TOP >作品データベース >その手に触れるまで

その手に触れるまで

みんなのつぶやき
「その手に触れるまで」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    16
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
139
ポジティブ指数96
公開日
2020/6/12
原題
LE JEUNE AHMED
配給
ビターズ・エンド
上映時間
84分
解説/あらすじ
ベルギーに暮らす13歳の少年アメッド。ゲーム好きの普通の少年だった彼は、徐々に尊敬するイマーム(イスラム指導者)に感化され、過激な思想にのめり込み、その思想にとって脅威と思われる考えの先生を殺さねばならない、と思い込んでゆく。狂信的な考えに取り憑かれてしまった少年の気持ちを変える事はできるのだろうか?
© Les Films Du Fleuve – Archipel 35 – France 2 Cinéma – Proximus – RTBF
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • decaultr
    ダルデンヌ兄弟『その手に触れるまで』(原題は『少年アメッド』だが、この邦題は素晴らしすぎる)観た。最高でした。胸がつまるほど切実な映画。 他者に触れることで世界に開かれていく希望が見える。 新宿武蔵野館はちゃんと喫煙所があって本当に好き。
    いいね
  • shintaro782
    「はちどり」と「その手に触れるまで」を観た。久しぶりの映画館はやっぱり楽しかった。2作とも良い映画だったけど、客層と反応で「愛がなんだ」みたいに口コミで大ヒットみたいなイメージはわかない。今はコロナで席数も半分だし。エンタメじゃない映画で映画館に来場させる難しさを感じる。
    いいね
  • hinoeumathurman
    『その手に触れるまで』狂信的な導師が13歳(不確か)の主人公に女性教師を敵だと酷い言葉で植え付ける。主人公が暴力的に接するが女教師、母親、姉、同世代の女の子(しかし彼女からのキスは受け入れる)というミソジニー。映画の落とし所もこうあるべきなのかいつまでも考えさせられる。見て〜
    いいね
  • eigapanda
    『その手に触れるまで』ひー!これまた素晴らしき。まさにダルデンヌ監督という終わり方。上半期ベスト10に入れるよもちろん。 見た人の話をいろいろ聞きたいので、いざ映画館に参られよ〜。 #映画 https://t.co/HYH972ajC9
    いいね
  • yasetatutinoko
    武蔵野館で見た「その手に触れるまで」、行間を読む力が試される映画だった。外連味が全くなかった故に、下手なホラーよりもハラハラする。ラストは解釈分かれると思うけど、個人的には悲劇に繋がる流れと感じた
    いいね
  • 39108_hearts
    『その手に触れるまで』観終わった。 90分もない映画なのに、重い話と息がつまり続ける緊迫感で濃厚すぎる時間だった。 イスラム過激派の思想に染められた少年が罪を犯そうとする姿は状況が違えばイスラム国の少年兵。 ドキュメンタリーのような生々しさ。 非常に重い一本だった。
    いいね
  • 39108_hearts
    『15年後のラブソング』観終わって、『その手に触れるまで』入場完了。 カンヌ国際映画祭で監督賞を獲得した作品。 ゲーム好きの普通の13歳の男の子が尊敬するイスラム指導者に感化され、過激な宗教思想にのめり込んでいく映画。 では、行ってきます。
    いいね
  • TamakinTheCat
    映画「その手に触れるまで」観了。ベルギーの街に住むイスラムの少年が過激な宗教思想にのめり込む思春期の暴走。ただひたすら寄り添う目線はダルデンヌ兄弟作品の真骨頂。象徴性を織り交ぜながらも極めてリアルな日常に潜む不条理が迫る。文化間の摩擦に燃える昨今、この作品がもたらす安堵は得難い。
    いいね

    良い
  • sashay__shante
    『その手に触れるまで』とにかく素晴らしい映画ですのでみんな観てください
    いいね
  • asapu918
    『その手に触れるまで』試写。ダルデンヌ兄弟監督の新作。いつもの主観的なカメラワークがテーマと相まって一層際立つ。宗教における正義はしばしば常識を逸し、現代社会で異質な存在とされる。盲信=危険思想を連想させるが、本作は、決して特別でない「思春期あるある」を重ねた優しい眼差しの作品。
    いいね

    良い