TOP >作品データベース >37セカンズ

37セカンズ

みんなの感想/評価
「37セカンズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    64
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,718
ポジティブ指数96
公開日
2020/2/7
原題
37 Seconds
配給
エレファントハウス、ラビットハウス
上映時間
115分
解説/あらすじ
⽣まれたときに37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった貴⽥ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう⺟・恭⼦との⽣活に息苦しさも感じていた。⾃分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる⽇々だか、それでも23歳の⼥性として望んでいいことだってあるはず。そんな思いの狭間で揺れる⽇々。そんなとき、ある出来事をきっかけに、ユマの⼈⽣は⼤きく変わり、⾃らの⼒で新しい世界を切り開いていくことになる――。
©37 Seconds filmpartners
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『37セカンズ』#movie 邦画にしては珍しく重いテーマをうまく料理していて感心。良い映画だけにあまり観られていないんじゃないかと心配になった😆
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『37セカンズ』を鑑賞。脳性麻痺の女性の話。障害があっても、外の世界でいろいろ冒険ができる。きっかけって大事だね。可能性は無限かな。主人公の佳山明さんがチャーミングで魅力的だった。爽やかな優しさに包まれます。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『37セカンズ』地なのか芝居なのか佳山明のか細い声が印象的だしまさに体当たり演技から目が離せない。脳性麻痺と関係なく23歳の女性の冒険物語としてよく出来ていて出会う人達が普通の人として接しているのに母親だけ障碍者扱いするのが歯痒い。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『37セカンズ』何も知らずに観て吹っ飛びました。こういうの描く?そうなる?でもそれって…が、全部綺麗さっぱり吹っ飛びました。役者が演じてるのだけど、ちょっとほら、このメンツ。おまきさんとか惚れるわ。出来れば何も入れずに観て下さい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『37セカンズ』映画本編より数倍脳天気なエンディング曲が逆に合ってた。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『37セカンズ』サバサバとセクハラ発言をする板谷由夏もかっこいいし、渡辺真起子の天使っぷりもかっこいい。芋生悠がかわいい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『37セカンズ』主演の二人の声がいい。車椅子だと寧ろ腰から上が鍛えられるのか?神野美鈴は以前見たときは謎の暗黒舞踏の踊り手の役だったけど、普遍性を持ったおばちゃんの役もいい。サバサバとセクハラ発言をする板谷由夏もかっこいいし、
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『37セカンズ』必ずしも障害を持って生まれてきたからとは限らないけど、必要以上に気を遣いあって普通のことを普通にできる人に謙虚を押し付けられた苦しさが伝わった。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【37セカンズ】一人の脳性麻痺の女性が感じる生き辛さを赤裸々に掘り下げ辿っていく人間ドラマ。なのに、次々と擡げてくる様々な問題には身近さと普遍性を感じる。幼少時の家族の実情が想像を掻き立て涙を誘った。ユマを演じた佳山明さんの、力強さと優しさ、人間的な魅力に引き込まれた。 #映画
    いいね

    良い
  • yabu7
    『37セカンズ』生まれたときに37秒間呼吸をしていなかったことから手足が不自由となってしまった主人公。23歳になっても親友のゴーストライターだったりと自分らしさを出せないことに不満をもっていたが、飲酒やタイに抜け出したりで新しい世界へ・・、結果は"時間を止めていたのは自分だった"
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『37セカンズ』現実的な面もしっかり描きながらもポップさを忘れない。世界を広げて突き進んでいくパワーに溢れていて、誰もがポジティブに背中を押される傑作です。
    いいね

    良い
  • nabecomic
    『37セカンズ』全部全部てんこ盛りに詰まってた。地続きの世界。追い詰めていく愛と、解放していく愛と。向き合える強さは、弱いように見えて強い方から、差し出されて初めて力を得るんだなって思った。全部意味衝撃を持って経験となる大切な映画。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『37セカンズ』社会派の作品でありながら、観賞後の余韻が爽やかで、主演の佳山明のキュートさも魅力的な良作。障がい者の性を扱った作品はいくつかあるけど、そこを入り口として障がい者の可能性を妨げるもの全般に話が広がっていくところがいい。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『37セカンズ』ほんの少しの予備知識で、なんとなく予想してたのをがっつり裏切るリズムとストーリー展開。面白かったな~。ユマが、母と・世の中と・そして自分自身と関わっていく中でどんどん成長していく姿がとても気持ちよかった。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『37セカンズ』いきなりの障害者の入浴シーンに驚き、過保護な母親、ユマの才能を搾取しているようにしか見えない親友、セックスしようと男を買うも前戯で失禁してしまい事に至らず・・・と主人公のヘビーな状況を見せつけられるが、そこからの出会いと思いもよらない展開に胸が踊った。快作!
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『37セカンズ』滑舌よく畳み掛ける母親、対称的に小さな声でゆったり話すユマが印象深い。障害者の性の扱い方も衝撃的だったけれど、障害者への思い込みを観ている者そして母親も試されているようだった。何の垣根も持たない舞さんが素敵過ぎ。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『37セカンズ』脳性麻痺・23歳・車椅子のひとりの女性が、母親をはじめ周囲の人々をも巻込んだ成長の物語☆オーディションで選ばれた佳山明さん、柔らかいオーラに包まれながらも力強い根っこを感じます。ワンチーム!って言葉も浮かびました
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『37セカンズ』#movie #eiga 構想のスケールのデカさに驚いた。身体の壁、メンタルブロック、想像力の限界、時間、空間みんな打ち破って飛んでゆく。脳性麻痺の女の子の映画という枠からは想像できない破格の作品!
    いいね

    良い
  • jasminya
    『37セカンズ』普通なら、パスポートは?とか俊くんの都合は?なんてツッコミまくりだけど、そんなことは軽々超えていく映画のパワーがすごい。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『37セカンズ』苦手なジャンルと勝手に決め付けて見るのを躊躇ってたが見てよかった。エロ雑誌の編集長の一言で出会い系で男に会ったり夜の街に繰り出したり…めっちゃ前向き、そこで出会う人たちに助けられ…ほんま青春してた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2555movies / tweets

    follow us