TOP >作品データベース >その手に触れるまで

その手に触れるまで

みんなの感想/評価
「その手に触れるまで」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    16
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
139
ポジティブ指数96
公開日
2020/6/12
原題
LE JEUNE AHMED
配給
ビターズ・エンド
上映時間
84分
解説/あらすじ
ベルギーに暮らす13歳の少年アメッド。ゲーム好きの普通の少年だった彼は、徐々に尊敬するイマーム(イスラム指導者)に感化され、過激な思想にのめり込み、その思想にとって脅威と思われる考えの先生を殺さねばならない、と思い込んでゆく。狂信的な考えに取り憑かれてしまった少年の気持ちを変える事はできるのだろうか?
© Les Films Du Fleuve – Archipel 35 – France 2 Cinéma – Proximus – RTBF
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • decaultr
    ダルデンヌ兄弟『その手に触れるまで』(原題は『少年アメッド』だが、この邦題は素晴らしすぎる)観た。最高でした。胸がつまるほど切実な映画。 他者に触れることで世界に開かれていく希望が見える。 新宿武蔵野館はちゃんと喫煙所があって本当に好き。
    いいね
  • shintaro782
    「はちどり」と「その手に触れるまで」を観た。久しぶりの映画館はやっぱり楽しかった。2作とも良い映画だったけど、客層と反応で「愛がなんだ」みたいに口コミで大ヒットみたいなイメージはわかない。今はコロナで席数も半分だし。エンタメじゃない映画で映画館に来場させる難しさを感じる。
    いいね
  • hinoeumathurman
    『その手に触れるまで』狂信的な導師が13歳(不確か)の主人公に女性教師を敵だと酷い言葉で植え付ける。主人公が暴力的に接するが女教師、母親、姉、同世代の女の子(しかし彼女からのキスは受け入れる)というミソジニー。映画の落とし所もこうあるべきなのかいつまでも考えさせられる。見て〜
    いいね
  • eigapanda
    『その手に触れるまで』ひー!これまた素晴らしき。まさにダルデンヌ監督という終わり方。上半期ベスト10に入れるよもちろん。 見た人の話をいろいろ聞きたいので、いざ映画館に参られよ〜。 #映画 https://t.co/HYH972ajC9
    いいね
  • yasetatutinoko
    武蔵野館で見た「その手に触れるまで」、行間を読む力が試される映画だった。外連味が全くなかった故に、下手なホラーよりもハラハラする。ラストは解釈分かれると思うけど、個人的には悲劇に繋がる流れと感じた
    いいね
  • yako802
    「その手に触れるまで」。これは理解できないものをそれでもしかと見るための映画であり、監督は希望をくれたんだと思うけど、私にはしっくりこなかった。女性嫌悪にあんなふうに、というかあんなふうな溶解なんてあてがってほしくなかったっていうか(尤も「その後」は分からない、わけだけども)
    いいね
  • 39108_hearts
    『その手に触れるまで』観終わった。 90分もない映画なのに、重い話と息がつまり続ける緊迫感で濃厚すぎる時間だった。 イスラム過激派の思想に染められた少年が罪を犯そうとする姿は状況が違えばイスラム国の少年兵。 ドキュメンタリーのような生々しさ。 非常に重い一本だった。
    いいね
  • 39108_hearts
    『15年後のラブソング』観終わって、『その手に触れるまで』入場完了。 カンヌ国際映画祭で監督賞を獲得した作品。 ゲーム好きの普通の13歳の男の子が尊敬するイスラム指導者に感化され、過激な宗教思想にのめり込んでいく映画。 では、行ってきます。
    いいね
  • sashay__shante
    『その手に触れるまで』とにかく素晴らしい映画ですのでみんな観てください
    いいね
  • frenchbluee
    『その手に触れるまで』 ベルギーはベルギスタンなんて別名言われるぐらいイスラム教徒が多い国。ダルデンヌ兄弟の作品。今迄白い人ばかりだったけど、モザイク国家の現在を描いてました。
    いいね
  • lunapapa911
    先日、気になってた映画「その手に触れるまで」観てきた。予告をみて青年がどういう風に変わっていくのかな?なーんて期待で見たが、甘かった! https://t.co/yCjFNfYnmq
    いいね
  • hikorina
    映画「その手に触れるまで」は、その信仰から「不信心者」と判断した人を殺しかけた少年が主人公なんだけど、少年院的な所でもボランティアに行く所でも、彼の母も、みんな彼の信仰は尊重していたな…と思い出している
    いいね
  • hozanhyan
    ダルデンヌ兄弟の「その手に触れるまで」を見てきた。導師の過激な思想にかぶれて教師を襲った少年。洗脳と言ってしまうのは簡単だが、どっちが洗脳されてるのか難しい問題だ。彼の思想は変わるのか。淡々と描くダルデンヌ兄弟節を映画館で堪能あれ… https://t.co/fWHT5Kuhtc
    いいね
  • picoil
    『その手に触れるまで』を観た。キツい、すごい映画だった。人は分かり合えないときは何を言っても分かり合えないのだ、ということを見せられた。
    いいね
  • asahinoboru888
    最も信頼している映画監督と言っても過言ではないダルデンヌ兄弟の新作『その手に触れるまで』観た。音楽も特殊演出もないのに肝が冷えるほどサスペンスフル。厳しい態度と真摯な眼差しで希望に触れるラスト…すばらしい…邦題も完璧です…。 https://t.co/UnlkP2wDfT
    いいね
  • Ando_Tomoyuki
    映画「その手に触れるまで」イスラム過激思想に感化された少年が宥和的な女教師を襲撃し収監される。頑なな考えを崩さぬ少年に物語は緊張するが農村での少女との交流に心が揺らぐ。最後は救いを受け入れ許しを乞う少年に観客も救いを見るが、終わっ… https://t.co/W3Ffej6JYY
    いいね
  • yuko371121
    「その手に触れるまで」私達日本人が教室を出る時は先生に会釈して去るが、ベルギーでは先生と「ありがとう」の握手をして帰る。ケン・ローチやダルデンヌ兄弟の映画って観光旅行では決して知る事が出来ないヨーロッパの人々の生の暮らしが見えるから好き。最後は主人公が改心したというよりも…
    いいね
  • chelsea_0140
    【2020年19本目】 7/1(水) 『その手に触れるまで』 初見、映画館 https://t.co/kvPbWEYYxB
    いいね
  • hilownakamura
    めちゃくちゃ近い日に見たというのもあるんだけど、「はちどり」と「その手に触れるまで」は結構撮り方含めて似てるところのある映画だけど、 「その手」は兄で、「はちどり」は妹という感じがある。 どちらが上とかではなく、まぁ見ればわかるんだけれど。。。
    いいね
  • yohaeru
    「その手に触れるまで」と「SKIN」をちょっと狙って同日に見たのだったがぜんぜん関係ない二本の映画でしたね。
    いいね