TOP >作品データベース >ブリット=マリーの幸せなひとりだち

ブリット=マリーの幸せなひとりだち

みんなのつぶやき
「ブリット=マリーの幸せなひとりだち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    14
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
93
ポジティブ指数100
公開日
2020/7/17
原題
Britt-Marie var här
配給
松竹
上映時間
97分
解説/あらすじ
ブリット=マリーはスウェーデンに住む専業主婦。結婚して40年、仕事で多忙な夫のために毎日食事を作り、家の中を綺麗に整えておくことが自分の役割だと信じて疑わなかった。しかしある日、彼女に人生の転機が訪れる。夫が出張先で倒れたという知らせを受け病院へ駆けつけると、付き添いには夫の長年の愛人が…。ブリット=マリーはこれまでの生活を変えようと、スーツケースひとつで家を出る。しかし、ほとんど働いた経験もない63歳にまともな職はなく、ようやくありついたのは、都会から離れた小さな町ボリのユースセンターの管理人兼、地域の子供たちの弱小サッカーチームのコーチという仕事だった。持ち前の家事能力で荒れ放題だったセンターを綺麗にしたものの、子供もおらずサッカーも知らない彼女はボリのやんちゃ盛りなチーム員たちにナメられっぱなし。それでもユニークな周囲の人々に助けられ、少しずつ新天地になじんでゆくのだった…
© AB Svensk Filmindustri, All rights reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • TamakinTheCat
    映画「ブリット=マリーの幸せなひとりだち」観了。北欧映画で描かれる中高年の悲喜交交はやはり魅力的。自ら選んできたのか、それともただ諦めてきたのか、あの日あの時の振り返りを主人公とともに噛み締める。物語に劇的さは少ないけれど、人生を新たにする助走期間の心境の移ろいがじんわりと響く。
    いいね
  • muvieball
    まさかのサッカー映画だった! https://t.co/MJ7XfSXOyg
    いいね

    良い
  • t_akoyaki
    久々に公開初日の作品を映画館で🎬 1本目は『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』。 一見とても地味な作品なんだけど、そこには色んな要素が詰まっていて、自分の存在意義をも考えさせられる素敵な作品でした。原作もあるので設定もしっかりしてるし、スウェーデン語も聞いていてとても心地いい♪
    いいね
  • asapu918
    『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』試写。人生、遅すぎることはない!と勇気が湧く、福祉国家スウェーデンらしいドラマ。ただ、日本人女子としては前半の家事シーンの方がインテリアや小物などビジュアル面で興味津々…。冒頭とエンドロールのアニメもメチャ可愛いのだ。脇役陣がなかなか魅力的。
    いいね

    良い
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2026movies / tweets

    follow us