追龍

みんなの感想/評価
「追龍」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    12
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
37
ポジティブ指数100
公開日
2020/7/24
原題
追龍 CHASING THE DRAGON
配給
インターフィルム
上映時間
128分
解説/あらすじ
1960年、中国・潮州から仕事を求めて香港にやってきたホーたちは、やくざ同士の争いの助っ人に参加して警察に逮捕されるが、それを助けたのはホーの腕力に注目した警察署長のロックだった。恩義を感じたホーは、麻薬の売買で黒社会の大物となっていき、窮地に陥ったロックを助けるなど、2人は次第に友情で結ばれていくが…。
© 2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nodatetu
    「追龍」新宿武蔵野館。香港麻薬ディーラーのボスと警察署長の友情物語。ドニー・イェンとアンディ・ラウの共演作。詠春拳封印のドニーさんは拳銃、ショットガン、ブルドーザー(!)での大暴れは新鮮。アンディ・ラウのスーツの着こなしは相変わらず格好良い。ストーリーが分かり難く乗れなかった。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #追龍』無法地帯ながら独特の活気際立つ60年代の香港で成り上がりエリート警察官と満州から流れ着いた喧嘩が取り柄の貧しい若者が不思議な友情と憎悪を交えつつ暗黒街でのしあがる過程がとてもリズミカル。九龍城でのリアルなアクションも見事。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「追龍」1960年代の香港はやりたい放題。力が支配する世界で警察もヤクザも泳いでいたみたいです。』 #追龍 #香港映画 https://t.co/vPjpaploGV?amp=1
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『追龍』アンディラウが凄く若い!ドニーは正義の味方イメージと違うマフィアボスに!1960年もっとも華やかで反面どす黒い香港の利権と闇を描いたノワール映画。イケメン二人が主役で闇の暗さがより増幅、強烈に怖さを感じる。九龍城も興味深い。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『追龍』エロ無し、グロも云うほど無いけどヘロインのせいでR15⁺指定か。中国本土で年に公開されていた作品らしいが、時代設定も相まって20年ぐらい前の香港映画の匂いがする。128分もあるブロマンス大河。ドニーさんもアンディラウも若い!
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『追龍』香港ノワール映画の王道みたいな作品。基本的に日本の任侠モノもふくめてこの手のハードボイルド系はちょっと苦手なんだけど、これは珍しく面白かった部類。アンディ・ラウとドニー・イェンって好きな役者2人のW主演も加点要因でした。
    いいね

    良い
  • nagagutu_happy7
    『追龍』 話の展開が始まりからラストまでメチャ面白い。 全ての対決シーン&アクションが最高。 恩義の関係性が色濃く表現されている。 かなりカッコ良く出来上がっている作品。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『追龍』(CHASING THE DRAGON)鑑賞。128 イップ・マンのイメージが強いド兄だと思っていたが見事にヤクザ。アンディとのキャストも豪華な上、激動の時代背景もサントラも細部まで楽しい! #eiga
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『追龍』1960年代の香港に実在したマフィアのボス、ン・シーホウと、警察署長リー・ロックをモデルに香港の闇社会でのし上がっていく男達を、ドニー・イェンとアンディ・ラウというアジア2大スター共演で硝煙と血煙に彩られながら骨太に描く。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『追龍』(17/香) ドニーとアンディの2大スターが、がっぷり四つに組んでの競演。警官のアンディと黒社会のドニーが互いを利用し合って、香港の裏社会をのし上がっていくピカレスクロマン。70年代ファッションで長髪のドニーさんが可愛い。
    いいね

    良い
  • tomin_twi
    『追龍』暗黒時代の香港を舞台に、初共演になるドニー・イェンとアンディ・ラウが裏社会でのし上がる。悪クールなアンディ・ラウがカッコイイし、他作品ではなかなか観れないダークなドニーさんも印象的。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『追龍』ポー刑事役繋がり裏「葉問」かという年代の香港暗黒時代ノワールがドニーとアンディの熱い友情モノとして描かれ問答無用に二人がかっちょ良く。特に若造りドニーさんは楽しい。エンタメ創作大部分だろうけど実在人物モデル有りは驚き。悪とはいえその被支配国的ルサンチマンは分かる気が。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『追龍』アジアの2大スターが贈る実録モノ友情ピカレスクは嘗ての香港ノワールとは一線を画し、外連味を抑えた格調高い壮大な物語。勿論、創作物なのだが、ほこりと熱気が渦巻く60年代へと誘う撮影や劇伴がリアリティを底上げ。師の喧嘩殺法は必見
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『追龍』観た。ドニー+アンディが60年代香港での「県警対組織暴力」が匂う男泣かせの作品。怪しげさが欠けるけどCGとセットで再現された九龍城もいい舞台背景。過去を描きつつもここで言う英国人を中国本土人に変換すれば現代のお話にもなる。登場人物たち以上に映画人はしたたかなのであった。
    いいね

    良い
  • vurancosuki
    というわけで『追龍』観ました。 かつて混沌とした香港を支配した二人の怪物。野心旺盛な警察官とヤクザ。欲望の赴くままにのし上がる悪党たちの青春、繁栄、そして没落を香港映画らしいエモーショナルな映像で活写。 これぞ香港の悪人伝。
    いいね
  • funkin4hk
    『追龍』かつてアンディが演じた雷洛と、同じく映画も作られている伍世豪。警察と黒社会の癒着、60年代と九龍城砦が舞台というところに往年の香港映画の懐かしさを感じる。懐かしすぎるのもどうかと思うが、ここ数年での警察や社会の大きな変化を思えば、これで当時を振り返る価値はあるのだろう。
    いいね
  • hadgesh
    今、アジアンカルチャーは隆盛の極み。そんな中で、香港映画『追龍』を観て、不安になった。見せ方が八十年代の黄金期と変わらない。韓国が、イランが、サウジが、先進的な映画を作っている現代で、この質とは。大丈夫か、香港。まぁ、街並み映されると行きたくなるけどね。香港の雑踏は癒しの場。
    いいね
  • zhenzi813
    「追龍」久しぶりの王道香港ノワール、もう九龍城上空飛ぶ巨大✈️の腹だけで込み上げる懐かしさ!2時間でも駆け足過ぎるので3時間位でじっくり見たかった。香港映画らしい雑なパワーは有るこれはこれでいいけど。アクションだけじゃない役者としてのドニーさんが更にパワーアップ。
    いいね
  • ladymushi3
    あと香港の仁侠映画『追龍』を観ました。恩義、仁義、栄枯盛衰、因果応報というヤクザものの王道なお話でした。中盤からラストまでの薄暗さ、何かを失い、何かが狂い、何かが崩れて破滅に向かうあの「もうどうにもならなさ」、かなり好きです
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    1902movies / tweets

    follow us