TOP >作品データベース >バルーン 奇蹟の脱出飛行

バルーン 奇蹟の脱出飛行

みんなの感想/評価
「バルーン 奇蹟の脱出飛行」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    12
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
41
ポジティブ指数100
公開日
2020/7/10
原題
BALLOON
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
125分
解説/あらすじ
1979年、東ドイツ・テューリンゲン州の電気技師ペーターとその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが、国境までわずか数百メートルの地点に不時着してしまう。東ドイツでの抑圧された日常を逃れ、自由な未来を夢見ていたペーターは、準備に2年を費やした計画の失敗に落胆の色を隠せない。しかし妻とふたりの息子に背中を押されたペーターは、親友ギュンターの家族も巻き込み、新たな気球による脱出作戦への挑戦を決意する。ギュンターが兵役を控えているため、作戦のリミットはわずか6週間。ふたつの家族は一丸となって不眠不休の気球作りに没頭するが、国家の威信を懸けて捜査する秘密警察の包囲網が間近に迫っていた…。
© 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • uoa3
    【バルーン 奇蹟の脱出飛行】ベルリンの壁が壊される10年前の実話。手作り気球で西側に渡ろうとする家族が命がけで奮闘する… 胸が苦しくなるような緊張がずっと続く中、人の温かみに触れてホッとする。あきらめなかった彼らに強運が味方する
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「バルーン 奇蹟の脱出飛行」TOHOシャンテ、これは拾い物の良作!冷戦下の79年、手作り熱気球で東独から西独に亡命を計画した家族達の実話脱出劇。緊迫感が張り詰め、息もつかせぬ展開に痺れた。秘密警察の執拗な捜査に息が詰まる。誰もが密告者に見える視線の演出が印象的。観れて良かった!
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』実話。ベルリンの壁が無くなるなんて想像出来ない頃の話。秘密裏にあんなに大きなバルーンを作るなんて!その方法と自由を渇望する熱量に驚き、そしてサスペンスタッチで見入ってしまった。エンドロールで更に感動です。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「バルーン 奇蹟の脱出飛行」東ドイツから亡命するのに熱気球を使った方が実際にいらしたそうです。』 #バルーン #奇蹟の脱出飛行 https://t.co/lnnP8BzHXI?amp=1
    いいね

    良い
  • snake954
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』みる。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』 ★★★ 人目についてはいけない事なのにあれほど巨大な物でしかも夜の闇に灯りを灯して飛び立つ姿に「いやいやめっちゃ目立つやん」とあんぐり口を開けながらもこれが意外とハラハラドキドキの面白さ。実話凄い。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』冷戦時代、東独から西独へ気球で逃亡しようとした8人。彼らが命懸けで自由を手に入れようとした理由も理解できる脚本。10年後の映像と、エンドロールの写真で感極まり涙。私たちの自由は決して当たり前のものではない
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』東西ドイツが存在し世界が冷戦の頃。実話だけどサスペンスめいてハラハラし手に汗握る。社会主義が悪いとは言わないし思わないけど上層部への盲信は怖い。秘密警察は怖い。密告も。素朴なバルーン作りもリアルだった。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #バルーン奇蹟の脱出飛行』近隣住民から勤務先訪問先で出会う人々まで全て密告者に見える監視社会の恐怖。今では信じがたい共産国家下東独のリアルな実態。普通の家族の過酷すぎる体験がこれ以上無いサスペンスを生む。警察軍隊総動員の実話大作。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』手作り気球で西側へ亡命を試みたある家族の実話。シュタージと対峙する一般市民から国を覆う全体主義の恐怖が伝わり、誰もが密告者として敵になり得る疑心暗鬼は、自由を夢見た者に影を落とす。執拗な追走劇に緊張MAX
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』実話を基に、東西冷戦下「空に壁は作れない」と手作り熱気球で西ドイツを目指した家族のドラマは、秘密警察の彼らへのスリリングな追及劇が並行して描かれ、最後の最後まで手に汗握る展開でハラハラ、ドキドキします。
    いいね

    良い
  • muvieball
    『バルーン 奇蹟の脱出飛行』。題名と監督名しか知らずに観たので序盤で意表を突かれてからはぐいぐいと引き込まれた。窮地にもう一焦らしずつ欲しくもあるが、抑え目の演出にしているようでもいて興味深い。 #映画 #twcn #奇蹟の脱出飛行
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    国全体が監獄状態だった東独からの脱出を図る名もなき家族の姿は、戦時中の脱獄サスペンスを観てるような感覚。まるでゲシュタポのような秘密警察、想像以上に厚かった東西ドイツの壁。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「バルーン/奇蹟の脱出飛行」続き。長男がたまにヒットを飛ばす一方で余計なことをして足をひっぱったりもするのでハラハラ。お年頃だからしょうがないのかな。青春っていいけれどバカだよね。
    いいね

    良い
  • yfurui
    「バルーン/奇蹟の脱出飛行」キノシネマ天神。面白かった。東ドイツから家族が熱気球で脱出。体制側の捜査の網をかいくぐり、ミスやら事故やらを工夫と努力と忍耐で克服し、多少の幸運にも助けられて離陸するまでの過程がスリリングかつ興味深かった。
    いいね

    良い
  • muvieball
    映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』★★★★4.0点。 『ドリームシップ エピソード1/2』のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督の最新作ということで観ない訳… https://t.co/M7HfAM24T3 #Filmarks #映画
    いいね

    良い
  • lawn2bishop
    本日二本目「バルーン 奇蹟の脱出飛行」を観終わりました。1979年に気球で東ドイツから亡命した2家族の実話を映画化した作品で、一度失敗して、六週間で再挑戦するのがスゴいですけど、このような作品はやはりドキドキしちゃいますね。
    いいね
  • yako802
    「バルーン 奇蹟の脱出飛行」はどこまで事実をなぞっているのか分からないけど、前半の恐怖映画の趣には、ああ、政府こそ恐怖なんだと思ったものだけど、終盤のいわゆるはらはらどきどき(させすぎ!)には、そのはらはらは違うんじゃと思わされた。
    いいね
  • momojiro25
    センチュリーシネマで連続鑑賞した2本の映画でアメブロを更新。フランソワ・オゾン監督の『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』と、ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督の『バルーン 奇蹟の脱出飛行』。 ⇒… https://t.co/lXB9ZzR8oc
    いいね
  • sosuke_wadatumi
    久しぶりにこれから映画。 『バルーン奇蹟の脱出飛行』 「引き裂かれたカーテン」ぽいのかな? あれはヒッチコックの中でも評判悪いし、善悪二元論的な考えの古さはどうかと思うけど、逃避行の緊張感は結構好きな映画。あのバレリーナの高速回… https://t.co/JgbnyoFNSE
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2285movies / tweets

    follow us