TOP >作品データベース >SKIN/スキン

SKIN/スキン

みんなの感想/評価
「SKIN/スキン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    25
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
148
ポジティブ指数100
公開日
2020/6/26
原題
SKIN
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
118分
解説/あらすじ
スキンヘッドに差別主義者を象徴する無数のタトゥー。白人至上主義者に育てられ、 憎悪 と暴力に満ちた生活を送っていたブライオンは、シングルマザーのジュリーと出会い、これまでの自分の悪行を悔い、新たな人生を始めようと決意する。しかし脱会を許さないかつての同志たちから執拗な脅迫、暴力を受けることとなり、ジュリーたちにもその矛先は向き始める…。
© 2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『SKIN/スキン』「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルにびっくり。「転向」を描く話だが親に暴力を振われ、拾われ、衣食住を与えられたことで違う自分になってしまった男が痛みを伴いつつ自らを求め得る話。どれだけこんな子がいるのだろう…
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『SKIN/スキン』短編の方は「差別」が主題だったが、こちらは「犯罪集団」「暴力組織」から足を洗う話、と言った方がしっくりくるか。身寄りのなかった幼い頃に拾われた、という経緯に問題の根深さ、困難さが。作中での転機は意外と早かったが。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【SKIN スキン】巧みな手段でメンバーをハントし蹂躙していくレイシスト犯罪集団の恐怖。タトゥーは仲間と数を競い合う勲章か、それとも誓いを永遠に貫こうとする決意の印か。ある意味ピュアなブライオンが改心したいと願うきっかけとなった出会いの一つ一つが重い。J.ベルの演技が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『SKIN/スキン』スキンヘッドの刺青というすごいいでたちだが、加えて差別主義者という彼が、新しい家族と出会い、その生活を成功させることができるのか。でも根底のところが、抜け切れてないからなあ。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『SKIN/スキン』8/9鑑賞 同時上映の短編の方がおもしろかった
    いいね

    良い
  • tokokonatsu
    『SKIN/スキン』これは「今」観るべき作品。心が激しく動悸する。できれば同時公開の短編も。輪廻転生感さえあって衝撃が大きい。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『SKIN/スキン』数えたカットは1296。主人公たちの濃い入れ墨で一目でまともな者たちではないとわかる。アメリカ各所の土地が示されるのは、土地勘があると意味がわかるのだろう。悪意を前面に押し出した事件の残酷なカットは文字通り衝撃的だった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『SKIN/スキン』鑑賞。レイシストの暴力と思考は社会に対しあまりに害悪で、恐ろしさを覚えた。その中で生まれ育った主人公が外の世界と出会うことで変わろうとするのがいかに難しいか。それを丹念に描き出す線が途中やや甘いように感じたが、ラストまでいって唸らされた。よく創られた傑作。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『SKIN/スキン』劇場で鑑賞。改心した元差別主義者の青年が辿る苦闘の日々。全身に刻まれた偏見と後悔の痕跡。タトゥー除去に伴う激痛が象徴する、更生への困難な道程を痛烈に描き出す誠実な作劇に唸らされた。J・ベルの繊細な好演も見事。秀作
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『SKIN/スキン』 衝撃の短編とは違う展開ですが、こちらも力作。J・ベルの熱演と共に、人は変われるのか。という重い題材をきっちりえがいた2hでした。今の先進国に横たわる厄介だけど根が深い問題だと思うので、みんな見て考えると良いと思う。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『SKIN/スキン』(18/米) ある白人男性の、レイシスト集団の一員としての顔と家庭人としての顔の矛盾を巡る長短編2本のドラマ。実話ベースの長編も凄まじい話だが、キレッキレに問題意識を純化させた短編の衝撃は長編を遥かに上回る。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #SKIN スキン』絶対カリテ7/9(木)迄の特別併映〈短編〉、何を置いても観るべき!!羽仁進&是枝監督じゃないが、どうやり子供にあの演技させて撮ったのか?あまりの衝撃展開で本当に息止まった!実話の長編撮る為製作とか凄いしかない
    いいね

    良い
  • a19660819
    #SKIN』実話の長編もだが、目的の併映〈短編〉 #アカデミー賞 受賞21分の衝撃!!22年前「アメリカンヒストリーX」観て以来の衝撃💥短編併映シネマカリテにて7/9(木)迄、何を置いても観て欲しい!今年No.1震え泣いた嗚咽
    いいね

    良い
  • snake954
    『SKIN/スキン』みる。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『SKIN/スキン』生きるためにいたとは言え、レイシストグループから抜け出す難しさと怖さが伝わる。レイシスト達の主張や主義はスカスカでただのヤクザ集団なのが笑える。レーザーの痛そうなシーンが多く、それと共に浄化されるようだった。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『SKIN/スキン』短編と同時上映回鑑賞。衝撃的な展開を見せる短編に比べ、実在の人物ブライオンワイドナーの転向とレーザーによる刺青除去(めちゃめちゃ痛そう)をみせるオーソドックスな作り。R15+なのは愛犬BOSSが酷い目にあうから。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「SKIN / スキン」白人至上主義者の考え方が酷く歪んでいる事が、この映画を観ると解ります。』 #SKIN #スキン https://t.co/I2xdNXeMGG?amp=1
    いいね

    良い
  • ohtaniya74
    映画『SKIN/スキン』鑑賞@あつぎのえいがかんkiki。人種差別主義者から抜け出すためにタトゥーを消そうとする男の実話。こういうカルトから抜け出すのは命懸けというのが怖すぎる…
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『SKIN/スキン』たまたま集会に来ていた三人の娘のシングル・マザーに思いを寄せる。母親というより娘だろうか?獰猛な犬も怖がらずに仲良くする姿に。その娘をまともな生活をさせたいと思う母親。母親の違いが焦点になっている。黒人の救援団体の援助を受けて脱退する。その部分をもっと知りたい
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『SKIN/スキン』すべてにおいて「痛い」映画だった。白人至上主義のレイシストの改心の話なんだけど、その入れ墨を消す電気治療が痛々しい。組織を抜け出したいと思っても執拗に襲ってくる。ヤクザの世界と同じような。見捨てられた者がレイシストに親代わりに面倒を見てもらいその世界に。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3279movies / tweets

    follow us