TOP >作品データベース >オフィシャル・シークレット

オフィシャル・シークレット

みんなの感想/評価
「オフィシャル・シークレット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    25
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
175
ポジティブ指数100
公開日
2020/8/28
原題
OFFICIAL SECRETS
配給
東北新社 STARCHANNEL MOVIES
上映時間
112分
解説/あらすじ
2003年のイラク戦争前。英国の諜報機関GCHQ(英政府通信本部)で働くキャサリン・ガンキーラ・ナイトレイはある日驚きのメールを受け取る。盗聴を要請するそのメールの内容に憤りを感じたキャサリンは、元同僚の友人を訪ね、マスコミにリークしたいと相談する。2週間後、英国「オブザーバー」紙の記者マーティン・ブライトによってメールは記事化された。GCHQではリークした犯人探しが始まる中、キャサリンは自ら名乗り出る。しかし告発も空しくイラク侵攻は開始され、キャサリンは起訴された。人権派弁護士ベン・エマーソンらが彼女を救おうと立ち上がる。果たしてキャサリンの運命は…
©2018 OFFICIAL SECRETS HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • snake954
    『オフィシャル・シークレット』みる。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『オフィシャル・シークレット』2003年イラク開戦前夜に起きた「キャサリン・ガン事件」を描く本作は、国家権力の思惑と国民の安全が一致しないということを普通の女性の正義と勇気の物語を通し、渦中にある我々への警鐘と共に浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『オフィシャル・シークレット』終盤の展開に唖然。数千、数万の命を救うための勇気ある行為と、国民を欺く国家、そしてその国家を敵に回すことの恐ろしさ。「間違ったことをしていない」は「正しいことをしている」と同義ではないことを学ぶ112分
    いいね

    良い
  • nami__hana
    #オフィシャル・シークレット』謝る友人にキャサリン「悪い事はしていない」 応える友人「正しい事もしていない」このやり取りに尽きる。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『オフィシャル・シークレット』とても良かった!キャサリンと言う一人の女性が、とても力強くて、反対に国家が狡賢くて実は崩れやすいものかも?と思えた。国に仕えている?という問いへの答えが心に刺さる言葉だった。支えた人達の魅力も良かった!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「オフィシャル・シークレット」中洲大洋。面白かった。ブレア政権ひでぇなぁという話。それでも法の定める線を大手を振って越えようとするとどこかにブレーキがあるあたり民主主義の成熟度を感じさせるが、いや“事実に基づくともあくまでフィクション”だよ危ない危ない。
    いいね

    良い
  • asapu918
    『オフィシャル・シークレット』試写。アクションは少ないのに全編緊張感が漲る仕上がり。夫が移民であることで危機に晒される場面も。呆気ないとも言える裁判だが、都合の悪い事実をうやむやにする体質はどこの国も同じだと思った。キーラ・ナイトレイの凛とした美しさが勇気ある女性像にピッタリ。
    いいね

    良い
  • neko_yamashita
    映画「オフィシャル・シークレット」面白かった。イラク戦争開戦前夜に英国諜報部の職員の女性が、米国がイラクを攻撃するための違法な工作活動を促している事を知り、義憤にかられてリークするが、戦争を止める事は出来ず、公務秘密法違反で起訴されるのだが…。これが実話だという事に驚かされる。
    いいね
  • AKIYOSHI00
    映画「オフィシャル・シークレット」、告発モノ映画として個人的にベスト。話が進むにつれてどんどん多角的になっていくのが面白い。ジャーナリスト、メディア人、政治家、公務員、弁護士、校正者、広島県人は必見。事前情報、特に史実は仕入れないほうがいいかも。
    いいね
  • naokeydokey
    「オフィシャル・シークレット」法に基づかないイラク戦争を止めようとしたイギリスの情報機関職員の物語。舞台挨拶に参加した映画以外をツイートすることはあまりないのだけれど、これは観るべき映画だ。法と秩序を守る政府を作るのは国民の責務なのだ。 キーラ・ナイトレイの演技に引き込まれた。
    いいね
  • YUJIONEy
    映画「オフィシャル・シークレット」 イラク戦争の欺まんをイギリス諜報機関側からえぐる秀作。実話に基づき当時の実際の映像を盛り込み、キーラナイトレイの演技力で、テンポよく引き込まれてゆく。弁護士の戦術としても見所あり。 画面が揺れず落ち着いた描写もいいね。
    いいね
  • check_row
    正直なところ映画に順位をつけるのは苦手だけど、8月に観た「アルプススタンドのはしの方」と「オフィシャルシークレット」は年間ベスト10に入るぐらいの作品ですよ~☺️
    いいね
  • yaseinokaiko
    映画『オフィシャル・シークレット』を観た。 イラク戦争を止めようとしたある女性の衝撃の実話。 正義の為に国家を裏切る勇気。 諜報機関で働く主人公の「政府の為にではない、国民の為に働いている」というセリフにグッときた。
    いいね
  • lonht6
    『オフィシャル・シークレット』鑑賞。なかなかの佳作だった『アイ・イン・ザ・スカイ』に続くギャヴィン・フッドの新作は、生真面目さの方が前面に出てしまっており、映画としてはどうにも盛り上がらない。キーラ・ナイトレイが今一つ演じるキャラクターを己のものにし得ていないように見える。
    いいね
  • sitaoka
    『オフィシャル・シークレット』もし日本で同じようなことが起こったら(そんな気概のある官僚は居ないだろうけど)どうなるのか?と比較しながら見ていた
    いいね
  • caJackie27
    「オフィシャル・シークレット」を観賞。 イラク戦争関連の実話に基づく映画は多々あるけれど、イギリス目線の映画は初めて触れた。キーラ・ナイトレイ久々観たな。レイフ・ファインズはいい役者ですね。 #オフィシャル・シークレット感想 https://t.co/Kg0avPmTrO
    いいね
  • Hammer_R7
    映画『オフィシャル・シークレット』を見てきた。イラク戦争前、大義のない戦争に進もうとするのを止めるべく、不正な諜報活動をマスコミにリークする英国の女性諜報員キャサリン。彼女の起こした波は荒波を立て、彼女自身は公務秘密法違反で告訴される。
    いいね
  • kthyk
    週末は個人には映画の日。「オフィシャル・シークレット」をシャンテで観ました、お薦めです。「間違った事をしなければ、裁かれないのか。正いことをしない事は、裁かれないのか。」21世紀始めのブッシュの不正義がテーマの実話です。
    いいね
  • wayawayaya
    伏見のミリオン座で『オフィシャル・シークレット』を観てから、金山の市民会館で名古屋演劇鑑賞会の9月例会『送り火』(劇団民藝)を観た。「政府は変わる。私は国民に仕えている」英国諜報職員の勇気ある内部告発を描いた映画と、四国の山間の小… https://t.co/J51qnYnKe6
    いいね
  • anzunokko
    『オフィシャル・シークレット』(英米、2019年) https://t.co/NHbh9ukDwM ぎりぎり見に行けてよかった。キーラ・ナイトレイがきれいで大満足。映画もドキドキの法廷劇風。そして、ラストシーンの余韻がなんと… https://t.co/negRLjUO4a
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2273movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us