TOP >作品データベース >ナイチンゲール

ナイチンゲール

みんなの感想/評価
「ナイチンゲール」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    24
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
129
ポジティブ指数100
公開日
2020/3/20
原題
THE NIGHTINGALE
配給
トランスフォーマー
上映時間
136分
解説/あらすじ
19世紀のオーストラリア。一帯を支配する英国軍の将校達から激しいレイプを受け、夫と子供を殺されたアイルランド人の女囚クレア。復讐を誓う彼女は、逃亡した将校らを追跡するために先住民アボリジニのガイドであるビリーに道案内を依頼する。何1つ後ろ楯もない、奪われし者達の過酷な復讐の旅が始まる――。
© 2018 Nightingale Film Holdings Pty Ltd, Screen Australia and Screen Tasmania.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • polalain
    『ナイチンゲール』オーストラリア、先住民そもそも興味深いのに、流刑地としてイギリス軍が支配する題材は重いので消耗するのだけど、クレアの物語でもありビリーの物語でもあり、印象的な自然や歌声が沁みる。ラストシーンの美しさ
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『ナイチンゲール』…強烈な一発であり、観客に叩き込む
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ナイチンゲール』夫と子供を無残に殺され凌辱され復讐の鬼となったクレア、もう一人の主人公といってもいいアボリジニのジミーと心を通わせていく。イギリスの植民地政策は非道の極み、タスマニアを荒らす文明こそ野蛮。将校の下半身がバカで。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『ナイチンゲール』ヒトは状況に応じて優位にも劣位にも立ち得る。激情は長続きしないし完全なカタルシスも得られるのは稀なのかもしれない。少し肩透かしを喰らうのだけど、人間関係ってそもそも歪なのかな、とも思う。それにしてもイケズの英国…
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ナイチンゲール』大作なんだと思う。でも、観ていて辛すぎた。 後半、なぜに?そのせいで、、、
    いいね

    普通
  • yukigame
    「ナイチンゲール」19世紀オーストラリアの暗い歴史が描かれています。ちょっと辛いです。 ー アメブロを更新しました。#ナイチンゲール https://t.co/YJ2vmMWoGN?amp=1
    いいね

    良い
  • jasminya
    『ナイチンゲール』旦那と子供(といってもまだ赤子)を目の前で殺された女の復讐劇ってところか…スコットセランド人の囚人として英国軍人から差別されてるヒロインだが原住民に対しては黒人はいやだと差別。しかも肝心なところで逃げ腰って。。。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ナイチンゲール』鑑賞。先行配信。鬼畜描写を見るとその意義があったかを問うが、性や身分、国の差別からアボリジニ迫害も真摯に描くヘヴィーさで納得。天を見上げ死んでいった人々の心境に触れるかのよう。終盤やや散漫になり活劇も上手くはないが、歴史の一面では終わらせない人間の本質に迫る。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ナイチンゲール』おいおいちょっと待て。そこで怖気づいてどうするってところが随所にありすぎてイライラが募るが、ガイドのボーイとの仲が次第に良くなって心通わせていくところにその意義があるかな。それにしても出世欲望ならなんでもありか。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ナイチンゲール』エクスプロイテーション映画のネタにされがちな題材だが、英植民地時代のオーストラリアという設定でひと味違う仕上がりに。虐げられる流刑囚のアイルランド人主人公だが、彼女自身の先住民アボリジニに対する意識がまた偏見に満ちている所が面白い。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ナイチンゲール』19世紀豪州タスマニア。出世欲と性欲の権化たる英国将校に夫と子を殺され復讐を誓うと同時に狙われてもいるアイルランド女性。更なる被差別の対象アボリジニ青年との同志的連帯感が物語の中心で演じたガナンバルが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ナイチンゲール』アイルランド人のイギリス人に対する気持ちがよくわかった気がしてた。迫害に次ぐ迫害。アボリジニ人の自然への畏敬の気持ちも伝わってきた。復讐の旅で善人も登場しバランスをとっていたのか。軍人ヒール役ここまで悪い奴は久々!
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『ナイチンゲール』シネプレックス幕張。深く心に刻む映画となりました。復讐と尊厳の為に戦う映画。レイプや残忍なアボリジニへの差別、暴力等が凄まじく、嫌悪感が沸き上がるようなシーンが多々あり。しかし単なる復讐劇で終わらず切なさが残った。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ナイチンゲール』イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と娘を奪われた女囚の復讐の旅を描く本作では二つの蛮行、一つは女性に対する性的暴力で、もう一つは先住民のアボリジニに対する虐殺が美しく雄大な自然と対比するように描かれる。
    いいね

    良い
  • milers_cup
    『ナイチンゲール』重く暗い復讐映画。でも心に訴えるものがある。帯同するアボリジニの青年ビリーはこの映画のもう一人の主人公とも呼べる存在で、非常に印象に残る登場人物だった。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ナイチンゲール』@HTC渋谷♪復讐へと向かう強い気持ちとは裏腹にそれをひとりで成し遂げられるだけの力やスキルもないから、巻きこまれたガイドさんが一番気の毒だったな…。そして、何よりも食卓のシーンでの涙が1番強烈に感じた。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ナイチンゲール』19世紀オーストラリア。人間の底知れぬ残虐性と差別意識が雄大な自然と対比され、その愚かさを際立たせる。目的が同じでも容易に相入れれないクレアとビリー。血に染まり、罪に汚れ、失う物すら無い2人の魂を歌声だけが浄化する
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ナイチンゲール』絶対に観るべき映画。1825年のタスマニア。怖ろしくも神秘的な自然とどこまでも愚かな人間。武器と権力が人間を腐らせるのか、それとも愚かな人間が武器と権力に頼るのか。ビリーの涙の理由を知って、自分自身の傲慢さを恥じた
    いいね

    良い
  • snow200
    『ナイチンゲール』@HTC渋谷。19世紀のオーストラリアを舞台にアイルランド流刑民、先住民アポリジニ、英国軍隊の三者が交わる逃走&復讐劇。先住民対英国、アイルランド人対英国の惨い歴史を直視する。主人公クレアの力強さに圧倒された。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ナイチンゲール』を鑑賞。夫と子供を殺された女性の復讐。原住民への差別も含めて負のエネルギーすごく感じてしまった。映画のパワーがすごくて消耗した。見終わって感極まってしまった。ただの復讐映画ではない。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2077movies / tweets

    follow us