TOP >作品データベース >PLAY 25年分のラストシーン

PLAY 25年分のラストシーン

みんなの感想/評価
「PLAY 25年分のラストシーン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    45
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
80
ポジティブ指数100
公開日
2020/11/6
原題
PLAY
配給
シンカ/アニモプロデュース
上映時間
108分
解説/あらすじ
1993年、パリ。両親からビデオカメラを贈られた13歳のマックスは、陽気で温かい家族の姿や友人たちとの日々を撮り始める。それは彼のライフワークともいえる趣味になっていった。38歳になったマックスは、撮りためた25年に及ぶ映像を振り返り、編集する。エマと初めて会った日のこと、仲間との夜遊び、旅行、サッカーW杯、ミレニアム、挫折、成功――そこにはいつも一緒に過ごしていた4人の仲間たちとの日々、そして彼のすべてが記録されていた。素直になれず、大切なものを手放してしまったマックスは、新たに「映画」のラストシーンを準備する――。
©2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINÉMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • jasminya
    『PLAY 25年分のラストシーン』13歳から25年間の成長記録。その時代時代を映し出しメチャ楽しかった。女の子が何度も何度も告白してるのに男のその煮え切らない態度は何?なんて思うところが度々あったけど、最後のリベンジはよかったなー
    いいね

    良い
  • a19660819
    #PLAY 25年分のラストシーン』12/2「6才のボクが大人になるまで」の12年でも感じたがラストには感動した。でも本作も私には途中長尺過ぎ、堪能出来れば良いが期待大過ぎた!そして友にそんなカメラ回され記録されているの私は嫌だな
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『PLAY 25年分のラストシーン』25年間撮りためた映像を編集した青春成長恋愛物語。不器用さも喧嘩時も悪ふざけした時も、事実の力で伝わるけれど、彼らの生活から消えた人達はどう感じるのかと少し心配。常にカメラを回す友人は私は厭だな。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『PLAY 25年分のラストシーン』25年間、撮り貯めたホームビデオは躍動する仲間と、素直に表現できない自分の気持ちを写している。POV方式のラブストーリーという斬新さ、精巧なガジェット、温もりの質感。いつしか自分の記憶をも追想する
    いいね

    良い
  • yukigame
    「PLAY 25年分のラストシーン」25年間撮り貯めたビデオを再生して沢山の歴史を思い出す。#PLAY25年分のラストシーン #フランス映画 https://t.co/o66IZlZo8d?amp=1
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『▶PLAY 25年分のラストシーン』@ シネ・リーブル梅田観!撮り貯めた動画の編集を観る展開だがドキュメンタリ~ちっくで「こりゃ駄目かな?」と思ったけれど…めぇ~っさくさ良かった!それまでの人生の記録!キュンキュンした!ヤキモキした!イライラした!wおよそ持つ感情が発露した!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『PLAY 25年分のラストシーン』25年に亘って撮り続けたビデオ映像を繋いで描いた青春ドラマには、何気ない日常にある掛け替えのないもの、家族愛、友情、恋心が映し出されていて、素直でない主人公が大切なものに気付いていく展開が温かい。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『PLAY 25年分のラストシーン』録り貯めたビデオが25年分。人を録るのが得意で自分をさらけ出すのが苦手な主人公。ビデオに写っていたのは自分でも気づいてない気持ちだった。記録を見て映画を構成する独自性。ラストも感動に溢れてる。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #PLAY25年分のラストシーン』撮貯めたビデオで家族や掛替えのない仲間達との日々を振返る。観ているほうもその一員になったかのよう。そして近すぎて気付かない想い。唯一欠けているピースをラストシーンに込める主人公が爽やかな涙を誘う。
    いいね

    良い
  • taketakenana
    『PLAY 25年分のラストシーン』映し出されるのはビデオという主観映像を通しての人生の"記録"。この映画の凄い所は彼らの甘酸っぱい青春を微笑ましく眺めながらも自分の記憶の片隅にあった"想い出"を同時進行のように追体験できる…
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『PLAY 25年分のラストシーン』@試写。13歳の誕生日に貰ったビデオカメラで日々を撮り始めた少年の38歳までの人生の記録映像。的な映画。その完成度は実際に撮り溜めていたかと思える程のクオリティで主人公と一緒に人生の旅を味わえる。
    いいね

    良い
  • war_ker02
    人生にとって揺るぎないものを真っ直ぐに描きつつも、観る世代によって感じ取れることも少しずつ変わってくる、「人生」のぬくもりを鮮やかに描いた素敵な作品✨ 成功も失敗も全部ひっくるめて、歩んできた道のりを誇れる自分でありたいと思った
    いいね

    良い
  • war_ker02
    めちゃめちゃ自分好み!! ホームカメラのリアルな質感と、青春時代の甘酸っぱさの相性が絶妙すぎて、ぐんぐん物語に引き込まれていった! 時代に対して変わらないのか、取り残されているのか。いつだって選択肢の連続に満ちている。
    いいね

    良い
  • war_ker02
    宝物のように眩い輝きを放つ人生のハイライトのその先🎬 夢中になっていたくだらなさも、切ない後悔の痛みも、あの時、あの瞬間でしか経験できない特別な儚さが心に沁み渡る✨
    いいね

    良い
  • 0kuon0
    オンライン試写会当たって見ました。 結構好きなタイプの映画だった☺ 映像作品は、何を撮って何を撮らなかったか、何を切って何を残したかが全てだと思う。 主人公の25年分の取捨選択と、導き出されたラストが光ってグッとくる映画。
    いいね

    良い
  • war_ker02
    想像を遥かに超えて感動した!! 人生の一瞬一瞬の大切さを追体験できる画期的なフィルムの演出によって、無邪気だった時代の儚さや、一生忘れることのない切なさが自分自身の記憶とともに重なって思い起こされ、自然と感極まってしまった
    いいね

    良い
  • hoim805
    『PLAY 25年分のラストシーン』オンライン試写で。ホームビデオのつなぎ合わせのような映画。90年代00年代の流行や世相も垣間見ることができてとてもよかった。幼馴染や家族との些細なやり取りなどすべてがよかった。ラストシーンがエモ。
    いいね

    良い
  • saya_pot
    『PLAY 25年分のラストシーン』知り合いのホームビデオを覗き見しているような…幼馴染同士のすれ違い、大好物。劇中の自主制作ホラー映画も良き🎬監督と同年代なので、流れる曲流れる曲ぜんぶ青春。音楽もストーリーもエモい…!
    いいね

    良い
  • MoviesCircle11
    『PLAY 25年分のラストシーン』 『25年間撮り続けたカメラシーンの繋ぎあわせ』の見せ方は好きです。素直にスゴいな~と思うのは、ちょいちょい画に映るエンタメの小物(例:序盤だとスクリーム)が細かく散りばめられていて楽しかった!
    いいね

    良い
  • aya_18eddd
    『PLAY 25年分のラストシーン』全編(主に)主人公が撮ったビデオで構成されていて「search」とか思い出した。若いからできたくだらないあれこれは振り返ると気恥ずかしくもやっぱり大切。ボートのくだりが可愛らしくて好きです。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3397movies / tweets

    follow us