TOP >作品データベース >きっと、またあえる

きっと、またあえる

みんなの感想/評価
「きっと、またあえる」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    13
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
203
ポジティブ指数88
公開日
2020/8/21
原題
CHHICHHORE
配給
ファインフィルムズ
上映時間
143分
解説/あらすじ
受験生の息子が病院に担ぎ込まれた!そこに集まった、今は親世代になったかつての仲間たち7人。年を重ねて、太ったり容姿もだいぶ変わったけれど、学生時代に泣いて笑ってバカをやったあの日の友情は変わらない。親友アニの受験に失敗した息子を励ますため、悪友たちは「負け犬時代」の奮闘を病室で語り出す――。 90年代、インドでもトップクラスのボンベイ工科大学に入学したアニ。しかし振り分けられたのはボロボロの4号寮。気のいい先輩や愉快な仲間はいるが、そこは寮対抗の競技会で万年最下位で、ほかの寮から“負け犬”と呼ばれていた。しかし今年はなんとしても汚名を返上する! そのためには多種の試合に勝てる選手を用意する必要があった。4号寮は実力はないが、知恵とやる気とチーム力であらゆる手段を使い勝ち抜いていくが…。
©ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • riedon508
    『きっと、またあえる』学生時代の仲間っていつになっても変わらない友達。青春の昔話は大笑いしたり涙しながら楽しめた。スシャントをスクリーンで観る機会は最後かもしれないと思うと残念で仕方がない。
    いいね

    良い
  • yukigame
    「きっと、またあえる」学生時代の損得勘定が無い仲間は大切にすべきです。逢えなくても友達ですよ。何十年ぶりに会っても笑いあえますもん。#きっとまたあえる #インド映画 https://t.co/A2O0pvHnNP?amp=1
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『きっと、またあえる』 食べて飲んで生きろ、人生は短い。 へべれけのエピソードが全部好き。そして、ハゲてもかっこいいデレクが終始最高。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『きっと、またあえる』負け犬だと自殺未遂した息子に、父が自分の負け犬エピソードを語るも、その内容がこれっ?と分かった時点で肩透かしを食らったよう。息子は前向きに、家族も再生に向かい結果善しだし、集まってくれる友人達が居るだけで素敵。
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『きっと、またあえる』@ シネマート心斎橋観…負け犬達の奮起と親に成ってからの変わらぬ友情を…前情報入れてたから「彼」が頑張る画を観る度複雑な想いが余儀って…インド映画特有の踊って唄っても健在でリズムが嵌まり高揚感は上々!…たとえそぅでも映画が在る限り「…あえる!」題名に泣く…
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『きっと、またあえる』90年代インドの有名大学で燻る負け犬達の奮起を通し、学歴格差社会へと進む現代に警鐘を鳴らす。バカ騒ぎに興じる男同士の友情劇の面白さと、親となった彼らが子供に大切な事を伝えるパートのメリハリが良く、長尺を感じない
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『きっと、またあえる』(19/印) インド有数の名門ボンベイ工科大学で90年代に青春時代を共に過ごした悪友たちが、友の息子を励ますために集結して青春時代を振り返る。バンカラな男子寮のバカ騒ぎという点で、インド版「ぐらんぶる」かも。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『きっと、またあえる』最初、年取ってからの現在シーンは不要、大学時代の話だけで良いのでは?と思ったが、ラストで、この構成で良かったと納得。おかしくも懐かしい青春の思い出と家族の再生の物語に、笑って、そして、最後に感動、幸せな気分に。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #きっとまたあえる』理工系大学において自殺者が多いと聞くインド超学歴社会へのアンチテーゼ。エリート工科大校内で負け犬と嘲られた学生達の可笑しくも爽やかな連帯。ラストの歌唱大演舞は人生の応援歌。スシャントの繊細な笑顔が忘れられない。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『きっと、またあえる』内容やテーマは違うにしろ現代で振り返る仲間たちとの友情の日々という部分で韓国映画「サニー」を想起。恋やエロ、酒や馬鹿ふざけが蔓延る普通の男子寮ノリを描くインド映画って新鮮に感じた。勿論きっちり泣かしてくるし、ダンスシーンはそこだけもう一度見たい多幸感。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『きっと、またあえる』思わず韓国版サニーを思い出してしまった。今は親世代だが、大学時代の親友とのバカ騒ぎを入院している息子に話している。息子に元気になって欲しいと願う両親とその仲間たち、元気になれるボリウッド作品でした。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『きっと、またあえる』邦題が「きっと、うまくいく」の二番煎じなのでどうしてもあの名作と比較してしまって凡庸な印象になってしまった。タイトルってホント大事だよね。ボリウッドにしては見やすい尺に納めてあるのは好印象。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『きっと、またあえる』インド学生寮が興味深い。かつての仲間達と若き頃を振り返り忘れていた想いを甦らせ。笑いあり涙あり。題名は大ヒットのきっとうまくいくを意識してるのだろうが主演が自殺、なんとも意味深な気がする。歌ダンスも素晴らしい。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『きっと、またあえる』 邦題の付け方から、「きっと、うまくいく」を豊富とさせる大学の寮生活を綴った青春物。 親世代になった現在と90年代を行き来する構成が、違う部分。彼らの子供の世代と自分達の物語のハーモニーが中々良かった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『きっと、またあえる』大学受験に失敗し、挙げ句の果てに大怪我で病院に担ぎ込まれた息子を励ます為、主人公が学生時代の友人を呼び寄せて振り返る90年代の日々を描く本作は、国や時代が違っても、そこにある大切なものを我々に気付かせてくれる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • 26Z5FX
    『きっと、またあえる』が楽しかったので『きっと、うまくいく』を観たくなって鑑賞中。まだ序盤なんだけど、本当に素晴らしい映画だなあ。歌がまた良いんだよ、誰か「behti hawa sa tha woh」にふりがなをつけてくれないかなあ。ああ面白い!
    いいね
  • KawasakiOmiya
    気温も下がっているので映画『きっと、またあえる』を鑑賞 Twitterの評判通り、今年のベストに入れる人が多そうな良作で、観れて良かった😆 泣き笑いも良いけれど、クライマックスのメッセージが好き‼️ 余韻を #チネチッタ川崎 のチ… https://t.co/Zd3mEK822U
    いいね
  • naopuh
    映画『きっと、またあえる』劇場 超エリート大卒を両親に持つ息子が受験に失敗し自殺を図る。商談途中でも駆けつけるかつての仲間たちが語る、負け犬寮の話。 インド人男性を動かすにはミルクセーキが有効。 カツラと下ネタには目を瞑り、受験生とその親に特に観てほしい心温まるコメディ映画。
    いいね
  • JXVxhOTsluhpmxj
    昨日の『きっと、またあえる』はどストレートで逃げないカッコいいインド映画で 今日の『ブックスマート』は下ネタ爆笑コメディですら価値観が進んでるカッコいいアメリカ映画 どっちもらしさ全開で最高だった
    いいね
  • OjohmbonX
    インド映画の「きっと、またあえる」観てきて、学生時代に負け犬呼ばわりされてた仲間たちが、卒業後別の地で暮らしてたけど、仲間のピンチに最優先で全員集まってくるの、ドラえもんズの親友テレカみたいで楽しかったし、たった1回だけあるダンスシーンが最高のタイミングで出てくる。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2025movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us