
    『パレード』最近観た映画の中で最大のヒット。なんでもっと早く見なかったんだ
    いいね

    良い
  • _xx05
    『パレード』めちゃくちゃおもしろいと思った。人はみんなそれぞれ干渉しながらでしか生きられない。最後にすべてがつながった。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『パレード』#movie ←この映画も貫地谷しほりさんが出てるから5億点です。 声とかしゃべり方が好きなんです。
    いいね

    良い
  • asyagi
    『パレード』見終わってから、作中での占いの内容や冒頭の繰り返す毎日が輪状になってるとか、マルチユニバースとか「世界」に対してかかってる台詞が全て効いてくる。気だるい雰囲気なのに全然飽きずに見られた。最後の15分が怒涛。面白かった!
    いいね

    良い
  • asyagi
    『パレード』シンプルな旋律のBGMが何度も繰り返されて、少しずつアレンジ変わりつつ流れるのも、毎日の少しずつ違うけど概ね同じの繰り返しや、ゆるい繋がりの「世界」を表現してる気がしてきた。
    いいね

    良い
  • asyagi
    ずっと気になってた『パレード』見た。おおおお、何とも言えないこの余韻。後引くわー。犯人の正体よりあのラストが薄ら怖くて効く。
    いいね

    良い
  • movikan
    タマフルのパレード論を聞いたので追記  ○「通り魔」と「レイプビデオ鑑賞趣味」は同じ闇でくくれない ○普通の日常に戻って終わらないから変な人たちの変な話で終わってしまう ○役者テーマ等条件はいいのに条件がそろって満足してるように見える
    いいね

    良い
  • mzydeco
    映画「パレード」を観た。人間関係に悩まなくていい気がした。悲しき現代の象徴でもあり、同時に気楽にさせてくれる内容。そして若干ホラー。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『パレード』おもしろーい。こわいっ。知らなくて良い部分は知らなくても、自分が居心地よければいい。上辺だけで、どこまでも自分のことだけ考えてる。深く知ると関係が壊れるから。無難なラインが一番楽だみたいな。人間関係って難しいけどこれは悲しい。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『パレード』結局、自分が知ることができるのは、自分が見ている一面から考察できる内容だけで、自分が見ていない面を主観的に知ることはできない。友達でも恋人でも、家族でも。だから自分が知らないその人を含めて付き合うことが必要。ムズカシイ。
    いいね

    良い
  • movikan
    『パレード』各々人に隠したい秘密があって、皆がそれを知っていて黙っている共犯めいた関係性の怖さ。林遣都がもっとMっぽいとよかったけど仕方ない 藤原達也があんな事をしそうな(追い詰められた)人にちゃんと見えなかったのが少し残念
    いいね

    良い
  • oban19840104
    『パレード』人は見かけによらないとはこの事だな。それにしても、この5人の人間関係、恐いっていうか…薄気味悪いっていうか…。もっと関心もと!凄い事起こってるよ!!って感じ。行定勲監督の映画久しぶりに観たけど、やっぱり面白いなぁ。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『パレード』#movie ルームシェアする男女5人の話「パレード」(09年 日本) なんとなく「ゆれる」に似た筋で、すごいデート向きじゃない中身。香里奈さんの台詞がいちいち恥ずかしい
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...