TOP >作品データベース >アンティークの祝祭

アンティークの祝祭

みんなの感想/評価
「アンティークの祝祭」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    7
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
35
ポジティブ指数100
公開日
2020/6/5
原題
La dernière folie de Claire Darling
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
94分
解説/あらすじ
夏のある朝、クレールの決意は突然だった――。70年以上におよぶ長い人生。ここのところ意識や記憶がおぼろげになることが増えてきた。「今日が私の最期の日」と確信した彼女は、長年かけて集めてきたからくり人形、仕掛け時計、肖像画など数々のコレクションをヤードセールで処分することにする。見事な品々の大安売りに、庭先はすぐにお客と見物人で賑わいはじめた。大きな家財から小さな雑貨まで家中を彩り続けたアンティークたちは、いつもクレールの人生と共にあった。それは、彼女の劇的な生きざまの断片であり、切なく悲劇的な記憶を鮮明に蘇らせるものでもあった。一方、疎遠になっていた娘マリーは、母のこの奇妙な行動を友人のマルティーヌから聞きつけ、20年ぶりに帰ってくるが――。
©Les Films du Poisson - France 2 Cinéma - Uccelli Production – Pictanovo
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • jasminya
    『アンティークの祝祭』解釈が難しいところもあるけど、森にいろんなものを隠していたのは子供のころの娘だったような…老婦人の記憶が果たして現実か幻想か、断捨離して潔い人生の幕引きに憧れる。機会があったらまた見たい。 #アンティークの祝祭
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『アンティークの祝祭』 ★★☆ 美しいものに囲まれた生活が人生をより豊かにする。見てるだけで楽しい小道具や家具の数々。ぼんやりしてると過去か今か分からなくなる危うさ。煙草はもうドヌーヴぐらいの貫禄がないと吸ってはいけないと思う。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #アンティークの祝祭』容赦のない老境に至り正常な意識も混濁する中人生を振り替える主人公。アンティークとは自分自身のことの様。どんなに贅沢な美術品に囲まれようともやはりドヌーヴが美しい。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『アンティークの祝祭』終活とは回りを処分する事。墓場へは身一つでしかいけないもの。ドヌーヴが演じるとやけに可愛くてほっておけない感じがする。疎遠の娘との関係や他の家族のドラマは映画が進むにつれあかされてく。夢か幻かはたまた現実か?
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『アンティークの祝祭』@ シネ・リーブル梅田観。余命悟った老婦人が断捨離から悔恨を断罪する母娘の奇妙な壱日。痴呆を利用した過去と現在の巧い画運びやおフランスの優雅な中にもドヌーヴの存在感は(裸眼でもw)流石である!話の展開は目まぐるしいなから適度に重くユッタリと。が、まさか…!w
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『アンティークの祝祭』どれだけのお宝があったのだろう。ひとつひとつのアンティークに込められた思いでと共に、彼女の人生が垣間見える。その傍らでまた彼女の家族の人生が被った時に、それぞれの思いを秘めた爆発にえって #アンティークの祝祭
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『アンティークの祝祭』記憶も怪しくなっている複雑な老婦人の心中のように、後悔と悲哀、現在と過去が行ったり来たりで、とても幻想的でした。そして、ドヌーヴは花柄のワンピに帽子に煙草でその姿も似合っていて、貫禄のカッコ良さでした。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『アンティークの祝祭』人生の最期の日と決断した老婦人と疎遠だった娘の数奇な1日。アンティークが蘇らせる悲哀と悔恨に満ちた記憶の欠片を幻影的な演出でみせる。ラストに訪れる解放のカタルシスもまた、フランス映画らしからぬファンタジックさ。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「アンティークの祝祭」フランス映画には珍しくしっかりした結末を描いています。ちょっとビックリ!』 #アンティークの祝祭 https://t.co/dUTgve9Zdh?amp=1
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • croaton0
    【アンティークの祝祭】 懐かしい品々を前にすることで去来するそれぞれの思い出に昔の自分との邂逅と現在と過去、ドラマとファンタジーが入り交じる展開が不思議な心持ちにさせる。伏線の印象付けが少し柔いのが残念だが、ラストはたぶんドヌーヴ… https://t.co/NdZH5VlAI6
    いいね

    普通
  • asapu918
    『アンティークの祝祭』試写。少し記憶が怪しくなってきた老婦人。後悔や悲しみに囚われ生きてきた彼女が、数々のアンティークと共に解放されるラストに衝撃と感動!カメラを切らずに現在と過去を繋げる演出が滑らかで美しい。カトリーヌ・ドヌーブとキアラ・マストロヤンニが劇中でも母娘役を好演。
    いいね

    良い
  • hartzakuma
    カトリーヌ・ドヌーヴの映画、娘と軋轢抱えがち。そしてそらあの人母親ならそうなるわなと圧倒的説得力。 明日ファーストDAY🎬だし「アンティークの祝祭」見に行く予定。
    いいね
  • ilovechibaken2
    映画「アンティークの祝祭」観てきた。 年老いた親と子の和解がテーマの映画がおおいがそれだけ親との死別に後悔がある人が多いということか。俺も含めだけど。 しかしまさかラストがダイハードばりの○○で終わるとは… https://t.co/CNy6FkKuGM
    いいね
  • asr10s
    『アンティークの祝祭』この映画のとんでもないところはドヌーヴを白髪にしたこととそれにマルチェロ・マストロヤンニとの間の実の娘と共演し、他の俳優達と画面上で動いていることも驚愕。2度と見ることがないような貴重な自動人形などが断片的に映され詩的に編集されており難解か?最後は更に驚愕😮
    いいね
  • rirareizyoumt
    映画「アンティークの祝祭」カトリーヌドヌープ主演。娘のキアラと母娘共演。去年見た「真実」とごっちゃになりそうな勢い。最後の唐突さに驚きです。若いクレール役の女優さんの美しさに眼福。
    いいね
  • kazami7
    映画の『若草物語』と『アンティークの祝祭』どちらを先に観ようか、迷いますね。前者は楽しい気持ちになれそう、後者はアンティークの勉強になりそう。 |https://t.co/GDjpewdZo8https://t.co/iySSleFave
    いいね
  • robasuke2015
    今日1本めは「アンティークの祝祭」 素敵なアンティークとカトリーヌ・ドヌーヴが出てくるマダム映画、と思ったら意外と違うよ!って聞いたから、まさにそう思っていたけど見に行った(笑) 後半どんどん予想と違う方に展開していって、なるほど… https://t.co/tA49PY6v7N
    いいね
  • pooh0610
    前売り買ってあった映画が上映短そうなので、今日の有給消化使って見てきた! 「アンティークの祝祭」は久々に幻想的文学、フランス映画見た~!!!って感じで、よく分からなかったけど、フランス映画ってこうだよね!!!で、納得&満足www
    いいね
  • 7_WTmai
    あの、新聞に載ってたカトリーヌ・ドヌーヴの映画見たいよねー ガレージセールの…「大女優の断捨離」だっけ? という会話を今朝から2回繰り返したので覚書 正解は「アンティークの祝祭」です
    いいね
  • mizueparis
    カトリーヌ・ドヌーブ主演・ジュリー・ベルトゥチェリ監督最新作を紹介しました。ドヌーヴと実娘キアラ・マストロヤンニの親子共演も見所。原題は「クレール・ダーリングの最後の乱心」 (評・映画)「アンティークの祝祭」 複雑な老境、ドヌー… https://t.co/7UW6UjIBlr
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2129movies / tweets

    follow us