TOP >作品データベース >37セカンズ

37セカンズ

みんなの感想/評価
「37セカンズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    51
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,704
ポジティブ指数96
公開日
2020/2/7
原題
37 Seconds
配給
エレファントハウス、ラビットハウス
上映時間
115分
解説/あらすじ
⽣まれたときに37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった貴⽥ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう⺟・恭⼦との⽣活に息苦しさも感じていた。⾃分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる⽇々だか、それでも23歳の⼥性として望んでいいことだってあるはず。そんな思いの狭間で揺れる⽇々。そんなとき、ある出来事をきっかけに、ユマの⼈⽣は⼤きく変わり、⾃らの⼒で新しい世界を切り開いていくことになる――。
©37 Seconds filmpartners
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 138_kaz
    『37セカンズ』いきなりの障害者の入浴シーンに驚き、過保護な母親、ユマの才能を搾取しているようにしか見えない親友、セックスしようと男を買うも前戯で失禁してしまい事に至らず・・・と主人公のヘビーな状況を見せつけられるが、そこからの出会いと思いもよらない展開に胸が踊った。快作!
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『37セカンズ』滑舌よく畳み掛ける母親、対称的に小さな声でゆったり話すユマが印象深い。障害者の性の扱い方も衝撃的だったけれど、障害者への思い込みを観ている者そして母親も試されているようだった。何の垣根も持たない舞さんが素敵過ぎ。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『37セカンズ』脳性麻痺・23歳・車椅子のひとりの女性が、母親をはじめ周囲の人々をも巻込んだ成長の物語☆オーディションで選ばれた佳山明さん、柔らかいオーラに包まれながらも力強い根っこを感じます。ワンチーム!って言葉も浮かびました
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『37セカンズ』#movie #eiga 構想のスケールのデカさに驚いた。身体の壁、メンタルブロック、想像力の限界、時間、空間みんな打ち破って飛んでゆく。脳性麻痺の女の子の映画という枠からは想像できない破格の作品!
    いいね

    良い
  • jasminya
    『37セカンズ』普通なら、パスポートは?とか俊くんの都合は?なんてツッコミまくりだけど、そんなことは軽々超えていく映画のパワーがすごい。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『37セカンズ』苦手なジャンルと勝手に決め付けて見るのを躊躇ってたが見てよかった。エロ雑誌の編集長の一言で出会い系で男に会ったり夜の街に繰り出したり…めっちゃ前向き、そこで出会う人たちに助けられ…ほんま青春してた。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『37セカンズ』観賞。傑作! 殻を破るために鳥籠の扉を開けるために。自分の力で羽ばたき、そして帰還した彼女の美しさとその瞳に写ったものよ。ドキュメンタリーを観ているのか?と錯覚させられるほどの没入感。泣きつかれた。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『37セカンズ』@シネスイッチ銀座|神野三鈴さんの舞台は何度も観てきた。本作も熱演。ユマちゃんの台詞の「間」が独特で、周りの役者さんの受ける演技も素晴らしかった。佳山明さんを育てた本当のご家族もあたたかいんだろうなと、ふと思った。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『37セカンズ』AC多摩センター。23歳の女性の、勇気ある大冒険の物語でした。こんな映画、今までなかったんじゃない?傑作だと思いました。観て良かった〜。
    いいね

    良い
  • izumic_you
    『37セカンズ』 親と子、障害、仕事、性、様々な問題がさらっと描かれている。みんな同じだと思わせてくれる。こんな映画なかったでしょ。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『37セカンズ』車椅子の障害者ユマの自分探しの旅。ド直球にユマの現実を観客に見せつけてくる冒頭はかなりの衝撃でした!それと同時にユマの愛らしさに触れてもう目が離せません!あのか細い声がまたイイです!オリンピックイヤーに観るべき作品!
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    18本目『37セカンズ』(@tenpara_tw)。健常者と変わらぬユマの勇気と行動力には感服。彼女が行く先々で出会う心の垣根のない人たちも素敵だ。庇護者だった母親に逆に癒やしを与える場面は涙なくして観れない。ラストも爽やか。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【37セカンズ】 脳性麻痺をもつユマは漫画家のゴーストライターをしているが、自分の作品を描きたい… 生々しさに圧倒される。母親の気持ちがわかりすぎて胸が痛い。無垢で健気な彼女の大冒険に号泣。渡辺真起子と板谷由夏がかっこよかった!
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #37セカンズ 観賞 タイムリーな映画だった。意地汚い欲望を隠して“建前”で弱き者に近付く事や、過剰な“寄り添い”が一番弱き者を傷付け可能性を奪う 何物にも縛られない事を選んだ彼女の選択と行動にただただ涙した。大傑作
    いいね

    良い
  • trustpine
    37セカンズ、観ました。⽣まれた時にたった37秒間呼吸が⽌まっていたことにより脳性⿇痺になった23歳の女性の、性と家族との葛藤を通じて成長してゆく姿を描いた作品です。ポップでリアルで瑞々しくて、いい作品です。とにかく佳山明と神野三鈴が素晴らしい。渡辺真起子、大東駿介もすごくいい。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『37セカンズ』数えたカットは952。冒頭の入浴シーンにぎょっとしたが、生と性を具に描く今作を象徴するシーンだった。そこから広がっていく世界には驚いた一方で瑞々しさは格別。ワンシーン奥野瑛太の「北海道出身のあいつ」という紹介には笑った。 #eigamote
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『37セカンズ』障害者のセックスという刺激的なテーマから始まる。似たような映画で『岬の兄妹』はガロ的なコミックだとすればポップな少女漫画の世界になっていた。ヒロインが漫画家志望だからストーリーもファンタジーになっている。ヒロインと共に母親の共依存というような最初のお風呂のシーン。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『37セカンズ』ダウン症の青年の自立を描いた『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』を先日観たがアメリカは施設から逃亡でこちらは母親からの逃亡で見比べて観ると面白いかも。いきなりお風呂に入るシーンはちょっと衝撃的だった。やっぱ違った目で観てしまうからなのだろう。問われる映画だ。
    いいね

    良い
  • PldJHjHOgKh7Gw5
    『37セカンズ』 主人公のユマの成長と母親の愛情の深さに胸を打たれました。 本当に秀作です。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #37セカンズ』障害者ものとしてスルーしなくてよかった!と思ったのは私だけ? めちゃめちゃ良い!ポジティブでポップ、新しい世界を知るワクワク、観客に跳ね返ってくるドラマ。自分も息を止めちゃいけないと強く思う。超オススメです!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...