TOP >作品データベース >ロミオとジュリエット(2020)

ロミオとジュリエット(2020)

みんなの感想/評価
「ロミオとジュリエット(2020)」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2020/3/6
原題
ROMEO AND JULIET
配給
東宝東和
解説/あらすじ
1965年にコヴェント・ガーデンで初演されたマクミランの『ロミオとジュリエット』は、実に40分間も拍手が鳴りやまず、43回ものカーテンコールが行われるという大成功。ロイヤル・バレエにおいては400回以上も上演され、20世紀バレエの最高傑作と言っても過言ではない作品を、英国ロイヤル・バレエ団により初の劇場映画化。 代々一家が敵対しているモンタギュー家のロミオとキュピュレット家のジュリエットが出逢い、 瞬く間に恋に落ち、溺れていく姿が描かれる。
© Bradley Waller
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • usako_usagiclub
    『ロミオとジュリエット(2020)』素晴らしいダンスだけでなく、豪華な衣装、そして男性ダンサーの見事な足腰に見とれる95分。ただ、ジュリエットのボサボサ髪、ラストの二人の距離、そしてエンドロールに流れる曲は改善の余地があった気が…。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ロミオとジュリエット』マクミラン版を映画化。ロイヤルバレエの確かな演技力+衣装に美術、台詞なしバレエで違和感ないどころか後世に残したい美しいロミジュリ。ヘイワードとウィリアム・ブレイスウェルのカップルが情感豊かで、マシュー・ボールやサンベも素敵すぎて眼福。 #映画
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2228movies / tweets

    follow us