TOP >作品データベース >82年生まれ、キム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン

みんなの感想/評価
「82年生まれ、キム・ジヨン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    89
  • 普通
    3
  • 残念
    8
総ツイート数
191
ポジティブ指数91
公開日
2020/10/9
原題
82년생 김지영
配給
クロックワークス
上映時間
118分
解説/あらすじ
結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨン。常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。「疲れているだけ、大丈夫」。そう夫のデヒョンにも自分にも言い聞かせる彼女だったが、ある日から、まるで他人が乗り移ったような言動をするようになる。なぜ彼女の心は壊れてしまったのか。少女時代から社会人になり現在に至るまでの彼女の人生を通して、見えてくるものとは――
© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mochina1984
    『82年生まれ、キム・ジヨン』女性でいきていくことはこれ程までに辛いのか。これは韓国が舞台だからとか関係ない。どのシチュエーションも日本の日常だ。心優しき夫の存在も役に立たんし、出てくる男がすべて救いにならない。とんでもない作品。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『82年生まれ、キム・ジヨン』日本にも当て嵌まる無自覚の差別。家長父制と儒教文化による真綿で首を絞めるような当たり前の男尊女卑満載の家族感。自己実現を捨てざるをえない積年の女性達の無言の叫びが溢れでる。子どもの夢は奪ってはいけない。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『82年生まれ、キム・ジヨン』結婚しても働きたい女性への応援歌!ではありますが、家庭に入って専業主婦になる事に幸せを感じる女性へのアンチテーゼにならないかな?って不安もちょっと頭をよぎりました。アンチの標的になるべきは差別だけです
    いいね

    良い
  • mylgbtqseats
    『82年生まれ、キム・ジヨン』良作にして感動作
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『82年生まれ、キム・ジヨン』男女を問わず、若い世代の方々にはぜひ観てもらいたい映画だけど、今日自分が観た劇場ではどちらかというと50代の自分と同じかそれ以上の世代の方が多いような気がしたのはちょっと気になった。(←本編とは無関係)
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『82年生まれ、キム・ジヨン』観てきた。原作が話題になっていたのは知ってたが、未読で鑑賞。「現代韓国社会における子持ち専業主婦」であるこの主人公の生き様を「不幸」ととるか「幸福」ととるかは観る者の立場や人生観でずいぶん変わると思う。
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『82年生まれ、キム・ジヨン』UC豊洲。原作未読、最後までゲンナリする展開が続くのは辛い。どこかで溜飲が下がるのかなと思ったらそんなこと無かった。憑依する件も治ってる訳でもないしね。でも貧困に喘いでいる人から見たら充分幸せって気もするからこういう話は難しい。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『82年生まれ、キム・ジヨン』原作未読。韓国も日本も女性の生きづらさは同じ。ジヨンのように追い詰められてしまうのもよくわかる。本人の気持ちに寄り添ってくれる家族や、相談に乗ってくれる同性の同僚などの大切さも身に染みた。#eiga
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    女性の社会的役割と男性の能力は無関係なのに男性がちんぽこがついてるだけで偉そうなのが気持ち悪いし非効率。成人男性に立派でもかわいくもないちんこがついてるよりもおっぱいつけてる女性の方が偉い。おっぱい落ち着く。おっぱい大好き。見せろ。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』言い分の方が無責任な甘えで加害者側からのセカンドレイプみたいなものだと思います。話を聞かない、状況を鑑みない、無茶な指令をするというのは危険です。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』例えば歩きスマホ電車スマホ歩き煙草なんかも他人の機会を奪っているという点でブラックですし、「うつ病が甘え」という言い分の方が無責任な甘えで加害者側からのセカンドレイプみたいなものだと思います。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』自分の行いを常に考える。その為には物語に客観的に触れる。みんなが今より少し疲れればみんなが今より少し元気になると思う。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』だから現代の人間は過剰に気を遣うくらいでいいのかなと思う。大企業だけ得するシステムではなく過剰に再分配する、自分の行いを常に考える。その為には物語に客観的に触れる。みんなが今より少し疲れればみんなが今よ
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』差別も経済格差も同じで上流の人間だけで金を回していたら空気と同じで滞るし、一番弱い部位に痛みを押し付けていたら足腰が崩れて全体が使えなくなります。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』“やさしさ”というのは権力者が力を行使しないことですよね。パワハラモラハラもみんな持ってる人間が弱者や子供に甘えているんじゃないでしょうか。差別も経済格差も同じで上流の人間だけで金を回していたら空気
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』「生きているだけで女性はこれだけ悪意や無神経に曝されていますよ」っていうエピソードのリストが綺麗に物語に組み込まれていなくて正直説教臭いし必ずしも性別の問題ではない。でも気を引き締め直す。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『82年生まれ、キム・ジヨン』この映画に出てくるどう見てもいい人の旦那さんや家族に感じるうっすらとした嫌悪感を言語化できない自分はまだ人間ができてないんだな。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『82年生まれ、キム・ジヨン』原作未読。「女性というだけで、何故こんなにも…」の連続で終始辛い。けれど着地には男性や古い世代への断罪でなく、「世の中を良くしていこうよ…!」という意志が。義母が悪役で終わってしまっているのがやや残念。
    いいね

    良い
  • snake954
    『82年生まれ、キム・ジヨン』みる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『82年生まれ、キム・ジヨン』演出面やラストで安っぽいメロドラマ風味も感じたが美女美男の分りやすいエンタメに落とし込むには仕方なかったかも。ただ一見優しそうな夫や主演以外の役者の個性を見ると無意識の偽善やルッキズムまで含めた多層的な見方が出来る面白味も。やはり原作も読んでみたい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2367movies / tweets

    follow us