劇場

みんなの感想/評価
「劇場」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    18
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
43
ポジティブ指数95
公開日
2020/7/17
配給
吉本興業
解説/あらすじ
中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田。しかし、前衛的な作風は上映ごとに酷評され、客足も伸びない。劇団員と永田の関係も悪く、永田は言いようのない孤独を感じていた。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希を見かけ声をかける。突然の出来事に沙希は戸惑うが、様子がおかしい永田が放っておけなく一緒に喫茶店に入る。女優になる夢を抱き上京し、服飾の大学に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、ふたりは一緒に住み始める。沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田は自分を理解してくれ支えてくれる沙希を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していくが…。
©2020「劇場」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mekyabetu
    『劇場』プライムで鑑賞。いや~、、、自分の過去を振り返り反省の連続。ぐるぐると反省が押し寄せてきて眠れなくなった。自分にとって初又吉作品。又吉すごいね。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ユーロライブで行定勲監督の『劇場』を鑑賞。劇団の演出家と沙希さんとの物語。沙希さんがいい子すぎる。こんないい子を自分勝手に。悪気はなさそうだけどひどい。彼女の思いにほんと泣けてくる。松岡茉優さんは素晴らしすぎます。劇場に余韻が残る
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「劇場」映像になることによって内容が肉厚になったような気がしました。良かったです。』 #劇場 #邦画 https://t.co/t8sqH9oleA?amp=1
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『劇場』(20/日) 劇場で鑑賞。小劇場演劇に夢を見る男と、彼を支えようとする女のドラマ。決して誰が悪かった訳じゃない、ただ運がなかっただけなんだと思う。夢を見て叶わなかった2人に対する、行定監督の眼差しが優しく感じた。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『劇場』このダメ男っぷりはまさに太宰治のアレだ。プライドが高いようで実は自分に絶望しており、「いつまでもつだろうか」と、心の中で繰り返している。彼女を傷つけ続ける恋愛は観ていて辛いが、終盤にふうっと深呼吸。若さってこうだったっけな。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『劇場』‪鑑賞。何故沙希がこんなダメ男を好きなのかずっと疑問だったが、2人の関係が共依存だったと分かる終盤にやっと理解出来た。演劇にのめり込む永田を支えることに沙希は存在理由を見出していた。純粋で辛い関係に胸が痛んだ。#eiga
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #劇場』映画館で見る。最後の最後で、映画館で見るべき仕掛けに気づいたけど、それ以外は平坦な物語。主演2人の等身大の演技は見応えあったが、脚本も演出も平凡。もし、それが意図的に才能ないように作っているのであれば凄いことだが…。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    43本目『劇場』Amazon Prime Video。お互い惹かれ合ったはずなのに傷つけ合う二人を観ていてとにかく胸が痛かった。若気の至りなんていう言葉で片付けたくない青春の一幕。主演の二人と最後の演出に魅せられた。
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『劇場』 全編に又吉直樹の太宰治調への憧憬や、ラストシーンは寺山修司『田園に死す』へのオマージュも感じられたが、その感覚も現代群像の空気感に置き換えると意外に効果的で、メタ映画とメタ演劇のはざまに、不覚にも涙。
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『劇場』近くで上映なかったからアマプラにて。映画館で集中して見たかったなぁ。夢追い人と現実。小さくて大きなプライドで、逃げて、虚勢を張って、傷つけて、また逃げて。そうして、誰かにつけた傷は自分の傷となる。エンドロールの演出がまたいい味出しててね。メイン二人、良かったわ
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『劇場』永田のどうしょうもなさが腹立たしく感じるのは、その大半を理解でき、いつかの自分を見ているようだから。何かを夢見て独善的に生き、現実との折り合いがつけられない焦燥、痛み、甘え。見事なまでの二人芝居が不都合な断片を思い出させる。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    『劇場』 二人の周りを極めて良心的で誠実な人々が囲む こう思うのは二人の歪さに違和感を覚え この気持ちが解ることの否定 どちらかに自分を当てはめれば 二人芝居の稽古をするだけ 観客がいないことも厭わない
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【劇場】永田の独白に辟易しつつ、こんなどうしようもない屑なプライド男に、どうして惚れるんだろう…と始終、頭の中で?が渦巻いていた。でも最後になってようやく沙希側にフォーカスが移り、そこは理解。原作に依った小説風演出なのか台詞過多で映像での心情描写が弱いのは惜しい気も。 #映画
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『劇場』又吉が太宰化しているような『人間失格』演劇版みたいな映画。松岡茉優は適役というか芝居臭さが出ていていいのか悪いのか。ラストのシーンの演出が演劇のメタフィクションだから、狙い通りなんだろうけど(泣かせる映画)。又吉役の役者がかっこよすぎ。『花火』の続編っぽい内容。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『劇場』鑑賞。主人公の無軌道ぶりかあまりにひどくて全くつきあえなかった。ただ、ヒロインも感情の振れ幅が極端で、実は社会の枠組みが合わない者同士なのかも、と。 モノローグの多い演出も含めて好きになれなかったが、最後に全てが反転してこれらの引っかかりも全て狙いかと思わせられる。
    いいね

    良い
  • nagagutu_happy7
    『劇場』 ダラダラとした展開。 ただ、ラストのみ多少の感動はある。 しかし、全体的にくだらない。 山崎賢人は演技してるんじゃなくて、素のまんまだし、明らかな棒演技。 松岡茉侑ちゃんの演技は非常に良かった。
    いいね

    残念
  • DaisukeEiga
    『劇場』青春の終わりをビターに描く物語、、だけではなく。メタ的な構造、現実と理想、フィクションと実人生。観客の私達。そのレイヤーが重なりあう。物語によって現実を変えられる、という想いが強く伝わった。主演2人の演技に心が揺さぶられる。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『劇場』 (アマプラで鑑賞) https://filmarks.com/movies/85255/reviews/93639096
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『劇場』又吉直樹の同名小説を山崎賢人と松岡茉優のW主演で行定勲監督が映画化した本作は、理想と現実の間で苦闘する若者達をリアルに描き、自分の若い頃がほろ苦く蘇ってくる。映画のフィクションの世界が劇的に現実と地続きになるラストが印象的!
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #劇場 アマプラにて観賞 最後に持ってきたなあ。正直終盤までは「あー…こう言う感じね」と頬杖付きながら舐め腐ってたが、ラスト数分でまさかの逆転満塁ホームラン。松岡茉優は言わずもがな山崎賢人さん、本当に芝居上手くなったな…
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2271movies / tweets

    follow us