TOP >作品データベース >はるヲうるひと

はるヲうるひと

みんなの感想/評価
「はるヲうるひと」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
38%
  • 良い
    5
  • 普通
    4
  • 残念
    4
総ツイート数
1,063
ポジティブ指数79
公開日
2021/6/4
配給
AMGエンタテインメント
解説/あらすじ
その島は、至るところに「置屋」が点在する。本土からは日に二度連絡船が出ており、客の往来の足となっている。住民たちはこの閉塞された島で一生を過ごす。女は客から「外」の話を聞いて思いをはせる。男は、女たちのそんな「夢」を一笑に附して留まらせる。ある置屋にその「三兄妹」はいた。長男の哲雄は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶきは、長年の持病を患い床に伏しいてる。ここで働く4人の個性的な遊女たちは、哲雄に支配され、得太をバカにして、いぶきに嫉妬していた。女を売る家で唯一女を売らず、それどころか優遇された箱入り娘。しかも、いぶきはだれよりも美しかった。その美しいいぶきを幼少から見守り寄り添う得太であった…。演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、2014年に再演された舞台の映画化。
© 2020「はるヲうるひと」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mock_Turtle99
    『はるヲうるひと』置屋が多くある島という設定も、舞台となる1軒しかでてこない。舞台劇なら、それでもいいかもしれないが、映画なら、島の雰囲気をしっかり作り込んで見せて欲しかった。山田孝之の演技が大げさすぎて、暑苦しいのもいただけない。
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『はるヲうるひと』タイトル通り売春宿が舞台となっているのでR15+指定。佐藤二朗の舞台を本人が監督、出演して映画化。中年関西人なら知ってるあの売春島の話かと思ったら違った。色あいに拘り感じる。南知多町全面協力でロケ地マップが公開中。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #はるヲうるひと」父を奪った女の子供である腹違いの弟妹を恨む気持ちがひしひしと伝わってきました。#邦画 #佐藤二朗 #ヒューマンドラマ #山田孝之 #仲里依紗 https://t.co/x6cAUmZUPv?amp=1
    いいね

    普通
  • xBXwn1JGHgtIB4w
    『はるヲうるひと』 久しぶりに酷い作品を観たと思いました。山田孝之は好きな俳優なので見たら内容は酷いもので、女性を見下していて佐藤二朗の自己満足の映画としか思えない。他を見下して楽しんでるふざけた気分の悪くなる映画でした。
    いいね

    残念
  • eichan2014
    #はるヲうるひと』原発建設に揺れるとある孤島で昭和の残影色濃い売春宿を経営する悪魔の如き兄に人生の全てを支配される訳有りの弟妹。逞しく本音で生きる女郎達や客、取巻く人々に剥き出しの真実を突きつけられる。久々に力強い日本映画を観た。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『はるヲうるひと』一時の快楽を提供する人々と通う人達を舞台に愛とはなんだを問いかけた問題作!出演者達が体当たりの演技。擬似から生まれる本物あり、その逆もあり。現代は奔放な時代のようでいてどこか閉鎖的。令和時代だが昭和の香りがした。
    いいね

    普通
  • 624ken
    テアトル新宿で『はるヲうるひと』を鑑賞。置屋が存在するある島の話。閉塞された島での鬱屈さが爆発ですね。こういう映画は、品がないからなー。品がないところや怒りの爆発を楽しむものなのかね。
    いいね

    普通
  • F9RFDwiDuAQZGJF
    高1の娘が見たいと言うので見ましたが、R15とは思えない。女性をバカにしているとしか思えません。女性として、すごく気分が悪かったです。何を言いたいのかもよくわかりません。時代錯誤だし、とてもじゃないけど、子供に見せれる作品ではない。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『はるヲうるひと』ある島で売春宿を営む3兄妹と4人の女郎。過酷な現実を虚ろに捉えて、冷めたごはんという歪んだ愛情を糧に、それでも繋がりだと噛み締め必死に生きる人間の凄味が滲み出る好きとも面白いとも言えない問題作。役者魂には称賛のみ。
    いいね

