TOP >作品データベース >ハニーランド 永遠の谷

ハニーランド 永遠の谷

みんなの感想/評価
「ハニーランド 永遠の谷」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
47
ポジティブ指数91
公開日
2020/6/29
原題
Honeyland
配給
オンリー・ハーツ
上映時間
86分
解説/あらすじ
ギリシャの北に位置する北マケドニアで作られた驚異のドキュメンタリー。北マケドニアの首都スコピエから20キロほど離れた、電気も水道もない故郷の谷で、寝たきりの盲目の老母と暮らすヨーロッパ最後の自然養蜂家の女性。「半分は自分に、半分は蜂に」それが持続可能な生活と自然を守るための信条。突然トレーラーで押し寄せた見知らぬ家族、子供たちとの交流、貪欲と病気、破壊と再生…3年の歳月と400時間以上の撮影から生み出された、人間の、自然の、存在の崇高さと美しさに満ちた、悲しくも感動的な希望の物語。
©2019,Trice Films & Apollo Media
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • monaka2012
    『ハニーランド 永遠の谷』マケドニアのドキュメンタリー。バナナの食べ方がまったく違ってて異国を感じましたが、介護の風景があるあるで、なんとしたことか( ;∀;) いろいろ考えさせられました。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『ハニーランド 永遠の谷』を鑑賞。カメラが完全に生活の中に溶け込み、ドキュメンタリーの域を超えているように感じる。映像が美しく、特に蜜蜂の羽ばたきを逆光で捉えたシーンは秀逸。あとは夜の闇が完全に沈んだ黒に見えたら良かったのに..
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ハニーランド 永遠の谷』その中で寝たきりの母親を介護しながら自然と共に暮す独身女性の生き方。隣人の人も生活のためなんだが、子供生みすぎだよね。あと必要以上に家畜とか手を広げすぎて手に負えなくなるパターン。自然との共生ということだった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ハニーランド 永遠の谷』蜜蜂からハチミツを得て生計を立てているナウシカようなオバさん。マケドニアのドキュメンタリーだった。隣人もハチミツを商売にしているのだが商人におだてられて必要以上にハチミツを取ってしまう。家畜の餌の草を生えさせるために蜜蜂の木を焼き払ったり蜜蜂が減少する。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ハニーランド 永遠の谷』あまりに逞しくも切ない主人公。彼女ほど働きものではないがあの孤独は人ごととは思えない。髪染めや子どもらといる時の可愛さよ。徹底的に説明を省くが奇跡的なドラマを逃さないカメラ。そこには身近で崇高な物語が存在していた。She's So Beautiful.
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ハニーランド 永遠の谷』数えたカットは535。なんといっても女性の住む集落の建物以外全部山や川などの自然しかない容貌。そして養蜂作業とそこで取れる蜂蜜の輝きなどの自然の描写とそこに暮らす人々の生活には電気がない。その暮らしぶりも言い方は悪いが見所だった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ハニーランド永遠の谷』根刮ぎ収奪するのではなくあくまで自然界の恵みの分け前を貰って自適な生活を送る養蜂家女性。そこへ狡猾で貪欲、無神経な酪農家率いる大家族が闖入、平和な暮らしが脅かされる。難しい移民問題の一つの側面を見た。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ハニーランド 永遠の谷』冒頭映像がなんとも美しい!自然と共存し85歳母の介護もする人のいいマケドニア女性。これからの波乱には驚き。フィクションかと思う程のストーリー!自然を愛しその恩恵を享受する彼女と強欲の塊の隣人。神は存在する!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ハニーランド 永遠の谷』北マケドニア在住の欧州最後の自然養蜂家の女性を3年の歳月と400時間以上の撮影によるドキュメンタリーは、「半分は自分に、半分は蜂に」という信条が表すように、人と自然の持続可能な共生とは何かを教えてくれる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ハニーランド 永遠の谷』北マケドニアの山岳地帯で老いた母と暮らす自然養蜂家女性のドキュメンタリー。寓話に思えるほど自然と人間との完璧な調和があり、暗黙の制約があるように静謐で荘厳さすら感じる。そして、それが消えていく悲しさを捉える
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    ミツバチとの共存共栄の方法を知り尽くしている彼女と、とにかく養蜂用の箱を大量に自作して蜜を採取しようとする一家の、お伽話のような分かりやすい対比。中盤以降の展開に作為的、ハッキリ言えば「やらせ」っぽい演出を感じてしまったのが残念。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『ハニーランド 永遠の谷』試写。まるで脚本があるかのようにドラマチックでドキュメンタリーとは思えず。老いた母の世話、突然現れた隣人家族との交流などを通し、養蜂家の女性の葛藤や孤独、自然との調和を見つめる。膨大な数の蜂と琥珀色の蜂蜜、牛の群れ、子供たち…圧倒的な映像美に魅せられる。
    いいね

    普通
  • YamashigiDo
    映画「ハニーランド 永遠の谷」を見てきました。養蜂を扱ったネイチャー物かと思っていたら、途中からかなり様相が変わり、ドキュメンタリー映画とは思えない展開に。どちらかと言うと人間性について考えさせられる映画でした。
    いいね
  • frenchbluee
    『ハニーランド 永遠の谷』 マケドニアの養蜂農家を見つめたドキュメンタリー。ナショナルジオグラフィック的な内容とアンドリュー・ワイエスの絵画のような景色が広がる。21世紀に水道も電気もない住環境で生活を営んでいるのが、信じられないと思いました。
    いいね
  • masato009
    『ハニーランド 永遠の谷』再見。全てが奇跡的なタイミングで噛み合ったことで、製作者の思惑を超えた次元まで突き抜けたのであろう大傑作。この世で最も絶望的で、それ故に最も力強い希望を感じさせる作品の1本。折に触れて見直したい映画がまた… https://t.co/TlmHUbRC8W
    いいね
  • PHead
    映画『ハニーランド 永遠の谷』を観てきた。北マケドニアに住むハチミツを取って生活する母娘と、隣に引っ越してきたトルコ人一家を追ったドキュメンタリー。電気ガス水道もない地域の生活を描くだけかと思ったら、後半で雰囲気が変わります。カメラワークが良過ぎるので、どこまで演出なんでしょう。
    いいね
  • fuminlog
    先日、横浜シネマリンにて「ハニーランド 永遠の谷」見てきましたー。 良い意味で、ドキュメンタリーとは思えない話の展開があって、加えて大自然の景色も。見応えありました。 これはぜひ映画館で見てみてほしい! https://t.co/LaT9OOwAuQ
    いいね
  • horitarou_br
    映画『ハニーランド 永遠の谷』…あの「隣人&仲介人」はガチなの?仕込みじゃないの??と思いたくなるような愚かしい行為からの、ハティツェ母の台詞からの、あの寓話的展開はちょっと鳥肌すぎる展開。撮影スタンスの特徴も合わさり、ドキュメンタリー映画を見た感じがしない。凄すぎる。
    いいね
  • 7untouchable
    『ハニーランド 永遠の谷』と『ペイン・アンド・グローリー』を観てきました。どちらもかなりいい映画でした。映画館ガラガラだったけど閉まることなくまた観に行けたらいいな
    いいね
  • BT_BOMBER
    7月に観た映画。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「MOTHER マザー」「機動警察パトレイバーthe Movie (4DX版)」「ハニーランド 永遠の谷」「一度も撃ってません」「グッド・ワイフ」「お名前はアドルフ?」「パブリック 図書館の奇跡」9本か
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3337movies / tweets

    follow us