TOP >作品データベース >はちどり

はちどり

みんなの感想/評価
「はちどり」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
27
ポジティブ指数100
公開日
2020/6/20
原題
벌새
配給
アニモプロデュース
上映時間
138分
解説/あらすじ
1994年、空前の経済成⻑を迎えていた韓国、ソウル。14歳のウニは、両親、姉、兄と集合団地に暮らしていた。学校に馴染めず、別の学校に通う親友と遊んだり、男⼦学⽣や後輩⼥⼦とデートをしたりして過ごす⽇々。両親は⼩さな餅屋を切り盛りし、⼦供達の⼼の動きと向き合う余裕がない。⽗は⻑男である兄に期待を寄せていたが、兄は親の⽬を盗んでウニに暴⼒を振るっていた。ウニは、⾃分に無関⼼な⼤⼈に囲まれ、孤独な思いを抱えていた。ある⽇、ウニが通う漢⽂塾に⼥性教師のヨンジがやってくる。⼤学を休学中のヨンジは、どこか不思議な雰囲気を漂わせていた。⾃分の話に⽿を傾けてくれるヨンジに、ウニは⼼を開いていく。ヨンジは、⼊院中のウニを⾒舞いに訪れ、「誰かに殴られたら黙っていてはダメ」と静かに励ます。ある朝、ソンス⼤橋崩落の知らせが⼊る。それは、いつも姉が乗るバスが橋を通過する時間帯だった。ほどなくして、ウニのもとにヨンジから1通の⼿紙と⼩包が届く。
© 2018 EPIPHANY FILMS. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『はちどり』試写。友人や恋人関係の微妙な変化、心を許せる教師との時間、家庭内での閉塞感。少女の心情が繊細に、詩的に綴られていく。「喪失」を象徴するエピソードが多数。失われていくものを補いながら成長していく彼女の姿に誰もが共感するはず。少し幼く見える少女のルックスが可愛らしい。
    いいね

    良い
  • lunapetit
    名古屋シネマテークで予告編を見た『はちどり』、いい映画(わたしにとって)の予感しかない。 https://t.co/6hlt9zCuVl
    いいね
  • t_ong66
    シネマテークで予告編を観ましたが、この韓国映画『はちどり』面白そう。あと京都の学生寮を舞台にした映画『ワンダーウォール』予告編の成海璃子に一瞬なのにキュンとした。観たい! https://t.co/WxVOpTBT1t
    いいね
  • uriuri0825
    そのほかもがっつり読みでのある文章ばかり。 韓国映画鑑賞歴も長いので言及されている映画は新作以外ほとんど見ている。 これから見られる『はちどり』『マルモイ』『82年生まれ、キム·ジヨン』『最も普通の恋愛』が楽しみ。
    いいね
  • redseimars1
    シアターセブンさんで「はちどり」他の予告見た(ナナゲイさんで上映予定)久しぶりの映画館で予告観ただけで感無量だった😭 「はちどり」今年観たい映画のひとつ。
    いいね
  • kobu826
    東京の映画館は結局休業明けすぐに新作やるのだろうか。とりあえず『パラサイト』2回目キメようと思ってるけど、ちゃんと『はちどり』を公開日に観たいなー
    いいね
  • Nonchidre
    「はちどり」の公開劇場の中に地元映画館の名前を見つけて涙が出た。 自主映画を製作していた学生時代、こちらで毎年開催される「何でも持って来い!」と銘打った企画に参加した。スクリーンで自分達の作品を観た瞬間は今も忘れられない。プロ、アマチュア区別なく受け入れてくれていた懐の深さ。
    いいね
  • kanda_shunsuke
    今、もっとも観たい映画。 1990年代のソウルを舞台に、思春期の少女の心情と家族の関係を描いた人間ドラマ。男性が優位な社会で鬱屈した思いを抱える少女が、ある女性と出会って成長していく。 世界各国で50冠以上!韓国映画『はちどり』予… https://t.co/P4qGEPB2Pi
    いいね
  • YukiAsaba
    映画館にも行きたい。まずは『はちどり』を観たい。幸い、京都みなみ会館で上映される。 https://t.co/BFNgrnES9m
    いいね
  • motop_karimen
    出勤ついでに半月遅れで「ユリイカ」の韓国映画特集ゲットしてきた😌 裏表紙は「エクストリーム・ジョブ」 「スウィング・キッズ」も紹介されてる 「はちどり」「マルモイ」早く観たいなー! https://t.co/PpJU6R6rSD
    いいね
  • arulab1994
    韓国映画も観ていこう〜これから。 今一番気になる韓国映画「はちどり」 https://t.co/7jBdymGQpC
    いいね
  • ipponmichi_tw
    あまりにも刺さりすぎて、観終わったあとにもう一回再生しちゃった。韓国映画『はちどり』が公開延期になったいま、個人的現時点でのベスト作はこのNETFLIXオリジナルの『ハーフ・オブ・イット』!(『パラサイト』も『ミッドサマー』も劇場… https://t.co/FjPfM9ndok
    いいね
  • ggggoooossss
    「はちどり」を映画館で観たい。
    いいね
  • starryrift
    ユリイカ5月号韓国映画の最前線 ソン・ガンホとマ・ドンソクについて書いてるのが面白かった 「はちどり」が良さそうで見たい 「マルモイ」も楽しみにしてるんだけどいつ見れるかな〜 https://t.co/lZjZouf3EZ
    いいね
  • RitsuKoba
    映画館が再開したら観たい映画「はちどり」 3月末にユーロスペースで予告見たんだ… https://t.co/dr6ATGo537
    いいね
  • hry_
    映画の技術とかの問題ではなく、社会的な意味で、日本で『はちどり』みたいな映画作れるようになる日が来るのっていつなんだろうなあと思った
    いいね
  • Sekihanchanz
    『はちどり』という韓国映画を観たけど心の機微とカメラワークが連動している感じがあって素敵だった。1994年の設定にして所々で時代の波のダイナミックさと主人公の繊細さが対照的にしているのかなぁ。良い作品。この監督の作品をもっと観たい。 https://t.co/ODMcVRgcVk
    いいね
  • KPOP_BANCHO
    ユリイカの最新号「韓国映画の最前線」が届く。いやあ、昔と今とでは状況&充実度が全然違うな~と痛感。とにかく「はちどり」は観ないとダメなやつということがわかりました。こういう特集に執筆者として当然のごとく選ばれる桑畑さん&西森さんは… https://t.co/fKV2KVDm6m
    いいね
  • masumikawamura
    森類臣さんの擬似ジャーナリズムとしての韓国"リアリズム"映画など読みごたえのあるテキストが多数あり、内容の濃い特集。 見直したい映画がたくさんあった。 2010年代を象徴する『はちどり』鑑賞前に2000年代を象徴する、イ・チャン… https://t.co/mqys1lXHOH
    いいね
  • parkchee
    あーそうか!本来なら来月頭に韓国映画『はちどり』の公開予定だったからそれに合わせてユリイカが韓国映画特集組んだのか 同時に一館だけしか公開しない映画に全ツッパじゃんユリイカ  https://t.co/Qu9n8fgLJV
    いいね