    良い
  • lovetravelmovie
    『はるヲうるひと』山田孝之×佐藤二朗ってだけで観る価値がある…と思ったのだが、なんじゃコリャ!?期待した笑いもユルさもほぼなく、吐き気を覚える罵倒劇だ。タイトルはそういうコトだったか。題材抜きにしても酷い。熱演するほどにツラかった
    いいね

    残念
  • estate_la
    『はるヲうるひと』圧倒的暴力に屈服する 売春宿のヒエラルキー。 時折り語られる至言に心打たれる。 「傷だらけでもいいじゃん」そうだよなー 体裁も何もいらない。 無理にでも笑って行きて行くんだなー。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『はるヲうるひと』佐藤二朗主宰の演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演した同名舞台を、山田孝之主演で自ら監督・脚本・出演で映画化した本作は、コロナ禍で閉塞感溢れる今の社会と恰も同調するように出口の無い世界で生きる人々を描く。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『はるヲうるひと』@ HTC渋谷♪これはちょっと合わなかったな…。ずっと不穏でしんどいんだけど、終盤とある事実が発覚してからラストまで兄弟やら何やら謎すぎて、終わった後もずっともやもやしてる。。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「はるヲうるひと」観了。出だしこそは、どの登場人物の中にも佐藤二朗が見えるような暑苦しさがあったけれど、俳優陣の妙味でキャラが際立ち、すっかり魅了。終盤の告白シーンでの鬼気迫る山田孝之は絶品。ドン底においても尚、逃れ難い人の業の重さに胸も苦しい。僅かばかりの肯定感がセツナい。
    いいね

    良い
  • futa004
    行き詰まった現状を突破する手がかりを見出だしたかったのだろう。『はるヲうるひと』は、監督・佐藤二朗の過剰な熱意と優しさが溢れる、丁寧な語り口の秀作。劇中の登場人物と眼前の認知症者が何故か重なって見える。コンテクストがまるで違うのに。私の中に「生の肯定」という言葉が浮かぶ。
    いいね
  • hayase_kazami
    少し前、映画「はるヲうるひと」を観た。 愛の悩ましさ、辛さ、切なさがない混ぜになって心が苦しかったけど最後はすべての登場人物が愛おしくなったし自分もここにいていいんだと思えた。 こんな映画を作れる二朗さんが好きで良かった、また新しい世界を見せて欲しい。(続く)
    いいね
  • cele_mura
    「はるヲうるひと」の芝居もすごかったな、山田孝之さん。 #bakusho
    いいね
  • horikawayk
    『はるヲうるひと』観てきた 観終わって物語と役者たちに「ほげー」と圧倒されて すぐ帰らなきゃと高速飛ばして駐車場たどり着いたら「こんな遅くなるならどっかで食べてくりゃよかった」と笑って 急にやるせなくなって涙がでた 特別誰か一人だけが可哀想っていうんじゃなくてさ #はるヲうるひと
    いいね
  • yokohamasan_san
    佐藤二朗「はるヲうるひと」佐藤二朗については、もう登場したファーストインプレッションで「港雄一の後継者は、あんたしかいねえ!」SMポルノとかゲイポルノがもう一度隆盛になったら、背中に刺青入れて、バンバン女を泣かせて欲しい。二代目「犯し屋」襲名して欲しい。ホンモノ感が素晴らしい!
    いいね
  • yokohamasan_san
    佐藤二朗「はるヲうるひと」どこまでが事実で、どこまでがフィクションか分からないが、池田敏春は実際に渡鹿野島でのロケを敢行し、私が歴代日本映画ナンバーワンと思う大傑作「人魚伝説」を撮り上げた。白都真理が原発立地記念パーティの出席者をモリで一人ずつ突いて殺す、映画史上のカルト名場面。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3682movies / tweets

    follow us